fbpx
SFC修行

SFC修行シンガポール編5夜景観賞後にプレミアムエコノミーで帰国しOKAタッチ

ANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。

前の記事では、マリーナベイサンズ観光後、2度目の昼食として絶品フライド・ホッケンミーを食べに、新しいホーカーのラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケットに向かいました。

その後は、マーライオンパークでお約束の写真を撮り、ショッピングを楽しんだ後、リトルインディア、アラブストリートを一気に制覇しました。

さぁ、いよいよ弾丸旅行シンガポール編はクライマックスです😊

最後は、もう一度マーライオンパークを訪れ、夜景ライトアップを堪能します!

そのあとは、プレミアムエコノミークラスで帰国し、まっすぐ家にかえ・・・るはずもなく再び沖縄の那覇へOKAタッチです!

なお、これまでの行程は、前回までの記事をご覧くださいませ。

SFC修行シンガポール編1OKAタッチからのプレミアムエコノミーでチャンギへこんにちは。RANDYです。 RANDYは、ANAの上級会員になるためのSFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。...
SFC修行シンガポール編2トランジットホテルにて仮眠から2回の朝食 寺院観光へ!ANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。 前の記事では、関空→那覇→成田というOKAタッチを行い、成田で国際...
SFC修行シンガポール編3天天海南鶏飯でチキンライスからのマリーナベイサンズ観光!ANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。 前の記事では、シンガポールのチャンギ空港に到着後、入国審査前に泊ま...
SFC修行シンガポール編4絶品フライド・ホッケンミーからマーライオン、リトルインディア観光!ANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。 前の記事では、天天海南鶏飯(Tian Tian Hainane...

 

ANAJCBカード

Contents

SFC修行シンガポール編1月7日(日)21:00 再びマーライオンパークへ ライトアップ鑑賞

最後は、もう一度、シンガポールの代名詞であるマーライオンに会いにきました。

夜は毎日ライトアップを楽しむことができます。

このライトアップは、ワンダー・フル(Wonder Full)という名のライトアップショーです。

日曜から木曜は20:00と21:30の2回。金曜と土曜は23:00を加えた3回実施され、いずれも15分ほどです。

本当に長い1日でした。

昨晩の23:30ごろにシンガポールに到着し、6時間の仮眠の後、朝6時から休むことなく、シンガポールの名物や観光地を網羅しました。

真真粥品でお粥を食べたのが、とても今朝のことだったとは思えません。

遠い昔のようです。

 

SFC修行 シンガポール編 1月7日(日)21:50 MRTでチャンギ空港へ

しばし、ライトアップを鑑賞し、景色をしっかりと目に焼き付けて、空港へ向かいました。

チャンギ空港へは、MRTのラッフルズ・プレイス(Raffles Place)駅から乗りました。

ラッフルズ・プレイス(Raffles Place)駅からタナメラ(Tanah Merah)駅で乗り換えます。

所要時間は50分ほどです。

移動中、ほとんど記憶がないほど疲れていました。特に足がクタクタです。

チャンギ空港 SATS Premier Loungeでラクサとシャワー

 

SFC修行シンガポール編1月7日(日)23:00 チェックイン時にSATS Premier Loungeの入場チケットがもらえます

チャンギ空港から成田空港までの復路も、往路と同様にプレミアムエコノミークラスを予約しています。

そのため、チェックインカウンターとしてビジネスクラスのカウンターを利用することができます。

なお、プレミアムエコノミークラスを利用することにより、このように、チェックイン時に優先カウンターを利用できますし、出国後の制限エリアでVIPラウンジを利用することもできます。
また、SFC修行の最大の目的であるプレミアムポイントを、最も効率的に安く獲得することができます。
詳細は以下の記事で紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

SFC修行でアジア路線を利用するなら!プレミアムエコノミーが絶対おススメ!こんにちは。RANDYです。国際線を利用して、ANAの上級会員(SFC会員)になるためにSFC修行を行うにあたり、どの搭乗クラスを選択す...

また、チャンギ空港には、シンガポール空港が運営しているSATS Premier Loungeというラウンジがあります。

ANAのプレミアムエコノミー利用者は、このラウンジに入場することのできるチケットをチェックイン時にもらうことができます。

 

ラウンジにてラクサとチキンカレー

夜が遅かったこともあり、ラウンジ内はガラガラでした。

でも、しっかりと食事やドリンクが準備されています。

せっかくですので、最後もシンガポールらしく、ラクサとチキンカレーを食べることにしました!

