クレジットカード

<SPGアメックスでJALに乗ろう!>マリオットポイントでeJALポイントを有効期限なく半永久的に貯めることができます!

こんにちは。RANDYです。
当ブログでは、数々の宿泊記を挙げておりますように、RANDYは、日々、『マリオット・ボンヴォイ(Marriott BonvMarriott Bonvoy)』の系列ホテルでSPGアメックスを利用することにより、『無料ポイント宿泊』や、『無料客室アップグレード』など、様々なお得な特典を受けています。

ただし、SPGアメックスの特典は、マリオット・ボンヴォイの系列ホテルに宿泊するときだけではありません!
さすがアメックスのプロパーカードということもあり、SPGアメックスを利用して貯めたポイントは、40社以上の航空会社のマイルに高レートで交換できるのです。

ところで、交換したマイルは、有効期限があります。
そのため、マイルに交換しただけでは、マイルの有効期限を過ぎてしまい、失効してしまう可能性もあります。

でもご安心ください!

JALの場合は、そのようなマイルの有効期限を気にせずに、マリオットで貯めたポイントを有効期限なく活用することができます。

この方法によれば、航空券の代金や、ツアー代金の一部または全部として利用することができますので、たとえば、日々の旅行や、JALの上級会員資格であるJGC(JALグローバルクラブ)を目指す際にも活用でき、現金の出費を大幅に抑えることができます。

そのためには、SPGアメックスで獲得したマリオットのポイントを、お得にJALマイルに交換したのち、さらにお得にeJALポイントに交換する必要があります。

それでは、詳しくご紹介します。

SPGアメックスで貯まるマリオットポイントとは

SPGアメックスは、「アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Express International, Inc.)」(本社:東京都杉並区荻窪4-30-16)の発行するクレジットカードです。

SPGアメックスの「SPG」は、「スターウッド プリファード ゲスト」 (Starwood Preferred Guest)の頭文字です。
このSPGとアメックスが提携して生まれたのがSPGアメックスです。

ただし、少しややこしいですが、この「スターウッド プリファード ゲスト」 (Starwood Preferred Guest)という名称は、ホテルグループの会員プログラムの統合により、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)」という名称に変わりました。

なお、『マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)』という名前は、会社やホテルの名前ではありません。
『マリオット・ボンヴォイ』というプログラム(ホテルが提供するサービス)の名前です。

アメリカに本社を構え、ホテルや宿泊施設の管理およびフランチャイズを行う『マリオットインターナショナル』という会社があり、その系列ホテルが、全世界に7500軒ほどあり、世界最大のホテルチェーンを構成しているのです。
日本にも、北海道から沖縄まで、各地に70を超えるホテルがあります。
マリオットボンヴォイの会員は、これらの多種多様なホテルから、旅行の目的に合わせて、色々なホテルを選択することができます。

日本全国のマリオットボンヴォイ系列ホテル一覧!北海道から沖縄まで70か所以上を全部紹介!こんにちは。RANDYです。 今回は、日本にあるマリオットボンヴォイの系列ホテルをすべてご紹介したいと思います。 日本には、北は...

SPGアメックスは、クレジットカードですので、日々のショッピングなどで使用することができ、利用額に応じてポイントが貯まります。
この際のポイント還元率は、100円の利用につき3ポイントです。

また、SPGアメックスは、『マリオット・ボンヴォイ』の系列ホテルに宿泊する場合に、爆発的にポイントが貯まります。
すなわち、『マリオット・ボンヴォイ』の系列ホテルでは、宿泊代金のほか、ホテル内のスパやレストランの代金を部屋付けすれば、それらの支払額に対しても、1ドルあたり10ポイント貯まります。

さらに、SPGアメックスを持っているだけで、本来は年間25泊以上の宿泊実績が必要な『ゴールドエリート』という上級会員資格が与えられます。
『ゴールドエリート』だと、毎回の宿泊で、最安の客室を予約している場合であっても、より豪華な客室に『無料客室アップグレード』を受けることができたり、チェックアウト時間が『最大14時まで』となる『レイトチェックアウト』の特典もあります。

また、『ゴールドエリート』では、宿泊によって得られるベースポイントに対し、さらに25%のボーナスポイントが付与されます。

その結果、ホテル利用によって貯まるポイント数が激増します。

たとえば、こちらは、RANDYが実際に宿泊した際のポイント明細です。

2泊分の宿泊代金490英ポンド(67578円)に対して、ベースポイントとして、「4973ポイント」が付与されました。
これに加えて、25%ボーナスポイントとして、「1243ポイント」が付与されました。

さらに、カード決済のポイントとして225ポイントも付与されます。

その結果、SPGアメックスがあれば、マリオットのポイントがどんどん貯まります。

しかも、マリオットのポイントは、最後にポイントが付与された日から1年間有効です。
そのため、SPGアメックスを日々の決済カードとして利用すれば、毎月のカード利用によってポイントが足されていきますので、マリオットのポイントは、実質的に無期限で貯めることができます。

なお、SPGアメックスの数々の魅力的な特典については、以下の記事で網羅的にご紹介しております。
ご興味がございましたら、ぜひご覧くださいませ。

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2021年3月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリファード ...

