SFC修行

【2021年にSFC修行をされる方へ】ANA スーパーフライヤーズカード(SFC)会員の特典、SFC入会方法を徹底解説!

こんにちは。RANDYです。
今回は、2021年にSFC修行をされる方や、そもそもSFCとは何かよく分からない方に向けて、SFC(スーパーフライヤーズカード)の特典や、入会方法を徹底解説したいと思います。

SFCを取得することにより、国内のANAラウンジのほか、海外空港のスターアライアンスの提携ラウンジを自由に利用することができるようになり、大きな空港では、5か所以上のラウンジを自由に利用することも可能です。

ほかにも優先搭乗ボーナスマイルなどの魅力的な特典があふれています。
特典は、自分の経験をふんだんに盛り込んで、具体的に説明しますので、ぜひ参考にしてください!

Contents

SFC(スーパーフライヤーズカード)とは

最初に、SFC(スーパーフライヤーズカード)について簡単に説明します。
SFCは、年会費を払うことによって、ANAの上級会員(プラチナメンバー)とほぼ同等のサービスを一生涯受け続けることのできるカード(クレジットカード)です。

SFCは、全部で8種類あり、VISA、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナースの各ブランドから、それぞれ、スタンダードカード(一般カード)、ゴールドカード、プラチナカード(プレミアム)が発行されています。

SFCの種類は全8種類

ANAスーパーフライヤーズカード(スタンダード)

ANAスーパーフライヤーズゴールドカード

ANAダイナーススーパーフライヤーズカード

ANAアメリカン・エキスプレススーパーフライヤーズゴールドカード

ANA JCBスーパーフライヤーズカードプレミアム

ANAダイナーススーパーフライヤーズプレミアムカード

ANA VISAプラチナスーパーフライヤーズプレミアムカード

ANAアメリカン・エキスプレススーパーフライヤーズ・プレミアムカード

なお、これらSFC(スーパーフライヤーズカード)は、SFC修行を始める前に準備しておく必要はありません!

SFC修行の前に本当に必要なクレジットカードは、ANAやJALを含む世界40社の航空会社のマイルに交換可能なポイントが爆発的に貯まる『SPGアメックス』一択です!

SFC修行前に必ず!マイルの貯まりやすいクレジットカード(SPGアメックス)を準備してください!

SFC修行を行う場合、クレジットカードで航空券を購入することがほとんどと思います。
この場合、購入額に応じてマイルが貯まりますので、SFC修行のように航空券に支払う場合、なるべくマイル還元率の高いクレジットカードを用意し、そのクレジットカードで支払わないと損です。

当ブログでは、SFC修行のほかに、マリオットボンヴォイというホテルグループの系列ホテルに宿泊した際の宿泊レビューや、ホテルラウンジのレビューを多く紹介しています。

実は、RANDYは、航空券の購入などのほか、保険料や光熱費などの固定費、スマートフォン代金なども含めて、ほぼすべての支払いを、SPGアメックスというクレジットカードに集約しています。

SPGアメックスは、年会費31000円のハイステータスカードです。
一見すると年会費は高額なのですが、年会費など一瞬でお釣りがくるような凄まじい特典が付帯したクレジットカードです。

まず、このSPGアメックスは、ポイント還元率が100円の利用につき3ポイントです。

貯まったポイントは、なんと!40社以上の航空会社のマイル交換することができます。

その際に、マイル移行手数料は無料です

対象となる航空会社は多岐にわたり、ANAやJALだけでなく、アラスカ航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、カタール航空、タイ航空、シンガポール航空、ブリティッシュエアウェイズなどの人気航空会社のマイルとも交換することができます。

しかも、ポイントを航空会社のマイルへ移行する際に、一度に60,0000ポイントを移行すると、ボーナスポイントとして5,000マイルが加算されるのです。
その結果、

60,000ポイント  25,000マイル

となります。
つまり、ポイント還元率が25%アップして、1.25%になります!

SFC修行は、50000PPを貯めるために、通常は50万円前後のコストがかかります。
50万円をSPGアメックスで支払った場合、15,000ポイントも貯めることができます。

当ブログからの紹介で入会すれば39,000ポイントが貯まりますので、これだけで、

合計54,000ポイント

です。

実際には、SFC修行中にも毎月のカード決済があると思いますので、合計60,000ポイントを貯めることは、比較的容易です。
そうしますと、SFC修行後には、貯まった60,000ポイントを25,000マイルに交換することの可能です!

