クレジットカード

<KIX-ITMカード>マイル交換以外にも無料特典多数!伊丹・関空利用者に必携カード!

関西空港または伊丹空港を利用される方におすすめの「KIX-ITMカード」を紹介します。

KIX-ITMカードは、年会費無料のポイントカードです。

関西空港(KIX)発着のフライトを利用することによりポイントが貯まり、貯まったポイントは、ANAやJALのマイルに交換できたりするだけでなく、関西空港内ラウンジを利用できたり、関西空港または伊丹空港での駐車場料金が割引になるなどの多数の特典があります。

そのため、関西空港または伊丹空港を利用される方は、所持しておいて損することは何もありません。
発行方法もとても簡単です。

それでは順に説明します!

KIX-ITMカードとは

「KIX-ITMカード」は、関西空港(KIX)と伊丹空港(ITM)で多くの特典を受けることのできる無料のポイントカードです。

貯まったポイントは、ANAやJALのマイルに交換できたり、関西空港のラウンジ等を利用するのに使用することができます。

KIX-ITMカードは特典多数の無料ポイントカード!

また、KIX-ITMカードを提示するだけで、関西空港または伊丹空港での駐車場料金が割引になったり、なぜかタイ・バンコクのスワンナプーム国際空港でもリムジンバス等の料金が割り引かれます。

RANDYは、主に伊丹空港を利用しますが、海外に行く場合には関西空港を利用することも多いんで、なぜ最近まで発行しなかったのか、非常に損した気分になっています。

これからはKIX-ITMカードを常に所持し、お得な特典の恩恵を受けたいと思います。




KIX-ITMカードの特典①フライトポイント

フライトポイントは、関西空港を発着するフライトを利用する際に得られるポイントです。

フライトポイントを貯める方法は、2種類あります。

貯まったポイントは、以下の専用端末機で特典を選択して引換券を取得し、「KIX-ITMカードカウンター」にて利用することができます。

フライトポイントの有効期間は、ポイント取得日から3年後の月末までです。
そのため、年に1度は関西空港を訪れる方であれば、まずポイントが失効する心配はありませんね。

KIX-ITMカードのフライトポイントは3年間有効!

フライトポイントの貯め方①関西空港の利用時に専用端末でポイント取得

KIX-ITMカードは、関西空港に設置されている専用端末「フライトポイント専用端末機」を使用することにより、ポイントを貯めることができます。

国内線は、1回の操作で片道分の10ポイントが加算されますので、往復のそれぞれで端末を利用する必要があります。

一方、国際線は、1回の操作で往復の20ポイントが加算されます。

フライトポイントは、関西空港発着便で貯まります!

 

この端末は、関西空港の第1ターミナルビルと第2ターミナルビルの、出発口と到着口(国際線は出国エリアのみ)に、それぞれ設置されています。

・第1ターミナルビル
(国際線出発エリア)

(国内線出発・到着エリア)

なお、注意点として、国内線の場合、関西空港の到着時には、出発口の端末は利用できません。
必ず、到着時には、到着時の端末を利用しましょう。

・第2ターミナルビル




フライトポイントの貯め方②関西空港の展望ホールでポイント取得

関西空港を発着するフライトを利用する以外にも、関西空港の展望ホール「Sky View」を訪れるだけで、1ポイントを獲得することができます。

フライトポイントは、関西空港の展望ホールでも貯まります!

この場合も、展望ホール(Sky View)のメインホール4階に専用端末が設置されています。

関西空港に遊びに来た時もポイントが貯まりますので、お得ですね。

KIX-ITMカード フライトポイントの利用方法①ANAやJALのマイルと交換

「JAL マイル」の画像検索結果

貯まったポイントは、ANAやJALのマイルと交換することができます。

この時の交換レートが素晴らしく高いです。

なんと!40フライトポイントごとに100マイルと交換することができます!

そのため、関西空港の発着便を利用する場合、2往復で40フライトポイントが貯まりますので、これだけで100マイル追加で得られるんですね!

2往復計4回のフライトで、100マイル獲得可能!

