fbpx
空港ラウンジ紹介

<バンコク スワンナプーム空港>新ラウンジ ターキッシュエアラインズラウンジに初潜入!

こんにちは。RANDYです。

今回は、アジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港のラウンジの中で、2019年3月にオープンした最も新しいトルコ航空「ターキッシュエアラインズラウンジ」をご紹介いたします。

RANDYは、ANAの上級会員であるSFC(スーパーフライヤーズカード)を持っていますので、ANAが所属する航空連合「スターアライアンス」のゴールドメンバーです。
そのため、同じスターアライアンスに属するトルコ航空(ターキッシュエア)のラウンジも利用することができます。

ターキッシュエアラインズラウンジは、トルコ料理やトルココーヒーやチャイなども楽しむことができ、とてもおすすめです。

ぜひSFC修行を終えて、スターアライアンスゴールドメンバーになった暁には、SFC修行の成果を肌で感じることができますので、おすすめです!

ターキッシュエアラインズラウンジの場所

「ターキッシュエアラインズラウンジ」は、スワンナプーム空港の国際線制限エリア3階コンコースDにあります。

「ターキッシュエアラインズラウンジ」は、とても新しいラウンジですので、案内マップにも書かれておりません。
コンコースDには、シンガポール航空の「シルバークリスラウンジ」やJALのサクララウンジもありますので、それらが目印になるかと思います。

なお、このスワンナプーム空港の3階には、実に15か所を超えるラウンジがあり、それぞれのラウンジが、各コンコースにバランスよく配置されています。

なお、RANDYは、同じ日に、コンコースDにあるオマーン航空ラウンジも訪問しました。
このオマーン航空は、スターアライアンスに所属していませんので、プライオリティパスで利用することができます。

シャワーもありますし、中東系の料理なども楽しめる、とてもおすすめできるラウンジです。

<バンコク スワンナプーム空港>プライオリティパスで超快適なオマーン航空ラウンジへ!こんにちは。RANDYです。今回は、珍しくスターアライアンスゴールド のラウンジではなく、プライオリティパスで入室できるラウンジのご紹介...

 

ターキッシュエアラインズラウンジの営業時間・入室条件

ターキッシュエアラインズラウンジの営業時間は、

24時間

です。

そのため、早朝便でも深夜便でも利用することができますので、とても便利です。

このターキッシュエアラインズラウンジには、

・スターアライアンスゴールドメンバー

・スターアライアンス加盟航空会社のビジネスクラス以上の利用者

・プライオリティパスの所有者

などであれば利用することができます。

ですので、多くの場合、SFC修行を終えて「スターアライアンスゴールドメンバー」になることができましたら、問題なく利用することが可能です。

また、プライオリティパスを発行された方も、利用可能です。
「プライオリティパス」とは、世界130か国の1200を超える空港に設けられた豪華ラウンジを利用することのできるサービスです。

このプライオリティパスを取得できるのは、多くの場合、プラチナカードの特典となっており、通常のゴールドカードでは、まずあり得ません。

このプライオリティパスは、通常は、99米ドル支払って「プライオリティパス・メンバーシップ」に登録する必要があり、これにより、1回あたり32米ドルを支払うことによって豪華ラウンジに入室することができます。

一方、一部のクレジットカードを所持していることにより、このプライオリティパスの年会費や入室料を支払わなくても、プライオリティパスを取得することができます。

たとえば、RANDYは、アメックゴールドを所持しています。
アメックスゴールドを所持していれば、このようなプライオリティパス・メンバーシップに、年会費無料で登録することができます!

そして、アメックスゴールドの場合、年2回までは、無料でラウンジを利用することができます!

そのため、今回、RANDYは、アメックスゴールドを所持していることにより発行できたプライオリティパスを利用して、オマーン航空ラウンジに入室することができました。

なお、プライオリティパスの無料取得を含め、アメックスゴールドには数々の優れた特典があります。

ご興味のある方は、以下の記事で詳細に紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

<アメックスゴールド>海外旅行も食事も最大限楽しむならアメックスゴールドで間違いなし!こんにちは。RANDYです。社会人になって数年を経過するころ、そろそろ年会費無料のクレジットカードや一般カードだけでは満足できず、ゴール...
<アメックス2枚持ちのメリットは?>アメックスゴールドとSPGアメックスで特典を最大化!こんにちは。RANDYです。「アメリカン・エキスプレス・カード」(通称アメックス)は、誰もが知るハイステータスカードです。 それぞ...

https://randy-blog.com/creditcard/priority-pass-for-family-amexgold

なお、アメックスゴールドへのご入会は、紹介制度を利用することが最もお得なのですが、当ブログでは、以下のリンクより、公式サイトへ移動して入会すれば、紹介制度と利用して入会する場合と、まったく同じ条件で、お得に入会することができます。
RANDYに個人情報などが送信されることは決してありませんので、ご安心くださいませ。

アメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

 

ANAJCBカード

ターキッシュエアラインズラウンジの概要

ラウンジ内はクリーム色を基調とした落ち着いたデザインです。
とても清潔感があり、居心地抜群です。

1つ1つがしっかりとした椅子で、クッションもあります。

1人がけの椅子以外にも、2人掛けにも利用できるテーブルチェアも多数あります。
テーブルが横にありますので、通路も広く、スペースを有効利用できます。

グループでの利用にもぴったりです。

ビジネスセンターは、別の部屋として用意されています。

4人掛けの大きなテーブルがあり、奥にはパソコン用のデスクもあります。

部屋を入って後ろ側には、広幅のビジネスデスクがもう1つありました。

こちらには、プリンターが併設されていますので、調べ物や、地図のプリントアウトなどにも利用することができます。

こちらは、お祈りのための部屋です。

トルコは多くのイスラム教徒がいますので、ちゃんとお祈りのための部屋も準備をされています。

こちらは、仮眠室です。
部屋の照明が落とされ、とても静かです。

数時間の乗継の際は、仮眠をとることもできます。

このような仮眠室は、今回の「ターキッシュエアラインズラウンジ」のように24時間営業のラウンジではとても重宝します。
中には、ラウンジで一夜を過ごす方もいらっしゃるようです。

熟睡してフライトを逃さないようにご注意ください。

ターキッシュエアラインズラウンジはバーカウンターがあります!