SPGアメックスには、数々の特典がありますが、その中でも最も魅力的な特典の1つとして、『マリオット・ボンヴォイ』の『ゴールドエリート資格』があります。
こちらの『ゴールドエリート資格』に関しては、以下の記事でも詳細にご説明しております。

SPGアメックスでホテル上級会員『ゴールドエリート』になれる『マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)』って何?こんにちは。RANDYです。 SPGアメックスには、数々の特典がありますが、その中でも最も魅力的な特典の1つとして、『マリオット・...

RANDYは、複数のクレジットカードを所持していますが、たった1枚選ぶとしたら、絶対にSPGアメックスです。
年会費は34,100円(31000円+税)ですので、決して安くはありませんが、最初から『ゴールドエリート』になることができる点に加え、更新時に『無料宿泊特典』が得られることも大きなメリットです。

そして、以下の公式サイトから入会することにより、通常の入会で得られる30,000ポイントを大きく上回る39000ポイントが得られますので、ゴールドエリートとしてマリオットボンヴォイの系列ホテルに無料宿泊することもできますし、JALマイルに交換するための60,000ポイントのうち、半分以上を簡単に貯めることもできます。

SPGアメックスにご興味のある方は、以下のリンク(公式サイト)をご確認くださいませ。当ブログからの紹介扱いとなり、バナー広告等から入会するよりも最もお得にご入会いただけます。

SPGアメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

入会方法でお困りの方は、以下の記事で、最大39000ポイントを確実に得るための手順を写真付きで分かりやすくご説明しております。
ぜひご覧くださいませ。

<SPGアメックス>入会方法完全ガイド!審査申込から確実に39000ポイントを得るための手順をご紹介!これでマリオットボンヴォイのゴールドエリートに!こんにちは。RANDYです。 当ブログでは、これまでマリオット・ボンヴォイの系列ホテルに関する宿泊記を多数ご紹介しております。 ...

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

また、当記事では詳細を説明しておりませんが、『無料宿泊特典』や『無料ポイント宿泊』は、以下の記事でも詳細にご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

<SPGアメックス無料宿泊特典!大阪マリオット都ホテル宿泊記>無料アップグレードでプレミアムコーナーからの絶景をご紹介★こんにちは。RANDYです。7月に大阪府大阪市の「大阪マリオット都ホテル」に宿泊しました。 今回は、マリオット・ボンヴォイの上級会員で...
<南紀白浜マリオット宿泊記・ジュニアスイート>無料ポイント泊からの最大アップグレード大成功!こんにちは。RANDYです。8月に和歌山県西牟婁郡白浜町の「南紀白浜マリオットホテル」に宿泊しました。 今回は、マリオット・ボンヴォイ...

eJALポイントを半永久的に貯めるには、こちらのSPGアメックスが必須といっても過言ではありません。

SPGアメックスで貯めたポイントをJALマイルに交換しよう!

さて、本題です。
SPGアメックスでは、貯まったマリオットのポイントを、40社以上の航空会社のマイル交換することができます。

交換時のマイル移行手数料は無料です

対象となる航空会社は以下のとおりです。
JALだけでなく、ANA、アラスカ航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、カタール航空、タイ航空、シンガポール航空、ブリティッシュエアウェイズなどの人気航空会社のマイルとも交換することができます。

各航空会社のマイレージプログラム 移行比率(ポイント:マイル)
ANAマイレージクラブ(全日空) 3対1
日本航空(JAL)マイレージバンク 3対1
エーゲ航空 3対1
アエロメヒコクラブプレミア 3対1
アエロプラン/エアカナダ航空 3対1
エアベルリン 3対1
中国国際航空コンパニオン 3対1
ニュージーランド航空&エアポインツ 200対1
アラスカ航空マイレージプラン 3対1
アリタリア航空ミッレミリア 3対1
アメリカン航空アドバンテージ 3対1
エアアジアマイル 3対1
アシアナ航空 3対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 3対1
中国東方航空 3対1
中国南方航空スカイパールクラブ 3対1
デルタ航空スカイマイル 3対1
エミレーツスカイワーズ 3対1
エティハド航空 3対1
フライングブルー 3対1
Golスマイル 6対1
海南航空 3対1
ハワイアン航空 3対1
ラン航空 ラタムパス 3対1
ジェットエアウェイズ 3対1
大韓航空 3対1
マイルズ&モア 3対1
カタール航空 3対1
サウジアラビア航空 3対1
シンガポール航空クリスフライヤー 3対1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 3対1
ユナイテッドマイレージプラス 3対1.1
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空) 3対1
ヴァージンオーストラリア 3対1