晴れてSFC修行を終えたのちは、25,000マイルあれば、国際線の特典航空券もゲットできますので、無料で海外旅行を楽しむこともできますね!

以下のリンクは、お得にご入会いただくための申込ページ(アメックス公式サイト)へのリンクです。

ご自身でアメックスの公式サイトにアクセスしてから進めていただくものですので、当ブログを経由したとしても、RANDYに個人情報が漏れることもありませんし、ご安心ください。

SPGアメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

ぜひ、この機会に、紹介制度を利用してお得にご入会くださいませ。

この39000ポイントは、そのまま13000マイルに交換してもよいですし、60000ポイントまで貯めてから一気に25000マイルに交換してもよいですし、マリオットボンヴォイの系列ホテルの無料宿泊に充ててもOKです。

 

SFC修行前には年会費無料で旅行保険の充実したクレジットカードを用意するのがおすすめです!

また、SFC修行を始める前には、必ず、年会費無料のクレジットカードを複数枚準備されることをお勧めします。
というのも、国内旅行に限らず、特に海外旅行でプレミアムポイントを貯める場合、海外での万が一のケガや病気に備えて、旅行保険を充実させることが必須だからです。
特に海外での医療費はとても高くなることもあり、支払いが困難になることもあります。

ただし、毎回のフライトの前に任意保険に入るのは手間もお金もかかります。
そのため、所持しているだけで、自動的に保険が適用される、「自動付帯」サービスの充実した年会費無料のクレジットカードを数枚持っておくのが安全なのです。

以下の記事では、このような年会費無料で、しかも、旅行保険が無料で自動付帯するクレジットカードを紹介しています。
ぜひ、お申し込みのうえ、安心して旅行を楽しんでください!

<年会費無料>海外旅行保険が自動付帯するお得なクレジットカード3選!こんにちは。RANDYです。 せっかくの海外旅行では、誰しも病気やケガをしたくありませんよね。 楽しみにしていた観光地にいけなく...

特に、普段のショッピングなどでも利用しやすいエポスカードがダントツでおすすめです!

EPOSカード

SFC(スーパーフライヤーズカード)の特典について

SFCは、一生涯にわたって様々な特典を受け続けることができます。

代表的なものを以下に示します。

(1)ANAラウンジ(国内線、国際線とも)はもちろん、スター アライアンス加盟航空会社のラウンジを無料で利用できます

まず最初に思い浮かぶことは、ANAラウンジを利用することでしょう。

ANAラウンジは、たとえばゴールドカードの所持者が入ることのできるカードラウンジとは別で、保安検査通過後(国際線では出国後の制限エリア)に入ることのできる上級会員専用のラウンジです。

国内線では、ビール等のアルコール類と、ソフトドリンクのサービスに加え、おつまみなども準備されています。
国際線では、さらに、おにぎり、からあげ、サンドイッチ等の軽食や、カレー、とんこつラーメン、うどん、握りずし等が準備されており、充分に食事を採ることもできます。

なお、成田空港での国際線ANAラウンジは、以下の記事でも詳細にレビューしていますので、よろしければご覧くださいませ。

SFC修行シンガポール編1OKAタッチからのプレミアムエコノミーでチャンギへこんにちは。RANDYです。 RANDYは、ANAの上級会員になるためのSFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。...
SFC修行タイ編2ANAプレミアムエコノミーでバンコクへ マジックフードポイントで本場タイ料理!こんにちは。RANDです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 さて、無事に「OKAタッチ」を終え、成田...

また、スター アライアンス加盟航空会社のラウンジも、無料で利用することができます。
そのため、海外旅行での帰国時などに、混雑する空港内で過ごす必要がありません。

海外のラウンジは、シャワーが設けられていることが多いため、長時間のフライト前にシャワーを浴びることも可能です。

なお、RANDYは、メキシコを訪れた際に、メキシコシティ国際空港のラウンジ(グランドラウンジ・エリート(Grand Lounge Elite))を利用しました。

なお、この時は、まだSFC会員ではありませんでしたが、マイルでアップグレードしてビジネスクラスを利用しましたので、ラウンジサービスを受けることができました。

以下の記事でレビューしていますので、よろしければご覧くださいませ。

<空港ラウンジ>メキシコシティ空港 グランドラウンジ・エリート(Grand Lounge Elite) レビューこんにちは。RANDYです。 今回は、メキシコシティ国際空港(ベニート・フアレス国際空港)にありますグランドラウンジ・エリート(Gra...

