fbpx
ポイ活

<トリマでポイ活>陸マイラーにおすすめ!スマホ持って移動するだけでマイルが貯まるアプリで特典航空券をゲット!

こんにちは。RANDYです。

陸マイラーのみなさんはご存知かもしれませんが、歩くだけでポイントが貯まる『トリマ』というアプリがあります。
『トリマ』では、移動距離のほか、歩数によってマイル(トリマの中でのマイル『トリママイル』といいます)が貯まりますので、このトリママイルをポイントサイトで交換すれば、ANAマイルやJALマイルに交換することができるのです。

この『トリマ』はとても優秀な無料アプリです。
RANDYの体感では、使い始めたころは、1日あたり『800トリママイル』程度が貯まるのですが、1か月後には、1日あたり『3000トリママイル』程度が貯まるようになります。

あとで詳細にご説明しますが、『3000トリママイル』は、約21ANAマイルに交換できます。
そのため、この調子だと、年間で6000~8000ANAマイルほど貯まることになります。
これほどのマイルが、日常生活の中で、歩くだけで貯めることができますので、陸マイラーとして、無視することはできません!

そこで、本記事では、まだ『トリマ』を利用していない方のために、『トリマ』の利用方法や、おすすめの設定をご紹介します!

なお、当ブログ『RANDY-BLOG』のYoutubeチャンネル『RANDY-VLOG』では、マリオット・ボンヴォイの系列ホテルを中心としたホテル紹介ホテルラウンジレビュー国内や海外を問わず、これまで旅行した場所のご紹介ビジネスクラスやファーストクラスのフライトレビュー空港ラウンジレビューなどを中心に、旅を楽しくするための情報を発信します!
ぜひご覧くださいませ!

紹介コードで5000マイルゲット!
アプリ『トリマ』をスマホにインストールしましょう!

まず最初に、『トリマ』をスマホにインストールしましょう。完全無料ですので、ご心配なく。

『トリマ』は、App StoreまたはGoogle Playにてダウンロードできます。

『トリマ』のダウンロードはこちらから

インストールを終わりましたら、さっそく立ち上げましょう。

『トリマ』では、位置情報を使うことによって、移動距離を測定しているようですので、必ず、『Appの使用中は許可』を選んでくださいね。

貯まった『トリママイル』は、ポイントサイトを経由することによって、ANAマイルやJALマイルに交換できるだけでなく、『Amazonギフト』や『nanaco』、『dポイント』、『itunesギフト』にも交換できます。

また、銀行振り込みによって『現金』にも交換することができます。

登録を進めるにあたり、『招待コード』の入力画面が出てきます。
こちらの招待コードを入力することにより、最初から『5000トリママイル』が獲得できます!
周りに『トリマ』を利用している方からの紹介でもよいですし、RANDYからも紹介可能です。

RANDYから紹介する場合の招待コードは、

『n7uOqeeEZ』

(エヌ・ナナ・ユー・大文字オー・キュー・イー・イー・大文字イー・大文字ゼット)です。

『O』はアルファベットのオーです。数字のゼロではありませんのでご注意ください。

 

 

さて、それでは、『トリマ』の利用方法をご説明します。

こちらが移動距離の画面です。
移動距離に応じて、表示されているタンクが貯まります。
タンクは、スマホを持ったまま、車や電車で移動するだけでも貯まりますので、いつのまにか貯まっていることが多いです。

タンクが一杯になりますので、『動画広告を見て100トリママイル+ガチャ』を選ぶか、『動画を見ずに25トリママイル』をゲットするかを選ぶことができます。

動画は、だいたい、5~30秒程度の短いものばかりですので、RANDYは、必ず動画を見ています。

動画を見た後には、ガチャを引くことができます。

ガチャでは、『100トリママイル』か、『100000トリママイル』が当たることがあります。
ただし、RANDYは、何度も100トリママイルは当たったことがありますが、100000トリママイルは、当たったことがありません。

なお、ガチャに外れると、『魚メダル』が1枚もらえます。

この『魚メダル』がとても重要です!

『魚メダル』は5枚で1回、スロットマシンで遊ぶことができるのです。

RANDYの印象では、通勤を通じて、毎日だいたい15〜20枚ほどの魚メダルが貯まる感じです。
体感では、そのうちの数回は、100トリママイルが当たりますので、割とトリママイルが貯まりやすいです。

 

 

スロットマシンでは、目押しで3個の絵柄を合わせます。
絵柄が揃えば100~5000トリママイルが貰えます。

トリ丸が揃えば100トリママイルがもらえるのですが、ほかにも魚やスイカ、7が揃えば、さらに多くのトリママイルがもらえます。

RANDYは、過去に一度だけですが、スロットマシンで5000トリママイルが当たりました!
なお、100トリママイルは、なかなかの確立で当たります。

このように、スロットマシンを回すには、魚メダルが必要なのですが、魚メダルは、広告を見てガチャが外れたときじゃないと貯まりません。

言い換えると、ガチャが外れても、スロットマシンで大当たりするチャンスがありますね!