ラウンジ内の中央には、バーカウンターがあります。
こちらでは、コンシェルジュにアンコール類を注文することができます。

なお、手前にあるおつまみは、ピーナッツとかりんとうなのですが、かりんとうが激辛でした。

手前には、氷で冷やされたワイン類も少々ありますので、コンシェルジュが不在の時は、こちらをいただいても良さそうです。

そして!オススメはトルココーヒーです。

トルココーヒーは、中東や中央アジアでもポピュラーなのですが、細かく挽いたコーヒー豆にそのままお湯を注いで作ります。

しばらくすると、コーヒー豆が下に沈みますので、上澄み部分から飲みます。

少し粉っぽいこともあるのですが、プレスコーヒーのように、豆の風味をより一層感じることができ、とてもおいしいです。

また、トルコといえば、チャイという紅茶が有名です。
トルコの方が1日に何回も飲むチャイは、トルコで最もポピュラーな飲み物です。

トルコの街中には、チャイを提供するチャイハネが至るところにあります。

RANDYがトルコを旅行した際にも、何度も飲みました。角砂糖やミルクをたっぷり入れてもおいしいです。

もちろん、全自動のコーヒーメーカーもあります。

こちらでは、カフェラテやカフェオレなども自由に調製できます。

コーヒーメーカーは、もう一台ありました。

ほかにも、リンゴとオレンジのフレッシュジュースもあります。

コーヒーメーカーなどが置かれたテーブルの下は、冷蔵庫になっています。

ミネラルウォーター、炭酸水などのフリードリンクのほかに、ヨーグルトもあります。

こちらはペプシはファンタなどの炭酸飲料です。

ビールは、バンコク らしく、タイガービールやシンハビールがあります。

ANAJCBカード

ターキッシュエアラインズラウンジのおすすめ!ピザ窯で焼き立てトルコピザ

ターキッシュエアラインズラウンジの一押しは、この焼き立てトルコピザです。

ラウンジ内にピザ窯があり、シェフがピザを随時焼いています。

どれも焼き立てですし、細長い形状ですので、軽くいただくことができます。




ターキッシュエアラインズラウンジのホットミール

ターキッシュエアラインズラウンジには、出来立てピザのほか、いくつかのホットミールも用意されています。

まずはチキンカレーです。マッサマンなので、ほどよいクリーミーさがあり、とてもおいしいです。

そして、チキンシチューです。

トマトベースの味付けで、ゴロゴロのポテトとニンジンがとてもおいしそうです。

こちらは日本ではあまりみかけない、さやいんげんのシチューです。
今回は食べませんでしたので分かりませんが、トマトがアクセントに加えられています。

ちゃんと、熱々の炊き立てごはんも準備されています。
さきほどのマッサマンカレーをかけたら最高ですね。

その横には、チキンスープがあります。
ここはタイですし、わざわざスパイシーと書かれているので、タイ人の基準からしてもとても辛いものかもしれません。

ピザの横には、ナンもありました。こちらも焼き立てです。

こっちも先ほどのマッサマンが合いそうですね。




ターキッシュエアラインズラウンジのコールドミールなど

サンドイッチの種類はとても豊富でした。

右から、チキンサンド、ミックスベジタブル、ツナサンドです。
定番が揃っているので、朝にはぴったりですね。

サラダは、少量が取り分けられた状態で置かれていました。

小皿には、チーズ、オリーブ、トマトのセットもあります。ワインと合いそうですね。

ドラゴンフルーツとスイカがセットになっています。

ドラゴンフルーツは、キウイととてもよく似ており、適度に酸っぱくて、トルコ料理とよく合います。

その横には、オーソドックスな春巻きがありました。中は中華餡がぎっしりです。

スイーツは、ブラウニーや、ニンジンのケーキ、タイ風ソフトケーキがありました。

特に右端のソフトケーキは、色とりどりの蒸しパンのようでした。




ターキッシュエアラインズラウンジのまとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

今回の「ターキッシュエアラインズラウンジ」は、バンコク スワンナプーム空港のラウンジの中でも最も新しいラウンジです。
そのため、まだ訪問されていない方も多いのではないでしょうか。

スターアライアンスのゴールドメンバーであればいつでも利用できますし、プライオリティパスでも利用することができます。

また、24時間営業であることもとてもありがたいです。

スワンナプーム空港は、巨大世界各地への乗り継ぎでも多く利用されます。
乗り継ぎ時間がとても長い場合などは、24時間営業で、しかも仮眠室もある「ターキッシュエアラインズラウンジ」がとても便利です。

また、日本ではあまりなじみのないトルコ料理やトルココーヒーやチャイなども楽しむことができますので、とてもおすすめです。

ぜひご利用くださいませ!

RELATED POST