マリオットボンヴォイ宿泊記

<コートヤード香港宿泊記>SPGアメックス無料アップグレードで絶景エグゼクティブハーバービューに!

こんにちは。RANDYです。8月に香港を訪れました。
香港は、日本から約4時間で行くことのできる人気のある観光地です。

今回は、その中でも香港島にあり、観光にも便利でリーズナブルな「コートヤード香港」に宿泊しました。

香港は、1842年から1997年にまでの約150年の間、イギリスに統治されており、その後、中国に返還されました。現在は中国の特別行政区となっています。

そのため、香港は、アジアでありながら、イギリス統治時代と中国の雰囲気とがうまく融合した独特な文化が発展しており、とても魅力的な都市となっています。

飲茶などだけでなく、独自の発展を遂げた香港料理もとてもおいしいですし、イギリス統治時代から残る歴史ある建築物や、高層ビル群や急な坂道の入り組んだ香港の町並みは、歩いているだけでもとても楽しいです。

また、日本人には、ブルース・リージャッキー・チェンらの香港映画スターもなじみ深いのではないでしょうか。
彼ら映画スターの銅像や手形が飾られた「星光大道(アベニュー・オブ・スターズ、Avenue of Stars)」は、香港映画ファンにとっては聖地となっています。

また、ジャッキーチェンが大ヒット映画「ポリスストーリー」での格闘シーンで使用されたデパート(Wing On PLUS、永安 Plus 尖東)や、「プロジェクトA」のロケ地(1881ヘリテージ)などもあります。

こちらは、「ポリスストーリー」でジャッキーが実際にジャンプした場所です。
ジャッキーは、ここからポール(いまは撤去されています)に飛び移り、電飾を破壊しながら1階まで滑り降りました。

ジャッキーチェンの大ファンであるRANDYは、実際にこの場に立ち、上からのぞいてみました。

聖地巡礼を果たし、とても感動しました。

こちらは、「プロジェクトA」で沿岸警備隊の本部が設置されていた場所です。
いまは高級なブティックが入っています。

さて、今回、RANDYは、香港島の香港駅(Hong Kong Station、香港站)から名物2階建てトラムで9駅(20分)の「Water Street(水街)駅」すぐの「コートヤード香港香港万怡酒店)」に宿泊しました。

このコートヤード香港は、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」の提携ホテルであるとともに、「コートヤード・バイ・マリオット」ブランドのホテルであり、マリオットホテルの中でも、ビジネス向けの宿泊に利用されることもあるようです。

また、RANDYは、SPGアメックスを所持しておりますので、最初から「マリオット・ボンヴォイ」の上級会員である「ゴールドエリート」資格を有しています。

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2021年2月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリファード ...

今回は、ゴールドエリート資格によって、「デラックハーバーキングルーム」を予約したにもかかわらず、高層階(21階)「エグゼクティブハーバーキング」に無料アップグレードされました!

今回は、この「エグゼクティブハーバーキング」の客室をご紹介したいと思います。

なお、兵庫県西宮市に住むRANDYは、マリオット・ボンヴォイの非公式キャンペーンである「プラチナチャレンジ」の一環として宿泊しました。

プラチナチャレンジとは、マリオットボンヴォイのゴールドエリートよりもさらに上級会員である「プラチナエリート」になるために、通常必要な宿泊数(50泊)を達成することなく、3か月間で16泊することにより、特別に「プラチナエリート」になることのできるキャンペーンです。

「プラチナチャレンジ」のチャレンジ期間は、通常は、か月なのですが、最大で4か月まで延長する方法があります。
そのような方法を、以下の記事で紹介しておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ!

<マリオットプラチナチャレンジの新常識>チャレンジ期間を4か月にする方法<SPGアメックス>こんにちは。RANDYです。高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」では、宿泊数に応じてステータスが付与されます。 「マリオッ...

また、プラチナチャレンジの方法、全ホテル滞在記録、かかった費用、獲得ポイント数などを、以下の記事にまとめましたので、ぜひご覧くださいませ。

【結果発表】マリオットプラチナチャレンジの全ホテル滞在記録・アップグレード・費用まとめ【SPGアメックス】こんにちは。RANDYです。 今回、RANDYは、6月から9月までの4か月間で、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」のプラ...

