SFC修行

SFC修行シンガポール編3天天海南鶏飯でチキンライスからのマリーナベイサンズ観光!

ANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。
前の記事では、シンガポールのチャンギ空港に到着後、入国審査前に泊まれる「トランジットホテル」に滞在し、朝6時からバスと地下鉄を駆使してマックスウェルフードセンターに行きました。
1回目の朝食として、「真真粥品」の絶品お粥を食べ、チャイナタウンにある最古の中国寺院「シアン・ホッケン寺院」、最古のヒンズー寺院「スリ・マリアマン寺院」、豪華絢爛な「佛牙寺 仏牙寺龍華院」を観光し、2回目の朝食として「ヤ クン カヤトースト」の本店限定の炭火焼きカヤトーストを食べました。

さぁ、お次はいよいよ天天海南鶏飯(Tian Tian Hainanese Chicken Riceの名物「チキンライス」を食べ、マリーナベイサンズへ向かいますよ。

マリーナベイサンズでは、事前に「展望台(サンズ・スカイパーク)」とガーデンズ・バイ・ザ・ベイの「フラワードーム」「クラウドフォレスト」のチケットを購入していたので、これらを一気に観光します!

また、新たなシンガポールの名所「スーパーツリーグローブ」を訪れます!

なお、これまでの行程は、前回までの記事をご覧くださいませ。

SFC修行シンガポール編1OKAタッチからのプレミアムエコノミーでチャンギへこんにちは。RANDYです。 RANDYは、ANAの上級会員になるためのSFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。...
SFC修行シンガポール編2トランジットホテルにて仮眠から2回の朝食 寺院観光へ!ANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。 前の記事では、関空→那覇→成田というOKAタッチを行い、成田で国際...

SFC修行シンガポール編1月7日(日)10:45 再びマックスウェル・フードセンターへ 1回目の昼食は絶品チキンライス(天天海南鶏飯)

2回の朝食と3つの寺院を観光した後は、シンガポールで一番有名なチキンライスを食べるために、マックスウェル・フードセンターに帰ってきました。

どのガイドブックにも載っている名店 天天海南鶏飯(Tian Tian Hainanese Chicken Rice
必ず行ってみたかったチキンライスの専門店です。

事前の調べでは、開店と同時に長蛇の列ができるとのことでしたので、15分前に店の前に到着し、向かいのフルーツジュースの店でココナッツジュースを買って待ちました。

天天海南鶏飯は行列必至!必ず開店11時の前に到着を!

ココナッツジュースは、3シンガポールドル(約250円)です。

その場で出刃包丁で切れ目を入れて提供してもらえます。

果肉たっぷりで、1リットル以上は入っていると思います。

果肉を削りながら飲みました♪

 

ANAJCBカード

 

しばらくすると、「天天海南鶏飯」のストールの前にどんどんと行列が出来始めましたので、RANDYもさっそく並んでチキンライスを購入しました。

チキンは、ダシが染み込んでて超おいしいです!
付け合わせのソースは激辛ですので要注意です。少しずつ足しながら食べましょう。

周りを見ますと、みんなこの店でチキンライスを購入し、他にも他の店で麺類を購入しています。
RANDYは、2回目のランチで別のホーカーで麺類を食べる予定でしたので、おいしそうでしたが我慢しました。

2回も朝食を食べた後だったので、それほどお腹が空いていたわけではありませんでしたが、余りの美味しさにすぐに食べきってしまいました。

さぁ。さすがに満腹なので、散歩しましょう。
30分ほど歩いてマリーナベイサンズに向かいます!

 

ANAJCBカード

SFC修行シンガポール編1月7日(日)11:30 マリーナベイサンズのサンズ・スカイパークへ

弾丸旅行なので、名物をなるべく多く食べられるように、昼食も2回食べることにしました。

そのため、食後の運動を兼ねて、マリーナベイサンズ方向に徒歩で向かいました。
30分ほど歩きますが、天気も良かったですし、街歩きも楽しみのひとつです。

ベイサイドの周囲に沿って歩いていくと、マリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)が見えてきました。
遠くからも見えるので、迷うことはありませんね。

 

EPOSカード

SFC修行シンガポール編1月7日(日)12:10 スカイパークへのチケットは事前購入がおすすめ

約30分ほど歩き、マリーナベイサンズに到着しました。
ホテルはショッピングモールが併設されています。

今回の弾丸旅行では、スカイパークだけでなく、マリーナベイサンズ周辺のクラウドフォレスト(Cloud Forrest)とフラワードーム(Flower Dome)ももれなく訪れます。

これらの入場料は、スカイパークが23シンガポールドル、クラウドフォレストとフラワードームのセットが28シンガポールドルですので、合計で4300円ほどですが、事前にウェブでチケットを購入することができます。

事前購入によって、安く購入できるだけでなく、現地で列に並ぶ時間を節約することができます!

チケットはネットでお得に事前購入!並ぶ時間も大幅短縮!