 

KIX-ITMカード フライトポイントの利用方法②関空内のラウンジを利用

KIX REFRESH LOUNGE

関西空港の第1ターミナルビルの2階には、24時間営業のインターネットカフェ複合ラウンジ「KIX エアポートラウンジ」があります。

このラウンジは、本来は有料ラウンジであり、誰でも利用することができます。
有料ですがシャワーや食事なども用意されており、フライトの待ち時間などで利用するのにぴったりです。

利用料金は、「オープン席」が310円(最初の30分)であり、それ以降は10分ごとに100円がかかります。
そのため、1時間利用すると、610円です。

一方、個室の「ブース席」は、410円(最初の30分)であり、それ以降は10分ごとに120円がかかります。
そのため、1時間利用すると、770円です。

これらのラウンジを、KIX-ITMカードを提示するだけで、利用料金が50%オフとなります。

また、フライトポイントを利用することにより、無料で最大9時間まで利用することができます。

この際、「オープン席」は、30フライトポイントで1時間利用でき、それ以降は1時間当たり10フライトポイントで利用することができます。
そのため、2時間だと40フライトポイントで利用することができます。

一方、個室の「ブース席」は、40フライトポイントで1時間利用でき、それ以降は1時間当たり10フライトポイントで利用することができます。
そのため、2時間だと50フライトポイントで利用することができます。

KIX-ITMカードの提示でラウンジが半額!

フライトポイントの利用でもラウンジ利用可!

なお、個人的には、1マイルに1円の価値があるとすれば、40フライトポイントで100マイルなので、1万円の価値があることになりますね。
ですので、RANDYは、あまりラウンジの利用にはフライトポイントを利用せず、積極的にマイルに交換するかもしれません。




KIX-ITMカード フライトポイントの利用方法③関空の駐車料金が無料

あとで説明しますが、KIX-ITMカードを所持していれば、関西空港内の駐車料金が25%オフになります。

それだけではなく、40フライトポイントを使用すれば、関西空港内の駐車場料金が24時間無料になります。

利用する際は、精算時でオッケーです。
駐車場を出る際に、精算機に駐車券を入れ、その後にKIX-ITMカードを入れて、「フライトポイントを利用」のボタンを押すだけで、清算することができます。

事前に駐車券の処理を行う必要がありませんので、とても使いやすいですね。

駐車料金の精算時にポイントで精算可!

ANAJCBカード

KIX-ITMカード フライトポイントの利用方法④南海ラピートが半額

関西空港には、JRの関空快速などのほか、南海電車の特急列車「ラピート」が乗り入れています。

40フライトポイントを使用することにより、ラピートの片道料金が半額になります。

なお、利用の際は、事前にインターネットで引換券の交換申し込みを行う必要があります。
そのうえで、南海電鉄の「関西空港駅」、「難波駅」、「新今宮駅」、「天下茶屋駅」にある特急券窓口で、引換券を提示して、座席指定をしましょう。
この際に、割引料金で支払うことができます。

関西空港には南海ラピートでお得に楽々アクセス!




KIX-ITMカード フライトポイントの利用方法⑤空港リムジンバスが20%オフ

「関西空港 リムジンバス」の画像検索結果

関西空港からは、大阪駅(梅田)、三ノ宮、京都、難波、西宮などの主要な駅に直行できるリムジンバスが発着しています。

バス運賃は、1550円から2050円程度です。

40フライトポイントを使用することにより、このバス運賃が、20%オフとなります。
ですので、300~400円は割り引かれることになりますね。

長時間のフライトの後に、ゆっくりとリムジンバスで帰宅できればとても助かります。

フライトポイントを使って、リムジンバスで楽々帰宅!

KIX-ITMカード フライトポイントの利用方法⑥免税店での割引

「関西空港 免税店」の画像検索結果

80フライトポイントを使用すれば、関西空港内の直営免税店で利用できる500円クーポン券と交換することができます。

ちょっとしたお土産を購入するにも、貯まったポイントを小出しで利用できますので、とても便利ですね。

フライトポイントで、お得に免税品を購入できます!

 

KIX-ITMカード フライトポイントの利用方法⑦空港ホテルに無料宿泊

ファーストクラス ツインルーム 02

関西空港には、「ホテル日航関西空港」が併設されています。

このホテル日航関西空港の、シングルルーム、ツインルーム、スイートルームに、フライトポイントを利用して宿泊することができます。

それぞれに必要なポイント数は、シングルルームが1200フライトポイント、ツインルームが2400フライトポイント、スイートルームが3600フライトポイントです。

翌朝の早朝のフライトに備えて宿泊したり、大阪観光の際に利用したりできますので、大変便利ですね。

フライトポイントでホテルにも無料宿泊可能!