また、当ブログでは、日本にある50を超えるマリオットボンヴォイの系列ホテルを、北海道から沖縄宮古島まで全部ご紹介しています。
ぜひご覧いただき、お気に入りのホテルを見つけるご参考にしてください。

日本全国のマリオットボンヴォイ系列ホテル一覧!北海道から沖縄まで60か所以上を全部紹介!こんにちは。RANDYです。 今回は、日本にあるマリオットボンヴォイの系列ホテルをすべてご紹介したいと思います。 日本には、北は...

それでは、このコートヤード香港の魅力をたっぷり紹介したいと思います。

コートヤード香港の宿泊は最低価格保証の公式サイトから!
>>マリオットボンヴォイ公式サイトはこちら

マリオット公式サイトにない宿泊プランや口コミはこちらから!
>>Expediaで検索する
>>Agodaで検索する
>>楽天トラベルで検索する

コートヤード香港の概要

最初に、ホテルの簡単な紹介です。

コートヤード香港は、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」のグループホテルであり、同グループにおける1~8のカテゴリーのうち、カテゴリー5に属します。

所在地は香港の「香港島」であり、ヴィクトリアハーバー沿いの好立地です。

香港島の香港空港に直結している香港駅(Hong Kong Station、香港站)から、名物2階建てトラムで9駅(20分)の「Water Street(水街)駅」を降りてすぐです

なお、トラムで9駅(20分)というと、とても遠いように感じますが、トラムは街中をゆっくりと走る路面電車であり、停留所がとても多く、1~2分間隔で停まります。
そのため、実際の距離はそれほど遠くなく、歩こうと思えば容易に歩けるような距離です。

トラムの乗車運賃はわずか2.3香港ドル(約40円)ですので、むしろ、名物の2階建てトラムの雰囲気を味わうために、ゆっくりと車窓観光を楽しむような感覚です。

 

コートヤード香港にチェックイン!

ホテルに入ると、とても明るく広いフロントがあります。
朝食会場にもなっているレストラン「MoMo Cafe」は、2階にありますので、このフロアには、フロントや簡易な売店「MoMo to go」のみです。

「MoMo to go」は、簡単なスナック類やドリンク類を販売しています。
これから外出する場合や、ホテルに戻った際などに便利です。

ただし、ホテルの向かいにはコンビニエンスストアがありますので、あまり利用することはないかもしれません。

そして、ドキドキのチェックイン時の無料アップグレードは??

大成功!エグゼクティブハーバーキング!

元々は、安い「デラックスルーム」を予約しておりました。

ゴールドエリート特典によって、より豪華な「エグゼクティブハーバーキング」に無料アップグレードされました!

「エグゼクティブハーバーキング」は、高層階で、しかもヴィクトリアハーバーの絶景に面した大きな窓が特徴です。

香港のような美しいヴィクトリアハーバーの絶景や夜景を楽しめる場合には、高層階であることもとてもありがたいです。

さっそく客室に向かいましょう。
21階です。

途中、周囲の高層ビルが見えました。
このような垂直に高く伸びる高層ビル群は、香港名物にもなっています。

商業ビルではなく、住宅地が多いようです。

到着しました。
エグゼクティブハーバーキングは、21階の角部屋です。

さっそく入室しましょう。

ANAJCBカード

コートヤード香港「エグゼクティブハーバービュー」の室内のご紹介

部屋に入るなり、すぐに絶景を目にすることができました。

足元から天井まで続く大きな窓からは、ヴィクトリアハーバーに面した最高の絶景が広がります。

予想以上に素晴らし絶景です。

キングサイズのベッドはとても大きくて、1人で寝るには充分な大きさです。

この向きだと、ベッドで寝ていても、絶景を楽しむことができます。

部屋には、しっかりしたオットマン付きのチェアがありました。

RANDYは、オットマン大好きなので、これがあるのとないのとでは、ホテルの評価が大きく変わります。

今回は、チェアとセットのしっかりしたオットマンがありましたので、大満足です。
香港の街中には、多くの坂道があり、街を歩くだけでも脚がとても疲れます。
そのため、お風呂上がりに疲れた脚を乗せると、しばらく動けなくなります。