なお、タンクは、最初は3本あります。
そのため、3本貯まる前に、広告の動画を視聴して、タンクを空にする必要があります。

なお、RANDYの場合、仕事に行く日は、1日でタンクが5本ほど貯まります。

そのため、移動距離だと、一日でだいたい500トリママイルぐらいは獲得できることになりますね。
ただし、後で説明する無料アイテムを先にゲットすると、移動距離だけで毎日1500トリママイルほど獲得することができます。

 

EPOSカード

 

次に、こちらが歩数の画面です。
これは、スマホと連動して歩数が計数されます。

1000歩あたりに、『動画広告を見て60トリママイル+ガチャ』を選ぶか、『動画を見ずに15トリママイル』をゲットするかを選ぶことができます。

RANDYの場合、仕事に行く日は、1日で7000歩ほど歩きます。
早朝に散歩する日は、合計で11000歩です。

そのため、一日でだいたい700トリママイルぐらいは獲得できることになりますね。
ただし、後で説明する無料アイテムを先にゲットすると、歩数だけで毎日1500トリママイルほど獲得することができます。

このほかにも、1日に1~数回は、100~300トリママイルを獲得できる『アンケート』が配信されますので、時間がありましたら、どんどんアンケートを消化してください!

アンケートは、各区実に数百とりまマイルを獲得する大チャンスです!

 

トリママイルを貯めるコツ!
まずは、アイテムをひらすら貯める!

さて、とりあえず、『トリマ』のインストールと使い方の概要は分かったのですが、次に、どのように進めれば、最も効率よく『トリママイル』を獲得できるかをご紹介します。

まず、『トリマ』を利用し始めて1週間ほど経ちますと、おそらく『10000トリママイル』ほどが貯まっていると思います。
この10000マイルは、早速、他社ポイントや電子マネーなどに交換することもできるのですが、ちょっと待ってください!

『トリマ』では、最初に、アイテムに交換することを強くお勧めします。

こちらは、アイテム交換の画面です。
『トリマ』には、トリママイルを貯めやすくするためのアイテムがいくつか用意されています。

たとえば、『スピードアップ定期券』は、タンクの貯まるスピードを3倍にするアイテムです。
上の写真では、すでに購入してしまった後ですが、30日間の『スピードアップ定期券』は、『2000トリママイル』で購入できます。

これで、タンクの貯まるスピードが3倍になります。
このアイテムは、30日ごとに買い足す必要がありますが、常に購入した状態にしておくことをおすすめいたします。

次に、『ローラースケート』です。
この『ローラースケート』は、歩数で得られるマイルが2倍になります。

具体的には、通常であれば1000歩毎に広告を1回視聴できるのですが、このアイテムがあれば、500歩ごとに広告を1回視聴することができます。

このアイテムも、30日ごとに買い足す必要がありますが、常に購入した状態にしておくことをおすすめいたします。

最後に、歩数上限を増やすアイテムがあります。

といいますのも、歩数は、最初は10000歩が上限になっており、それ以上歩いても、広告を見ることはできません。
そこで、このアイテムを購入すると、歩数上限が5000歩増えます。

RANDYは、10000歩以上歩く日もありますので、1回だけこのアイテムを購入し、歩数上限を15000歩に増やしました。

通常であれば、一日に15000歩以上歩くことはなかなかありませんので、これで充分かと思います。

なお、余談ですが、RANDYがSFC修行を行った際は、一日で65000歩歩いて、シンガポールの観光地を網羅しました。

SFC修行シンガポール編1OKAタッチからのプレミアムエコノミーでチャンギへこんにちは。RANDYです。 RANDYは、ANAの上級会員になるためのSFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。...
SFC修行タイ編1現地滞在24時間の弾丸旅行 出国前の沖縄那覇のOKAタッチこんにちは。RANDYです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 この弾丸タイ旅行は、現地滞在時間が24...

また、マカオでも、50000歩歩いて、一日で世界遺産30か所を全制覇したことがあります。

<マカオ>世界遺産30か所全制覇!効率よく周るための最短ルートをご紹介!こんにちは。RANDYです。8月にマカオを訪れました。 マカオは、アジアで最大規模のカジノや、名物のポルトガル料理を楽しむことができた...

とても疲れましたが、両方とも最高の思い出です。

 




『トリマ』を毎日利用すれば、どのぐらいトリママイルが貯まる?