このように、ほとんどの航空会社において、マイル還元率は3000ポイントあたり1000マイルですので、

100円の利用  3ポイント = 1マイル

マイル還元率は1%です。

ただし、SPGアメックスは、このマイル還元率を簡単に1%から1.25%にアップさせることができます。

実は、ポイントを航空会社のマイルへ移行する際に、一度に60,0000ポイントを移行すると、ボーナスポイントとして5,000マイルが加算されるのです。
その結果、

60,000ポイント  25,000マイル

となります。
そのため、ポイント還元率が25%アップして、1.25%になります!

この特典を利用して、マリオットの60,000ポイントを、JALの25,000マイルに交換しましょう!
手順はとても簡単です。

まず、マリオットボンヴォイの公式サイトから、『Marriott Bonvoyについて』の項目を選択し、『ポイント/サーティフィケートの使用方法』をクリックします。

すると、ポイント交換方法のページに移動しますので、『ポイント/サーティフィケートを使う』の項目を選択し、『旅』を選びます。

さらに、『ポイントからマイルへの移行』のボタンをクリックしましょう。

すると、確認の画面が出てきます。
この画面では、60,000ポイントをマイル移行すると、5,000マイルが得られることが書かれていますので、『ポイントの移行』のボタンをクリックしてください。

そうすると、『航空会社のマイレージプログラム』のタブから、JAL(Japan Airlines JAL Mileage Bank)を選択し、『マイレージプログラム会員番号』にはJALの『9ケタのお得意様番号』を入力します。

その下の欄には、移行するポイント数を入力します。
ここでは、必ず『60000』と入力してください。そうしないと、ボーナスの5,000マイルが得られませんので、とても損をしてしまいます。
なお、ボーナスの5,000マイルは、60,000ポイントごとに付与されますので、よほどの急ぎでない限りは、60,000ポイントごとに交換するのがお得です。

1回あたりに交換できるのは、最大24万ポイントです。
この場合、60,000ポイントごとに25,000マイルを獲得できますので、合計100,000マイルと交換することができます。

『次へ』をクリックすると、確認画面に移動できますので、『変換』ボタンをクリックしてください。その後は、確認のためのEメールがご自身の登録Eメールアドレスに送られますので、認証すれば手続が完了します。

そして!
こちらのマイル交換に要する日数ですが、ANAでは10日ほどかかりますが、JALでは、わずか3~5日で完了します。

そのため、よほどのことがない限り、急にマイルが必要になった場合でも、充分に間に合いそうです。

SPGアメックスで貯めたJALマイルをeJALポイントに交換しよう!

さて、せっかくマリオットのポイントをJALマイルに交換できたとしても、JALマイルの有効期限は、通常、36か月(3年)です。

そのため、なかなかJALマイルを利用する機会がなく、有効期限が切れてしまうこともあり得ます。
せっかく貴重なマリオットポイントを交換したのに、マイルが失効しては、何の意味もありません。

そこで、そのような場合は、JALマイルを、eJALポイントに交換しましょう。

eJALポイントとは

eJALポイントは、JALの公式サイトにて航空券やツアーに申し込む際に、代金の一部または全額の支払いに利用することのできるポイントです。

1ポイントを1円として利用することができますので、航空券を購入する際に、現金の代わりとして利用することができます。

eJALポイントと交換するために必要なマイル数

eJALポイントへの交換には、5,000マイルが必要です。
5,000マイル以上であれば、5,000マイル単位で交換することができます。

交換方法は簡単です。
まずは、JAL公式サイトの、eJALポイントのページにアクセスします。

こちらのページの『特典を申し込む』をクリックします。

すると、『有効マイル数』や『eJALポイント残高』が表示されたページに移りますので、『交換マイル数』と、『交換セット数』を選択します。

そして!
eJALポイントの交換レートは、10,000マイルごとに1.5倍になるという破格のメリットがあります。

すなわち、5,000マイルは、5,000ポイント分のeJALポイントに交換されますが、10,000マイルですと、15,000ポイント分のeJALポイントに交換されるのです!