とても大きなガラス製のビジネスデスクです。
シンプルな作りが逆におしゃれです。

ガラス製ですので、窓からの絶景を遮ることがありません。

デスクの横には、コンセントプラグのほかに、優先のインターネットケーブルや、USBの差込口がありました。

これにより、万が一、コンセントプラグや変換プラグを忘れてしまった場合でも、USBケーブルを経由して、スマートフォンを充電することができます。

デスクには、無料のミネラルウォーターが置かれていました。
香港はとても蒸し暑いので、外出時には、ミネラルウォーターが欠かせません。

なお、RANDYは、いつもマリオット・ボンヴォイの「グリーンプロジェクト」に参加します。
これは、部屋の毎日のタオル交換などを遠慮することにより、追加で500ポイントをもらうことのできる特典です。

今回は、2泊の予定でしたので、元々部屋に置かれているタオルの枚数で充分です。
そのため、部屋のクリーニングサービスもお断りました。

ただし、ミネラルウォーターだけは翌日に追加を欲しかったため、外出前にフロントに伝えれば、その場で追加でもらえました。

それにしても、素晴らしい景色です。

ヴィクトリアハーバーを行き来するフェリーたタンカーなど、香港を代表するハーバービューをいつでも楽しむことができます。

こちらは、夜景です。

このように、香港のヴィクトリアハーバー沿いは、夜になると、高層ビルの夜景を楽しむことができますし、中には、ライトアップやイルミネーションを行っているところもあります。

このような夜景を、毎晩楽しむことができます。

ベッドの向かい側には、42インチの大きなテレビがありました。

テレビ台を兼ねたクローゼットに壁掛けとなるよう設置されています。
クローゼットは、木目調のとても落ち着いたデザインです。

 

 

クローゼットの奥には、フリードリンクなどの無料アメニティが置かれています。

インスタントコーヒーや紅茶がたっぷりです。

電気式の急速ケトルもありますので、飲みたいときにすぐにお湯を沸かすることができます。

なお、エビアンは有料です。
58香港ドル(約800円)と高額で驚きました。

クローゼットを開けると、冷蔵庫が設置されていました。

中は空っぽですので、自由に自分のものだけを入れることができ、使いやすいです。

なお、窓のブラインドは、すべて電動式です。

コントローラーは、すべてベッド近くにまとめられています。
そのため、就寝前に夜景を楽しんだのち、ベッドから立ち歩かずに、ブラインドを下ろすことができます。

クローゼットは、部屋の入り口付近にありました。
アイロン、アイロン台、セキュリティボックスのほか、バスローブとスリッパがありました。

海外のホテルでは、コンシェルジュに頼まないとスリッパが置いていないところが多いのですが、この「コートヤード香港」では、最初からスリッパが置いてあってよかったです。

ただし、このスリッパは、とても薄く、ペラペラです。
そのため、履いてしばらくすると、甲の部分がすぐに破れてしまいました。




コートヤード香港「エグゼクティブハーバービュー」のバス・トイレ・アメニティ

そして、浴室やトイレのアメニティです。

とてもコンパクトな洗面台があり、もちろんピカピカでした。

蛇口は、方向を変えることができるタイプであり、高さも充分です。
そのため、手や顔を洗うときに障害になりにくく、とても使いやすかったです。

アメニティは、「NIRVAE」です。
日本でも人気がありますね。

「コートヤード」ブランドのホテルでは、NIRVAEのアメニティが用意されている場合が多いようです。

9月に訪問したスウェーデンのストックホルムの「コートヤード・ストックホルム・クンスホルメンでも、NIRVAEのアメニティが用意されていました。

<コートヤード・ストックホルム・クンスホルメン宿泊記>観光へのアクセスもバッチリ!緑に囲まれたおしゃれなホテルこんにちは。RANDYです。9月にスウェーデンのストックホルムを訪れました。 スウェーデンは、日本でも人気のある北欧4か国の1つでもあ...

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリーム、石鹸がひと通りあります。

そして、このように、さきほどの1セットのほかに、シャワー室から手の届く位置に、もう1セット置かれていました。

何気ない気配りのはずですが、わざわざシャワーの前に、アメニティをシャワー室に持ち込んだりする必要もありませんし、もしも持ち込むのを忘れた場合に、濡れた体で取りに戻る必要もありません。