ほかにも、台北の桃園空港や、香港国際空港、タイのバンコク・スワンナプーム空港、オーストリアのウィーン空港などでも、スターアライアンスの提携ラウンジをすべて訪問しました。
これらのラウンジは、以下の記事で詳細にレビューしておりますので、ぜひご覧くださいませ!

<台北桃園空港ラウンジ>シンガポール航空シルバークリスラウンジ、エバー航空スターラウンジ、クラブラウンジを全部制覇!こんにちは。RANDYです。6月に台湾・台北を訪問しました。 その際、桃園空港(臺灣桃園國際機場、Taiwan Taoyuan I...
<香港国際空港>3つのスターアライアンスラウンジ(ロイヤルオーキッド、シルバークリス、ユナイテッドクラブ)を全制覇!こんにちは。RANDYです。今回は、アジアを代表する巨大空港である香港国際空港にある、スターアライアンスの提携ラウンジを全部ご紹介します...
<バンコク スワンナプーム空港>5つのスターアライアンスラウンジを全制覇!こんにちは。RANDYです。 今回は、アジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港にある、スターアライアンスの提携ラ...
<ウィーン空港>オーストリア航空ラウンジは短時間の乗継でも充分楽しめましたこんにちは。RANDYです。9月にヨーロッパを訪問しました。 目的地はロンドンだったのですが、乗り継ぎのために、オーストリアのウィーン...
ANAJCBカード

(2)プレミアムメンバー専用サービスデスクを利用することができます

SFCを取得しますと、「スーパーフライヤーズデスク」という専用のサービスデスクを利用することができます。

スーパーフライヤーズデスクでは、ANAグループ運航便の予約や各種手続きについて、専用のコミュニケーターに直接、問い合わせることができます。

RANDYは、家族で特典航空券を発券する場合や、妻の帰省時のフライトでよりよいフライトや座席を確保する場合などに、よく電話します。
ウェブ上では、なかなかわからない細かな事項や、自分ではなかなか見つけることのできないよりお得なフライトプラン等を、全面的にアドバイスしていただくことができます。

たとえば、小さな子供を連れて搭乗する場合に、並び席を確保する場合に座席変更などを手配していただけたり、キャンセル待ちの情報なども色々と得ることができます。

このサービスは、とても助かりますので、利用する頻度が非常に高いです。

(3)座席のアップグレード

SFC会員は、前年度のフライトの実績(プレミアムポイント(PP)のポイント数)に応じて、翌年度に利用することのできるアップグレードポイントが付与されます。

このアップグレードポイントを利用することにより、

国内線であれば

・「普通席」→「プレミアムクラス」 (4ポイント使用)

にアップグレードすることができます。

このプレミアムクラスは、国内線の前方に数席だけ設けられた豪華なシートです。普通席の乗客よりも優先的に搭乗することができます。

また、シートピッチやテーブルが大きく、ゆったりと過ごすことができます。

さらに、豪華な機内食や、シャンパンやワインなどのサービスもあり、お腹も満足です。

プレミアムクラスの搭乗レビューは、以下の記事に詳細に記載していますので、よろしければご覧くださいませ。

SFC修行シンガポール編1OKAタッチからのプレミアムエコノミーでチャンギへこんにちは。RANDYです。 RANDYは、ANAの上級会員になるためのSFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。...
SFC修行タイ編1現地滞在24時間の弾丸旅行 出国前の沖縄那覇のOKAタッチこんにちは。RANDYです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 この弾丸タイ旅行は、現地滞在時間が24...