そのため、JALマイルをeJALポイントに交換する際は、必ず10,000マイルごとに交換しなければ損です!
なお、『交換セット数』は15セットまで選択可能です。

選択を終えたら、ページ下の『次へ』をクリックし、確認画面を認証して、JALマイルからeJALポイントへのポイント交換が完了します。

ポイント交換は、リアルタイムで行われます。

eJALポイントの有効期限を半永久的に延ばす方法

eJALポイントには、もう1つ、とても大きなメリットがあります。

eJALポイントの有効期限は、『交換を行った日の1年後の同月末』なのですが、『追加で交換を行うことにより、有効期限の更新が可能』なのです。

すなわち、定期的(たとえば1年ごとや2年ごと)にJALマイルをeJALポイントに交換することにより、すでに貯まっているeJALポイントも含めて、有効期限を何度も延長させることができるのです。

その結果、SPGアメックスを利用してマリオットポイントを貯める場合、マリオットポイントの有効期限は実質的に無くなりますので、そのマリオットポイントをJALマイルに代え、さらに、定期的にeJALポイントに代えれば、eJALポイントも半永久的に貯めることができます。

eJALポイントは払い戻しも可能

eJALポイントは、払い戻しも可能です。
そのため、eJALポイントを利用して航空券を購入したり、ツアー代金を支払ったあとで、もしキャンセルしなければならなくなった場合には、航空券の取消時に払い戻しされます。

なお、航空券の取消に伴うキャンセル料などは別途発生する場合がありますので、その点のみ注意が必要です。

eJALポイントで購入した航空券はFOP(FLY ON ポイント)も獲得することができます!

eJALポイントは、現金の代わりとして1ポイント=1円で利用することができます。
そのため、eJALポイントを利用して購入した航空券により飛行機に乗った場合には、FOP(FLY ON ポイント)が付与されます。

一方、もしJALマイルを利用して特典航空券を購入した場合などは、FOPは付与されません。

したがって、eJALポイントを利用することにより、現金の出費を抑えつつ、FOPを貯めることができます。
たとえば、JALの上級会員資格であるJGC(JALグローバルクラブ)を目指す際には、1月1日~12月31日までの通年で、50,000FOPを貯め、JGCに申しむ必要があります。
eJALポイントは、FOPが貯まりますので、JGC修行の際の現金出費を抑えるのにも最適です。

SPGアメックスでeJALポイントを有効期限なく半永久的に貯める方法のまとめ

以上、いかがでしたでしょうか。
SPGアメックスを、何らかの決済カードに設定しておけば、毎月の利用額に応じて、マリオットのポイントが貯まります。

マリオットのポイントは、新たに獲得してから1年間の有効期限がありますので、この方法により、マリオットのポイントを半永久的に貯めることができます。

そして!マリオットのポイントは、60,000ポイントあたり、25,000JALマイルに交換できます。

さらに、10,000JALマイルは、15,000eJALポイントに交換できます。

さらに!eJALポイントの有効期限は1年ですが、追加で交換を行った場合、すでに貯まっているeJALポイントの有効期限も合わせて、さらに1年が更新されます。

その結果、SPGアメックスによって、有効期限なく貯めたマリオットのポイントを利用して、さらに半永久的にeJALポイントを貯めることができるのです。

貯まったeJALポイントは、航空券の購入や、ツアー代金に充てることができますので、現金出費を抑えることができます。

皆様もぜひこの方法で、ご自身のペースでeJALポイントを貯めて、お得にJALに乗りましょう。

なお、eJALポイントを半永久的に貯めるに際し、SPGアメックスをお持ちでない方は、ぜひ、以下のアメックス公式サイトからお申し込みください。

以下の公式サイトから入会することにより、通常の入会で得られる30,000ポイントを大きく上回る39000ポイントが得られますので、JALマイルに交換するための60,000ポイントのうち、半分以上を簡単に貯めることができます。

SPGアメックスにご興味のある方は、以下のリンク(公式サイト)をご確認くださいませ。当ブログからの紹介扱いとなり、バナー広告等から入会するよりも最もお得にご入会いただけます。

SPGアメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

入会方法でお困りの方は、以下の記事で、最大39000ポイントを確実に得るための手順を写真付きで分かりやすくご説明しております。
ぜひご覧くださいませ。

<SPGアメックス>入会方法完全ガイド!審査申込から確実に39000ポイントを得るための手順をご紹介!これでマリオットボンヴォイのゴールドエリートに!こんにちは。RANDYです。 当ブログでは、これまでマリオット・ボンヴォイの系列ホテルに関する宿泊記を多数ご紹介しております。 ...

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

RELATED POST