ラクサは、主に東南アジアでよく食べられている定番のローカルフードです。

ココナッツミルクにスパイスをたっぷり入れたスープに、米の麺が入っています。

ココナッツの甘味と、スパイスの辛さが同時に味わえるのが特徴で、なかなか日本では食べることができません。

辛いペースとを好みで溶かし、辛さを調節することができます。

エビの風味も効いており、病みつきになるおいしさです。

チキンカレーは、バターの味が濃厚で、それほど辛くなく、とてもおいしかったです。

 

ANAJCBカード

食後のシャワーで生き返りました

このラウンジは、成田のラウンジとは異なり、シャワーが併設されています。

受付でシャワーを浴びたい旨を伝えると、大きなバスタオルを貸してくれます。

混んでいるときは順番待ちになるようですが、この時は待ち時間なく利用することができました。

シャワー室はとても清潔です。

今日は1日、常夏のシンガポールを歩き回りましたので、フライト前に暖かいシャワーを浴びることができて大満足です。

 

【外為ジャパンFX】入金

SFC修行シンガポール編1月8日(月)0:40→8:30 シンガポールから成田への移動

とうとうシンガポールともお別れです。

出国のフライトは、プレミアムエコノミークラスです。

このプレミアムエコノミークラスの詳細は、往路でも記載しましたので、そちらをご参照くださいませ。

SFC修行シンガポール編1OKAタッチからのプレミアムエコノミーでチャンギへこんにちは。RANDYです。 RANDYは、ANAの上級会員になるためのSFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。...

最初は機内食ではなく、軽食が配られます

シートベルト着用サインが消えますと、最初に機内食ではなく軽食が配られます。

なお、この時点で夜中2:30です。

軽食には、アーモンドスライスの乗ったクリームパン、ポテトチップス、クッキーが配られました。

プレミアムエコノミークラスでは、ビール、ワイン、シャンパン等も自由に飲むことができます。

この時はヘトヘトでしたので、炭酸水のみをもらい、すぐに寝ました。

 

LION FX ヒロセ通商

機内食は、お粥にしました

普段は飛行機で長時間眠れませんが、究極に疲れていたので、機内食の時間に起こしてもらうまで、ずっと寝ていました。

朝6:00に、機内食が出されます。

朝食ということもあり、また、胃を落ち着かせるためにも、お粥を選びました。

ちなみに、シンガポールのお粥です。味の濃い惣菜が中に入っており、とてもおいしかったです。

また、そうめんとフルーツもついていました。

胃への負担が小さく、助かりました。。。

やはり夜中出発のフライトは、楽ですね。

割と熟睡できたこともあり、あっという間に成田に到着しました。

 

SFC修行 シンガポール編 4回目のフライト詳細

今回のシンガポール→成田の航空券、マイルおよびプレミアムポイントの詳細情報です。

搭乗便 NH 804

チャンギ空港→成田空港 0:40発 8:30着

搭乗クラス プレミアムエコノミー

獲得マイル 3312マイル

獲得プレミアムポイント 5368PP

航空券価格 118,280円

最後の力を振り絞ってOKAタッチ

成田から羽田へリムジンバスで移動

さて、無事に帰国しました。

が!しかし、このまままっすぐ家に帰るのではありません。

今回は、SFC修行の一貫です。

ということは、2日前に伊丹から那覇を経由して成田に向かったように、今度は、那覇に立ち寄ってから、伊丹に帰ります。

そして、この3日間でこのルートを完結させるためには、成田到着後、いち早く那覇に向かわなければいけません。

そこで、成田空港からリムジンバスで羽田空港に移動し、羽田空港から那覇に向かいます。

なお、成田空港から羽田空港までのリムジンバスの運賃は、3100円です。

所要時間は、約1時間30分です。

早朝でしたので、ぐっすりと眠ることができました。

あとは修行ですから、ひたすら移動時間は睡眠にあてます。

バスの中で、ホットアイマスクをした上から、アイマスクをして完全に外光をシャットアウトしました。

1分で眠れるので、おすすめです。

 

EPOSカード

羽田にて昼食 カードラウンジで休憩

羽田に到着後、丁度お昼でしたので、空港のレストランで食事をとりました。

東南アジアには、カツ料理がありません。

そのため、カツカレーにしました。

また、食後は、カードラウンジで休憩しました。

カードラウンジに行くたびに、早くSFC修行を終えて、ANAラウンジに行きたくなります。

ちなみに、RANDYは、羽田のカードラウンジが大好きです。

朝の時間帯には無料でベーグルが出されますし、その点では、ANAラウンジよりも良いかもしれません。。。

 