国際線であれば

・「エコノミークラス」→「ビジネスクラス」 (6~10ポイント使用 路線によって異なります)

・「ビジネスクラス」→「ファーストクラス」 (16~20ポイント使用 路線によって異なります)

にアップグレードすることができます。

 




(4)空席があれば追加料金なしで国際線プレミアムエコノミーに変更することができます(2019年9月30日で終了) その代わり、アップグレードの予約キャンペーンあり

2019年9月30日までは、搭乗手続きの際にプレミアムエコノミークラスの座席に空席がある場合には、エコノミークラスで予約していた場合でも、追加料金なしで「プレミアムエコノミークラス」にアップグレードすることができました。
もちろん、座席だけでなく、サービス内容も、プレミアムエコノミークラスのものとなります。

しかしながら、このサービスは、豪華すぎたのでしょうか。
残念ながら、2019年9月30日で終了しました。

その代わり、2020年4月1日からの搭乗では、アップグレードポイントまたはマイルを利用することにより、対象となるエコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへのアップグレード予約が可能となりました。

(5)国内線の座席指定が優先されます

これも非常に優れた特典です。
国内線の予約時点で希望の座席が取れなかった場合でも、搭乗日の2日前の0:00から、指定できる座席が追加されます。

実際にそのような場面に遭遇する可能性が低いように思っていましたが、意外とチャンスがあります。

ANAでは、すべての座席が一斉に開放されている訳ではありません。
また、搭乗者のステータス(ダイヤモンドメンバー、プラチナメンバー、SFC会員等)によって、開放されている座席の範囲が異なるのです。

そのため、予約した時点では、一部の座席が開放されておらず、かつ、開放されずに隠されていた座席が、搭乗2日前に、突然開放されることもあります。
おそらく、急なキャンセルなどもあるためでしょうね。

そのため、搭乗の2日前に、念のため、空席を確認すると、さらに良い座席が開放されている場合があります。

たとえば、上で述べた国際線のビジネスクラス(最新のスタッガードシート)は、国内線でもごくまれに利用することができます。
一部の国内線では、機材の関係上、国際線の機材で運航されているフライトがあるのです。

RANDYは、偶然にこのフライトに当たり、国内線の「普通席」を予約していたにもかかわらず、「最新のスタッガードシート」を体験することができました!

本来は、偶然で運用されていることは少なく、実は決まった便だけが定期的に国際線の機材を使用して国内線として飛んでいるのです。
もちろん、ビジネスクラスの座席を取るためには、より前方の座席を指定しておく必要があります。

また、前方の座席は、到着後に機内から早く降りられることが多いです。
そのような場合も想定し、前方に空席がある場合には、なるべくその座席に変更すれば、多くのメリットがあるかもしれません。

なお、国際線仕様の国内線を予約するための方法を、以下の記事にまとめましたので、よろしければご覧くださいませ。

ANA最新ビジネスクラスを体験!追加料金なし!ANA国内線で国際線のビジネスクラスの座席を取る方法こんにちは。RANDYです。実は、先日、伊丹空港から成田空港に向かう国内線で、偶然にも国際線仕様の飛行機に乗ることができました。 ...

(6)空席待ちの優先予約

SFC会員であれば最も恩恵にあずかることのできる特典は、これかもしれません。

つまり、希望するフライトで座席が空いていない場合、一旦は「空席待ち」を申し込む必要があります。
このような場合に、この特典が最大の力を発揮します!

実は、空席待ちの順序が、1番でない場合であっても、自分よりも前に空席待ちを行っている人が、SFC会員等の上級会員資格を有していない場合、その方たちを抜かして、空席待ちに割り込めるのです。

その結果、かなりの確率で希望のフライトを取ることができます。

なお、SFC会員よりも上級ステータスであるダイヤモンドメンバーの方が空席待ちに入ってくると、自分の順番も抜かされてしまいますが、これは仕方ないですね。。。

(7)国際線アップグレードの優先予約

上で述べた空席待ちの優先予約と同様に、これも非常に優れた特典です。

つまり、多くの方が、プレミアムポイント(PP)だけでなく、必然的にマイルも貯まっていると思います。
貯めたマイルは、特典航空券に交換したり、座席のアップグレードに利用することができます。

ただし、座席のアップグレードを希望していたとしても、「アップグレード待ち」であれば、即座にアップグレードすることはできません。

この時に、この特典が最大の力を発揮します!