とても便利でしたので、この気遣いには感心しました。

そして、バリエーション豊かな「NIRVAE」のアメニティが、他にもたくさん準備されていました。

歯ブラシセット、シャワーキャップ、コーム、シェービングクリーム、化粧水、クシなどが、惜しげもなく置かれていました。

そして、ヘアドライヤーは、ヴィダルサスーンの大型のものです。

充分な風量で、とても使いやすいです。

シャワー室もとても大きく、清潔です。

ガラス張りですので、こちらからでもハーバービューを見ることができます。

シャワーヘッドも充分な長さがあり、使いやすいです。

温度の切り替えもレバーで簡単に行うことができ、操作性もよいです。

そして、浴室に併設されたトイレです。

さすがに個室トイレではありませんし、ウォシュレットもありません。

ちなみにRANDYは、数年前から特に旅行中は必ず携帯ウォシュレットを持参します。
というのも、日本のトイレがウォシュレット付が多いのですが、海外のトイレでは、ウォシュレットがほとんどありませんし、場合によっては紙も切れているか、使い方のわからないものさえあります。
そんなときに、カバンに入る大きさの携帯ウォシュレットはとても便利です。
値段はピンキリですが、3000円ほどのものが万能でおススメです。

コートヤード香港「エグゼクティブハーバービュー」のまとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

今回は、香港島にあるコートヤード香港香港万怡酒店)」に宿泊しました。

エグゼクティブハーバービューの客室に宿泊しましたので、美しいヴィクトリアハーバーの絶景をいつでも楽しむことができました。
昼間の鮮やかなヴィクトリアハーバーも美しいのですが、特にライトアップされた夜景は絶景でした。

このコートヤード香港は、香港名物である2階建てトラムの停留所がホテル前にありますし、MTRへの乗り換えもとても便利な好立地です。

香港観光の拠点としても、ぜひご利用くださいませ!

コートヤード香港の宿泊は最低価格保証の公式サイトから!
>>マリオットボンヴォイ公式サイトはこちら

マリオット公式サイトにない宿泊プランや口コミはこちらから!
>>Expediaで検索する
>>Agodaで検索する
>>楽天トラベルで検索する

(おまけ)マリオット・ボンヴォイにはSPGアメックスで宿泊代金が大幅に安くなる制度があります!

高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」には、「ベストレート保証」という制度があります。

この「ベストレート保証」とは、一言でいうと、公式サイトからホテルを予約した後に、24時間以内に他のサイトで安い料金で同じホテルが出ていることを申請すると、その安い料金のさらに25%オフか、5000ポイントがもらえる制度です。

他のサイトの最安値からさらに25%オフ または 5000ポイント

RANDYは、この「ベストレート保証」を利用して、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊した際、元々の公式サイトの宿泊代金から、最終的に60%オフという破格のディスカウントを受けて、家族4人で宿泊することができました。

この「ベストレート保証」は、誰でも利用することができます。
ただし、「ベストレート保証」を成功させるためには、少しだけコツが必要です。

そのような「ベストレート保証」を成功させた実例を、以下の記事で詳細に紹介していますので、ぜひご覧くださいませ!

<SPGアメックス>マリオットベストレート保証で大成功!驚異のホテル代60%オフ!申請方法のご紹介こんにちは。RANDYです。今回は、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード」(通称SPGアメックス)の...
<SPGアメックス>マリオットベストレート保証で宿泊代割引+5000ポイントゲット!申請方法のご紹介こんにちは。RANDYです。今回は、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード」(通称SPGアメックス)の...

(おまけ)マリオット・ボンヴォイではSPGアメックスで無料アップグレードなどの豪華特典あり!

SPGアメックススターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード)は、本家アメリカンエキスプレス・インコーポレイテッドが発行するクレジットカードであり、唯一のホテル系のクレジットカードです。

SPGアメックスを所持していることにより、たとえば、

・ホテルグループ 「マリオットボンヴォイ」のゴールドエリート資格

ANAJALを含む40社以上の航空会社のマイルと交換できるポイント制度

・カード継続時に1泊4万円以上の超高級ホテルに宿泊できる無料宿泊特典

・空港ラウンジの利用、スーツケース無料宅配サービス、手厚い海外旅行保険

などなどの数え切れないほどの優れた特典があります。

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2021年2月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリファード ...

中でも、「マリオット・ボンヴォイ」のゴールドエリート資格が得られる特典は、SPGアメックスの最大の特典です。

「ゴールドエリート」会員は、ホテル宿泊時に以下の特典が得られます。

「ゴールドエリート」で得られる特典

・エリート専用予約ライン

25%ポイントボーナス

・客室アップグレード

・14時までのレイトチェックアウト

・ウェルカムギフト(ポイント)

です。

ただし、ゴールドエリート資格を得るためには、通常であれば、年間25泊以上する必要があります。

しかし、このような上級会員資格が、SPGアメックスを持っているだけで得られるのです!