では、実際に『トリマ』を利用し続けた場合、どれほどトリママイルが貯まるのか見てみましょう。

こちらは、RANDYが『トリマ』を始めてすぐの記録です。
最初は、タンクも3本だけですし、アイテムも交換していなかったため、歩数も1000歩ごとに1回だけ広告を見ていました。

その結果、だいたい、仕事に行く日は800~1200トリママイルほどしか貯まりませんでした。
なお、休日はスマホを持ち歩かない場合が多いので、ほとんど貯まっていません。

一方、タンクを10本まで増やし、『スピードアップ定期券』と『ローラースケート』を購入し、歩数上限を15000歩に増やしましたところ。。。

毎日2000~4000トリママイルほどを獲得することができるようになりました!
このように、最初にアイテムを購入しておけば、その後に貯まるトリママイルに大きな差が生まれます。

ぜひ、最初はアイテムに交換することをおすすめいたします!

 

『トリママイル』はポイントサイト経由でANAマイルに交換可能!

さて、ある程度『トリママイル』が貯まりましたら、いよいよ他社のポイントや電子マネーに交換してみましょう。

陸マイラーの皆さんには、ポイントサイト『ドットマネー』への交換が鉄則です!

『ドットマネー』は、他の陸マイラー御用達のポイントサイトと連携しており、ANAマイルやJALマイルを獲得するための中継サイトとして最も重要です。

なお、陸マイラーが最初に登録しておくべきポイントサイトは、ドットマネー以外にもいくつかおすすめがあります。
以下の記事で、詳細にご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

<これからポイ活を始める方へ>最初に登録すべきおすすめポイントサイトまとめ!最大ポイントを獲得するテクニックもご紹介!こんにちは。RANDYです。 当ブログでは、これまで、ANA上級会員であるSFCメンバーになるための『SFC修行』や、世界最大のホ...

これらのポイントサイトを駆使すれば、年間20万~30万マイルほど獲得することtりpです!

『トリママイル』は、この『ドットマネー』へのポイントに交換することができます。
上の写真の表示されている交換ボタンをクリックして、ドットマネーの『マネー』に交換します。

交換した『マネー』は、ボタン通りに『Amazonギフト』に交換しても良いですし、『ドットマネー』の画面上で、ANAマイルなどに交換してもOKです。

なお、一般に、ドットマネーからANAマイルに交換するには、いわゆる『JQみずほルート』や『nimocaルート』という交換ルートがあります。
これらのルートは、陸マイラーであれば絶対に知っておくべきルートです。ドットマネーの『マネー』を、70%の交換レートでANAマイルに交換することができるのです。

なお、これらのルートには、クレジットカードが必要なのですが、その詳細は、別の記事でご紹介いたします。
一言で言えば、ドットマネーの『マネー』を、『Tポイント』またはポイントサイト『Gポイント』の『Gポイント』に交換し、その後、『JRキューポ』→『永久不滅ポイント』を経由して、ANAマイルに交換するのです。
『JRキューポ』や『永久不滅ポイント』に交換するためには、それぞれクレジットカードが必要となります。

いまは、ひらたすら『トリママイル』を貯めて、『ドットマネー』経由で『マネー』に交換しましょう。

 

アプリ『トリマ』を利用してマイルを貯める方法のまとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

普段持ち歩いているスマホに、アプリ『トリマ』をインストールするだけで、マイルを貯めることができます。
RANDYは、タンクを10個に増やしたり、歩数のアイテムを購入したりして、効率が最大になるよう調整しましたが、広告を何度も見るのがしんどい方は、自分のペースでコツコツとトリママイルを貯めることもできます。

無理せずマイルを貯めることができますし、続ければ、年間で数千マイルも貯めることができますので、大変おすすめです。

まだインストールされてない方は、ぜひこの機会に始められてはいかがでしょうか。

『トリマ』のダウンロードはこちらから

いまなら、招待コードを入力することにより、最初から『5000トリママイル』が獲得できます!

招待コードをお持ちでない方は、RANDYからも紹介可能です。

RANDYから紹介する場合の招待コードは、

『n7uOqeeEZ』

(エヌ・ナナ・ユー・大文字オー・キュー・イー・イー・大文字イー・大文字ゼット)です。

『O』はアルファベットのオーです。数字のゼロではありませんのでご注意ください。

それでは、引き続き、陸マイラー活動に励みましょう!

なお、当ブログ『RANDY-BLOG』のYoutubeチャンネル『RANDY-VLOG』では、マリオット・ボンヴォイの系列ホテルを中心としたホテル紹介ホテルラウンジレビュー国内や海外を問わず、これまで旅行した場所のご紹介ビジネスクラスやファーストクラスのフライトレビュー空港ラウンジレビューなどを中心に、旅を楽しくするための情報を発信します!
ぜひご覧くださいませ!