実は、上で述べた「空席待ち」と同様に、「アップグレード待ち」に関しても、自分よりも前に空席待ちを行っている人が、SFC会員等の上級会員資格を有していない場合、その方たちを抜かして、アップグレード待ちに割り込めるのです。

RANDYは、この特典を利用して、エコノミークラスからビジネスクラスに2回、アップグレード待ちからアップグレードしました。

そのうちの1回は、アップグレード待ちの申し込み後、1時間でアップグレードされました。
もう1回は、少し時間がかかりましたが、搭乗の数日前に無事にアップグレードされました。

2回ともANA最新のスタッガードシートです。

長時間のフライトで、完全に横になって眠ることができ、まったくストレスがありませんでした。
以下の記事で詳細にレビューしていますので、よろしければご覧くださいませ。

成田-ヒューストン 初のビジネスクラス搭乗レビュー ANA NH174こんにちは。RANDYです。 9月に仕事でメキシコのカンクンに出張しました。 カンクンへの往路はアメリカのヒューストンを経由して...
ANA最長路線!メキシコシティ-成田 14時間20分 ビジネスクラス搭乗レビュー プラチナメンバー達成記念フライト ANA NH179こんにちは。RANDYです。 9月に仕事でメキシコのカンクンに出張しました。カンクンからの復路はメキシコシティを経由しました。 ...

なお、こちらもSFC会員よりも上級ステータスであるダイヤモンドメンバーの方がアップグレード待ちに入ってくると、自分の順番も抜かされてしまいますが、これは仕方ないですね。。。

 

(8)国内線特典航空券・いっしょにマイル割の先行予約ができます

これも素晴らしい特典です。

ANAでは、国内線の先行予約が始まる際に、SFC会員であれば、一般販売の2日前に予約することができます。

そのため、一般会員であれば争奪戦になるような人気路線や時期のフライトを、いち早く予約することができます。

確かにSFC会員も少なくはありませんが、大勢の一般会員と同時に予約するよりも、はるかに競争相手が少ないため、発売と同時に購入手続きを開始すれば、かなりの確立で希望のフライトを予約することができます。

(8)優先チェックインカウンターが使える

SFC会員は、本来は国内線のプレミアムクラスの乗客や、国際線のビジネスクラス以上でないと利用できないPREMIUM CHECK-INカウンター」や「ビジネスクラス専用チェックインカウンター」を利用することができます。

これらの優先チェックインカウンターでは、手荷物の預け入れも同時にできますので、非常に便利です。

繁忙期は、空港のチェックインカウンターが非常に混雑し、数十分並ぶこともあります。
しかし、この特典を利用すれば、並んだとしてもほんの数分(ほとんどの場合、一切並ばない)で、チェックインを開始することができます。

小さな子供が一緒のときなどは、特にじっと並ぶのが難しいことがあります。
そのような場合に、本当にありがたみを感じます。

(9)手荷物優先受け取り

空港で手荷物を預けた場合、なかなか出てこないことがありますよね。
そのような場合に、この特典は大きな力を発揮します。

手荷物を預けた際に、「PRIORITY」と記載されたオレンジ色のタグが取り付けられます。

このタグが取り付けられた手荷物は、ファーストクラスやダイヤモンドメンバーの乗客の手荷物の次に受け取ることができます。

特に、海外などの空港では、スーツケースを受け取ったのち、入国審査に並ぶ必要があると思います。
このような場合であっても、真っ先にスーツケースを受け取って、すぐに入国審査に向かうことができますので、長蛇の列に巻き込まれることがありません。

また、必ずではありませんが、手荷物には、手書きのレターが付けられていることがあります。
こんなメッセージがもらえると、やっぱりうれしいですよね。

 

 

(10)家族会員も、同時にSFC会員になることができます

SFCは、クレジットカードですので、家族カードを発行することもできます。

すなわち、SFC会員以外の上級会員資格(プラチナメンバー、ブロンズメンバーなど)では、本人しか上級会員の特典を受けることができません。

これに対し、SFC会員になれば、家族カードを発行することによって、家族会員も、本会員とほぼ同じ特典を受けることができるのです。

これは、本当に素晴らしいと思います。

優先チェックインカウンターや専用保安検査場の利用に加え、ラウンジの利用や、ボーナスマイルの付与に関しても同様です。
また、SFC会員は、同伴者1名とともにラウンジに入ることができますが、家族会員も同様に同伴者を1名連れてラウンジに入ることができます。