購入方法はとても簡単です。

こちらの「voyagin」にて、これら施設のコンボチケットを3800円程度で購入することができます。

購入後は、送られてくるメールを忘れずにプリントアウトして持参しましょう。

チケットは、ショッピングモール内の「Elevatione Time Stops」にて引き換えることができました。
一見すると、化粧品の店ですので、分かりにくいのですが、店員さんにプリントアウトしたメールを見せましょう。

その後は、一旦、地下一階に移動し、53階への直通エレベーターに乗ります。

 

SFC修行シンガポール編1月7日(日)12:25 サンズ・スカイパークで絶景を満喫

展望台では、シンガポールの全景が楽しめます。
これから訪れるガーデンズバイザベイも見えますし、海には多くの船が行き交っています。

海の色もとてもきれいですね。

反対側には、小さいですが、対岸のマーライオンも見えます。

20分ほどでしたが、風が涼しく、気分をリフレッシュすることができました。

 

 

SFC修行シンガポール編1月7日(日)13:00 緑豊かな国立公園 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ

さて、サンズ・スカイパークで絶景を楽しんだ後は、マリーナベイサンズに隣接されているガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)に向かいます。

このガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、シンガポールの国立公園で、ベイ・サウス・ガーデン、ベイ・イースト・ガーデン、ベイ・センター・ガーデンの3つの庭園から構成されています。

さらに、広大な敷地内には、フラワードーム(Flower Dome)やクラウドフォレスト(Cloud Forest)等の施設や、近未来的な形状のスーパーツリー(Supertree Grove)もあります。

これらをいまからすべて回りますよ!

 

 

SFC修行 シンガポール編 1月7日(日)13:15 フラワードーム(Flower Dome)へ

最初の目的地は、フラワードームです。

上記しましたように、チケットは事前購入で済ませていましたので、特に並ぶこともなく、すんなりと入場できました。

フラワードームには、季節ごとに様々な植物が展示されています。

シンガポールは、1月でもとても暑いですが、中は涼しくて、クリスマスシーズンの飾りつけがありました。

ガラス張りの館内は、外とは違い、室温や湿度が調整されていて、とても快適でした。

ガラス張りなので、自然光の下で綺麗な花々を見ることができます。

館内の中央には、充分な休憩スペースもあり、多くの観光客が涼しい館内で休憩していました。

この後に向かうクラウドフォレストとは趣向が異なり、こちらのフラワードームは、花が咲いた状態の植物が多く展示されています。

季節や地域ごとに色彩が統一されており、とても見やすくて綺麗です。

これまでたくさん歩いてきましたので、中央の休憩スペースで休みつつ、弾丸スケジュールのおさらいと見直しをしました。

 

ANAJCBカード

SFC修行シンガポール編1月7日(日)13:55 クラウドフォレスト(Cloud Forest)へ

さて、40分ほどじっくり時間をかけてフラワードームを楽しんだ後は、隣接されているクラウドフォレスト(Cloud Forest)に向かいました。

ここも、チケットは事前購入で済ませていましたので、特に並ぶこともなく、すぐに入場できました。

入場して最初に目に入るのは、とても大きな人工の滝です。35メートルあるそうです。

フォレストという名の通り、クラウドフォレストでは、先のフラワードーム(Flower Dome)とは違い、木々が生い茂った熱帯雨林が再現されています。

滝からの水しぶきがうっすらと立ち込めます。

このクラウドフォレストでは、この人工の滝の流れる山の周囲を登りながら移動します。

この山は、7階建てのフロアから構成されており、歩いて登ることもできますが、エレベーターも設置されています。

途中には、熱帯雨林の植物が生い茂っています。

山を登り切った後は、ゆっくりとした下り坂を降りていきます。

この際、遠くにはマリーナベイサンズが見えます。
帯雨林から近代的なホテルが見えるのは不思議ですね。

反対側には、ベイエリアと遠くのビル群が見えます。

この通路は、結構な高さですので、高所恐怖症の人には辛いかもしれません。

 

SFC修行シンガポール編1月7日(日)14:40 スーパーツリー(Supertree Grove)へ

さて、クラウドフォレストで熱帯雨林を満喫した後は、いよいよスーパーツリーに登ります。

このスーパーツリーは、2012年に作られた比較的新しいスポットです。

マリーナベイサンズの展望台(サンズ・スカイパーク)からも見えていましたね。

これらのスーパーツリーのうちいくつかは、つり橋で結ばれており、実際に歩くことができます。

つり橋への入場料は、5シンガポールドルです。
スーパーツリーの麓にチケットブースがあります。

せっかくなので、高所恐怖症でない方は、登ってみましょう。

つり橋は、行き交う人が余裕をもってすれ違うことができるほど横幅が広く、特に怖いとは思いませんでした。

ゆっくり歩くと15分ほどかかります。

また、ここからも、遠くにマリーナベイサンズを見ることができます。
後ろからマリーナベイサンズを見ることはあまりありませんので、貴重ですね。

 

【外為ジャパンFX】入金

 

さて、先の昼食から3時間ほど経過しました。

たくさん歩いたので、胃が整理されました。

これから2度目の昼食のために、マックスウェルフードセンターとは違う別のホーカーに向かいます。
そのあとは、マーライオンパークでお約束の写真を撮り、リトルインディア、アラブストリートを一気に制覇します!

よろしければ続きをご覧くださいませ!

SFC修行シンガポール編4絶品フライド・ホッケンミーからマーライオン、リトルインディア観光!ANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。 前の記事では、天天海南鶏飯(Tian Tian Hainane...

 

ANAJCBカード

 

RELATED POST