RANDYが以前宿泊した「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」では、ゴールドエリート資格によって、もっとも安い低層階(2~4階)の眺望が制限されている「パーシャルツイン」を予約したにもかかわらず、

スイートの次に高額な、高層階(8階)の絶景「ハイフロアデラックス」に無料でアップグレードされました!

このハイフロアデラックスは、沖縄の海の真正面であり、8階でしたので、毎日、真っ青な海を眺めることができました。

ほかにも、ゴールドエリートの特典で、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」では、駐車場が無料になりました。

ですので、「マリオット・ボンヴォイ」のグループホテルに宿泊する際は、必ずSPGアメックスを事前に所持し、最初からゴールドエリート資格を取得するのが絶対にお得です。

現在、アメリカン・エキスプレスでは、SPGアメックスに関して、30,000ポイントが獲得できる新規入会キャンペーン中です。

そして!当ブログからの紹介でSPGアメックスに入会された場合、

合計39,000ポイント

が得られます!

39,000ポイントあれば、初年度から「軽井沢マリオットホテル」や「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」などの高級ホテルに無料宿泊することができます。

SPGアメックスにご興味のある方は、以下のリンク(公式サイト)をご確認くださいませ。当ブログからの紹介扱いとなり、バナー広告等から入会するよりも最もお得にご入会いただけます。

SPGアメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

入会方法でお困りの方は、以下の記事で、最大39000ポイントを確実に得るための手順を写真付きで分かりやすくご説明しております。
ぜひご覧くださいませ。

<SPGアメックス>入会方法完全ガイド!審査申込から確実に39000ポイントを得るための手順をご紹介!これでマリオットボンヴォイのゴールドエリートに!こんにちは。RANDYです。 当ブログでは、これまでマリオット・ボンヴォイの系列ホテルに関する宿泊記を多数ご紹介しております。 ...

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

 

ANAJCBカード

(おまけ)ゴールドエリートのさらに上のステータスを目指すなら。。。

「マリオット・ボンヴォイ」の会員ステータスは、「一般」、「シルバーエリート」、「ゴールドエリート」、「プラチナエリート」、「チタンエリート」、「アンバサダーエリート」の6種があります。

これらの中でも、SPGアメックスを所持することによって自動的に得られる「ゴールドエリート」では、毎回の宿泊によって得られるポイントが増えたり、レイトチェックアウトすることができたり、無料で客室アップグレードされる等の優れた特典が得られます。

そして、「ゴールドエリート」の上位である「プラチナエリート」では、スイートルームを含む部屋にアップグレードされたり、VIPラウンジを利用できたり、さらなるレイトチェックアウトが認められたり、通常は数千円を要する朝食が無料であったり等、「ゴールドエリート」からさらに一線を画した素晴らしい特典が得られます。

ただし、「ゴールドエリート」の上位である「プラチナエリート」資格を得るためには、1年間に50泊の宿泊実績が必要です。

ただし、マリオット・ボンヴォイには、非公開のキャンペーンとして、

プラチナチャレンジ

というキャンペーンがあります。

この「プラチナチャレンジ」をうまく利用すれば、「プラチナエリート」資格を獲得することが可能です。

「プラチナチャレンジ」では、チャレンジ期間が限定されています。
通常は、チャレンジ期間は3か月なのですが、最大で4か月まで延長する方法があります。
そのような方法を、以下の記事で紹介しておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ!

<マリオットプラチナチャレンジの新常識>チャレンジ期間を4か月にする方法<SPGアメックス>こんにちは。RANDYです。高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」では、宿泊数に応じてステータスが付与されます。 「マリオッ...

また、プラチナチャレンジの方法、全ホテル滞在記録、かかった費用、獲得ポイント数などを、以下の記事にまとめましたので、ぜひご覧くださいませ。

【結果発表】マリオットプラチナチャレンジの全ホテル滞在記録・アップグレード・費用まとめ【SPGアメックス】こんにちは。RANDYです。 今回、RANDYは、6月から9月までの4か月間で、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」のプラ...

 

EPOSカード
RELATED POST