fbpx
レストラン

<香港グルメ>南昌冰室で食べる梅菜扣肉が超美味!トロトロの豚バラを土鍋ご飯に載せて。

こんにちは。RANDYです。

香港は、飲茶で色々な点心を食べたりするのがとても楽しいですし、ご飯ものやお粥、麺類などもとってもおいしいです。

今回は、香港でとても有名な「梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)」をご紹介いたします。
「梅菜(メイツァイ)」は、中国広東省梅州地区で作られている漬物です。
この梅菜(メイツァイ)と、豚バラなどの脂身たっぷりのお肉「扣肉(コウロウ)」を、トロトロになるまで煮込み、熱々ご飯に載せたのが、梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)です。

今回ご紹介する「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」では、1人前ずつ土鍋を使って作った熱々ご飯に、梅菜扣肉を載せて食べます。

「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」は、香港の九龍地区にあるレストランです。
ローカルなお店ですが、地元客が次々と入店し、お昼には満席の大混雑になるほどの人気です。
また、この「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」では、アイスキャンデーが丸ごと日あったミルクティーがとても有名です。
写真付きのメニューもありますし、店員もとても親切ですので、言葉が通じなくても一人でも平気でした。

それでは、詳細に紹介したいと思います。

香港「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」の場所

「南昌冰室」は、香港のMTRの荃灣線(Tsuen Wan Line)の深水埗駅(Sham Shui Po Station)から、徒歩2分です。

深水埗駅(Sham Shui Po Station)は、中環駅や尖沙などからも直通ですので、とてもアクセスしやすく便利です。

なお、RANDYは、「コートヤード香港(香港万怡酒店)」に宿泊していました。
この「コートヤード香港」は、香港名物である2階建てトラムの停留所がホテル前にありますし、MTRへの乗り換えもとても便利な好立地です。
香港観光の拠点としても、ぜひご利用くださいませ!

<コートヤード香港宿泊記>SPGアメックス無料アップグレードで絶景エグゼクティブハーバービューに!こんにちは。RANDYです。8月に香港を訪れました。 香港は、日本から約4時間で行くことのできる人気のある観光地です。 今回は、...

深水埗駅(Sham Shui Po Station)のA2出口を降りると、ハンドメイドアクセサリーの露店がたくさん並んでおり、とても賑やかです。

駅前には、多くの露店が軒を連ねます。
アクセサリー店以外にも、衣料品やお土産物店、スマホショップなども多数あります。

このときはあいにくの雨でしたが、観光客だけでなく、地元の方もたくさんでした。
地元の方には、フレッシュフルーツの店がとても人気でした。

香港「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」の店内へ

それでは、さっそく「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」の店内に入ります。

外観はガラス張りのカフェで、入りにくい雰囲気はありません。
店に入ると、人数を聞かれます(中国語なのでよくわかりませんが、おそらく人数を聞かれたと思います)。
しゃべれませんが、一人であることを指で示すと、テーブルに案内されました。

この時はお昼過ぎでしたが、店内は満席です。
香港では相席が当たり前ですので、テーブル席の相席に案内されました。

店内には、2人掛けのテーブル席のほか、3人掛けや4人掛けのテーブルも多数あります。
どの席も満席です。

店員もとても多く、あわただしい雰囲気です。

ちなみに、南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)の営業時間は、

「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」の営業時間

朝6時から夜23時まで

です。

定休日はありません

テーブルには、メニューが敷かれています。
中国語しかありませんが、写真が多くありますので、写真を指差しながらの注文が便利です。

かなり品数が多いですね。

南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)の名物は、もちろん「梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)」です。
ほかにも、カツカレーがとても有名なようです。
今回は2人前を食べきる自信がなかったため、おとなしく「梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)」のみにしました。
周りを見渡すと、ほかのお客さんも、かなりの確率で「梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)」
を注文しています。

メニューには写真が多くありますので、指さしで注文しました。

ちなみに、RANDYは、「梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)」の載ったガイドブックを持参していましたので、念のため、ガイドブックも見せて、注文しました。

早く食べたい!

香港「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」の看板メニュー!梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)!

注文後、5分ほどでしょうか。
これです!梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)

事前に調べていたとおり、1人前ずつの土鍋ご飯と、たっぷりの梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)が出てきました!

豚バラ肉が、見るからにトロトロで柔らかそうです。

お箸で掬うとこのとおり!

トロットロのトッロトロです。

とても甘辛く、濃い味付けで、めちゃくちゃおいしい!

そのまま食べてももちろんおいしいのですが、もちろん土鍋ご飯に乗せながら食べました!

熱々の土鍋ご飯は、底の部分が少しおこげができています。

RANDYは、お焦げ大好きです。
トロトロの「扣肉(コウロウ)」と、お焦げの風味が合わさって超おいしかったです。

香港「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」の人気メニュー!アイスキャンデー入りのアイスミルクティー!

そして、この「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」では、ミルクティーがとても有名です。

メニューの写真にありますように、アイスミルクティーの氷がとけても薄まらないように、紅茶でできた大きなアイスキャンデーが丸ごとミルクティーに刺さっているのです。

実物はこれです。
普通の氷も入っているのですが、黒い棒状のものが刺さっているのが分かりますでしょうか。

黒い棒を引っ張り上げると。。。

こんな感じです。

紅茶を凍らせた大きなアイスキャンデーが丸ごと刺さっています。

ちなみに、この紅茶のアイスキャンデーは、ストレートティーですので、全然甘くありません。

先ほど食べた梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)がとても甘辛いので、甘くない紅茶のアイスキャンデーは、ちょうどよかったです。

香港「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」のまとめ

いかがでしたでしょうか。

「南昌冰室(Nam Cheong Cafe Shop)」では、一人前ずつ丁寧に炊き上げた土鍋ご飯に、たっぷりのトロトロ豚バラを載せた「梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)」を食べることができます。

朝6時から夜23時まで営業していますので、朝早くや、街歩きの観光のあとに夕方に立ち寄ることもできます。
胃の丈夫な方は、夜食でもOKです。

かなりガッツリなので、食後はしっかりと街歩きでカロリーを消費しましょう。
なお、RANDYは、このあと、香港島の「福建茶行」に中国茶を買いに行きました!
この道60年のマスターが直々にいくつかのお茶を煎れてくれるので、とてもおいしていいお茶を買うことができます。

<福建茶行>香港名物の絶品茶葉を買うなら!この道60年のマスターが煎れる絶品プーアル茶・鉄観音茶こんにちは。RANDYです。8月に、香港を訪れました。 香港は、飲茶で色々な点心を食べたりするのがとても楽しいですし、ご飯ものやお...

ぜひ香港を訪れた際は、絶品梅菜扣肉(メイツァイコウロウ)をお楽しみくださいませ!

【DMM FX】入金