SFC修行シンガポール編1月8日(月)13:15→16:10 羽田から那覇へ 大混雑の人気路線

羽田から那覇へは、国内線の普通席に搭乗します。

というもの、この便は、今回の成田-シンガポール間の国際線に付随している国内線なので、どの区間乗っても5000円です。

5000円で羽田から那覇へ移動できるのはすごいですよね。まるでLCC並みです。

また、この路線は、SFC修行僧にとって、大人気の路線です。

そのため、機内はほぼ満席です。

普通席なので、飲み物ほどしか機内サービスもありませんが、じっくり睡眠にあてることができてよかったです。

SFC修行 シンガポール編 5回目のフライト詳細

この羽田→那覇の航空券、マイルおよびプレミアムポイントの詳細情報です。

搭乗便 ANA 473

羽田空港→那覇空港 13:15発 16:10着

搭乗クラス 普通席

獲得マイル 984マイル

獲得プレミアムポイント 1968PP

航空券価格 0円(1月8日のシンガポール→成田便に含まれているため)

 

那覇空港の滞在時間 わずか35分 到着ゲートを出ずにチェックイン

定刻通り、16:10に那覇に到着しました。

しかし、次の那覇-伊丹便の出発時刻は何と17:05です。

搭乗手続を入れると、35分ほどの那覇滞在です。

このような場合、那覇空港に到着しても到着ゲートに進まずに、中のカウンターでチェックインをすることができます。

これによって、わずかでも時間を節約することができます。

沖縄そばを飲むように食べました。。。

到着ゲートすら出ないため、往路で行けなかった沖縄食堂に行くこともできません。

しかし、どうしても沖縄らしいものが食べたい!

そこで、搭乗ゲート近くの立ち食いそばで、沖縄そばを食べることにしました。

なんせ時間がありません。

そのため、食べたというか、飲んだというか、大急ぎで食べました。

とてもおいしかったのにゆっくり食べることができず残念です。。。

次の弾丸旅行では、何とか沖縄滞在時間を少し確保したいと強く思いました。­

 

SFC修行シンガポール編1月8日(月)最後のフライト 17:05→18:55 那覇から伊丹へ

往路のOKAタッチは、体力も消費してませんし、これから海外に旅行するという期待もあるため、それほど苦痛ではありませんが、復路のOKAタッチは、本当に過酷ですね。

そして、最後のフライトです。

たった35分程度の短い滞在でしたが、那覇を離れ、伊丹に帰ります。

実は、プレミアムポイント(PP)を稼ぐために、このフライトは、本当ならプレミアムクラスを取りたかったのですが、このフライトのプレミアムクラスが、発売開始と同時に数秒で売り切れてしまい、取ることができませんでした。

次の弾丸旅行では、何とかしてプレミアムクラスを確保し、優雅に帰路につきたいと思います。

帰国後のOKAタッチは本当に過酷ですが、やっと家に帰れますね。

SFC修行 シンガポール編 6回目のフライト詳細

この那覇→伊丹の航空券、マイルおよびプレミアムポイントの詳細情報です。

搭乗便 ANA 770

那覇空港→伊丹空港 17:05発 18:55着

搭乗クラス 普通席

獲得マイル 554マイル

獲得プレミアムポイント 1108PP

航空券価格 0円(1月6日の関空→那覇便に含まれているため)

SFC修行シンガポール編のまとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

SFC修行というのは、飛行機にひたすら乗らないといけないので、弾丸旅行で海外に行ったとしても、なかなか観光を楽しむことができません。

でも、今回は24時間という限られた時間の中で、初めてのシンガポールを満喫できるように、多くの観光地巡りや名物を堪能しました。

スケジュールは、いずれも分単位に緻密に設計しなければいけませんが、スケジュールを立てているときから楽しくて仕方がありませんでした。

このしおりは、RANDYが作ったタイムスケジュールです。

現地では、このしおりを常に見ながら時間を調整しつつ、弾丸旅行を満喫しました。

(しおりに書かれておりますように、本当は、リトルインディアでティラミスヒーローというスイーツ屋さんに行きたかったんですけどね。。。)

今回、ご紹介した弾丸旅行の行程は、大変ではありましたが、最初にシンガポールを訪れるすべての人に参考になるのではないかと思っています。

最大限の観光を盛り込むことで、有意義にSFC修行を行いましょう!

 

ANAJCBカード

SFC修行シンガポール編の旅費、獲得マイル、獲得プレミアムポイント(PP) PP単価について

最後に、今回の弾丸旅行の旅費、獲得マイル、獲得プレミアムポイント(PP)、PP単価を紹介します。

旅費 167580円

獲得マイル 10069マイル

獲得プレミアムポイント(PP) 18027PP

PP単価 9.30

PP単価は、一般に10を切ることができれば上出来と言われています。

今回は、9.30でしたし、観光も最大限楽しむことができましたので、大満足でした。

さて、RANDYは、SFC修行のために、シンガポール以外にも、タイにも弾丸旅行を行いました。
こちらも併せてよろしくお願いいたします。