ただし、1200フライトポイントを貯めるには、60往復のフライトが必要ですので、なかなか大変かもしれません。




KIX-ITMカードの特典②駐車場料金の割引サービス

KIX-ITMカードを所持しているだけで、関西空港では駐車料金が25%オフになり、伊丹空港では駐車料金が10%オフになります。

利用する際は、精算時でオッケーです。
駐車場を出る際に、精算機に駐車券を入れ、その後にKIX-ITMカードを入れるだけです。
必ず、10%オフが適用されているか確認しましょう。

事前に駐車券の処理を行う必要がありませんので、とても使いやすいですね。

関西空港だけでなく伊丹空港でも駐車料金の割引があります!

KIX-ITMカードの特典③バンコク・スワンナプーム空港でのハイヤー、バス料金の割引サービス

「KIX-ITMカード」は、なぜかタイ・バンコクのスワンナプーム空港でも割引サービスを受けることができます。

関西空港からバンコクに到着後、「ハイヤーサービス」や「AOTリムジン」を利用する際に、10%割引が適用されます。

バンコク・スワンナプーム空港でもリムジンバスの割引が受けれます!

このサービスは、24時間対応ですので、深夜や早朝に到着した場合でも利用することができます。

ANAJCBカード

スワンナプーム空港のAOTリムジン受付カウンターで手続きが可能です。
このAOTリムジン受付カウンターは、スワンナプーム空港に13か所もあります。
下の地図の「LIMO」と書かれた場所です。

バンコク・スワンナプーム空港

AOTリムジン受付カウンターで「KIX-ITMカード」を提示するだけで、10%の割引を受けることができます。

KIX-ITMカードの入会方法

最後に、KIX-ITMカードの入会方法を紹介します。

まずは、「KIX-ITMカード」の公式サイトにて、入会手続きを行う必要があります。

「新規入会はこちら」のボタンをクリックし、規約に同意したのち、必要事項を入力します。

次いで、「お客様情報」および「暗証番号」を入力します。

この際、マイレージ情報を入力する欄もあります。
ANAまたはJALを選択し、マイル番号と指名を登録しましょう。
これにより、フライトポイントをマイルに交換する際の手間が省けます。

その後、確認画面を確認し、申し込みを完了します。

完了ページには、受付番号が記載されています。
この完了ページは、電子メールなどで送られてきませんので、必ず受付番号を控えましょう。

入会手続きは、わずか数分!

受付番号のメモをお忘れなく!

KIX-ITMカードの受け取り場所

会員登録を済ませたのち、90日以内に、関西空港または伊丹空港の所定の場所で、KIX-ITMカードを受け取る必要があります。

関西空港のKIX-ITMカードカウンターは、第1ターミナルと第2ターミナルに、それぞれ設けられています。

第2ターミナルのKIX-ITMカードカウンターは24時間営業ですが、第1ターミナルのKIX-ITMカードカウンターは7時から23時までの営業時間です。

一方、伊丹空港には、「KIX-ITMカードカウンター」はありません。
そのため、KIX-ITMカードの受け取りは、空港建物の中央にある「1階案内所」で受け取ることができます。
営業時間は9時から20時です。

カードの受け取りには、本人確認書類1点(運転免許証、健康保険被保険者証、パスポート等の原本)が必要です。

また、本人以外は受け取ることができませんので、ご注意ください。

入会後90日以内に関西空港または伊丹空港でカードを受け取りましょう!

受付番号と本人確認書類をお忘れなく




KIX-ITMカード まとめ

いかがでしょうか。
KIX-ITMカードは、無料ポイントカードとは思えないほどの特典に溢れています。

特に関西空港を利用する際は、駐車場料金の割引、電車(南海ラピート)やリムジンバスの料金割引だけでなく、たった2往復するだけで100マイルと交換可能な40フライトポイントが貯まります。

また、免税店でも割引を受けられ、関西空港の有料ラウンジを半額で利用できるなどの特典もあります。

フライトポイントは3年間有効ですので、あまり関西空港の利用頻度が高くない方でも、ゆっくりとポイントを貯めることができ、大変お得です。

入会方法も簡単ですので、ぜひ作られてはいかがでしょうか。

RELATED POST