そのため、RANDYと、家族会員の妻がいれば、子供2人も同時にラウンジに入ることができるのです。

一般に、家族カードは本会員カードよりも年会費が安いと思いますので、家族カードの発行をお勧めします。

また、SFC修行には、お金や時間が多くかかることが多いと思いますが、SFC修行を一人が行うことによって、その家族もSFC会員になることができますので、家族会員たとえば会社員の男性が妻を説得する場合も説得しやすくなるかもしれませんね。

RANDYも、この手で妻を説得しましたよ。

(10)手荷物容量の制限が増える

これも、RANDYは、とてもよい恩恵を受けることができました。

昨年にメキシコに出張したのですが、その際に、復路をメキシコシティから成田へのビジネスクラスを利用しました。

そして、このフライトは、プレミアムポイント(PP)が50,000PPを達成した記念のフライトでした。

ANA最長路線!メキシコシティ-成田 14時間20分 ビジネスクラス搭乗レビュー プラチナメンバー達成記念フライト ANA NH179こんにちは。RANDYです。 9月に仕事でメキシコのカンクンに出張しました。カンクンからの復路はメキシコシティを経由しました。 ...

成田到着後、成田から伊丹へは便数が少ないため、一旦、成田から羽田に移動する必要がありました。

羽田でスーツケースを再び預けようとしましたところ、スーツケースが25キロであり、20キロを超過していたのです。

てっきり超過料金を支払わないかと思いましたが、ダメもとで、さっきのフライトで50,000PPを超えて、プラチナメンバーになったことを伝えましたところ、規定よりも+20キロ(合計40キロ)まで無料で預かってもらえることが分かりました。

このときは、プラチナメンバーになったことによってこの特典を受けることができたのですが、SFC会員も同じです。

海外などでお土産(特にワインなど)をたくさん買うと、意外と簡単に20キロを超えてしまいます。
ただし、いくら詰め込んでもスーツケースが40キロを超えることはあまりないため、この特典は、スーツケースに目いっぱい詰め込んでも、手荷物として無料で預けることができることを意味します。

ですので、スーツケースの重量を気にすることなく買い物をすることができるので、気持ち的に楽になりますね。

EPOSカード

(11)専用保安検査場が使える

SFC会員は、上で説明しました、優先チェックインカウンターだけではなく、保安検査場に関しても、一般の乗客とは別の専用保安検査場を利用することができます。

特に繁忙期は、保安検査場が非常に混みあいます。

SFC修行でプレミアムエコノミークラスを利用する場合などは、国際線ラウンジに早く到着してゆっくりしたいのに、なかなか保安検査場を通過できない場合もあります。

この写真は、伊丹空港の保安検査場です。時期にもよりますが、保安検査が長蛇の列になり、長い時には30分ほど保安検査に時間がかかることがあります。

上の写真では、奥側に長蛇の列が見えます。

このような場合に、SFC会員は、専用の保安検査場を利用できますので、ほとんど並ばずに通過することができます。

また、国際線では、「GOLD TRACK」という専用レーンが成田空港に設置されています。
この専用レーンでは、保安検査場だけでなく、出国手続きも流れで行うことができますので、とても便利です。

ご覧のとおり、普通は混みあうような乗り継ぎも、ガラガラです。

この先で、出国もスムーズに行うことができます。

(12)優先搭乗することができます

SFC会員は、お手伝いの必要な方とダイヤモンドメンバーの次に、優先的に搭乗することができます。

そのため、たとえば、自分の座席のすぐ近くに手荷物を収納したり、座席が窓側の場合に先に座っておくことができたり、混んでいないときにトイレを済ませたり、色々と便利です。

個人的には、RANDYは、前方の座席の通路側を予約しているときは、あまり優先搭乗しません。
というのも、もともと機内に持ち込む手荷物がそれほど大きくないのと、通路側に座ってしまうと、後から搭乗してくる窓側の乗客のために、結局、座席を立ち上がらければならなかったり、後方座席へ向かう乗客に、手荷物を何度もぶつけられたりすることがあるからです。

ですので、前方の通路側以外によくこの特典を利用します。

(13)アップグレードポイント付与

上でも説明しましたように、SFC会員は、前年度のフライトの実績(プレミアムポイント(PP)のポイント数)に応じて、翌年度に利用することのできるアップグレードポイントが付与されます。

このアップグレードポイントは、一般会員のうちは、貯めることができません。

というのも、プレミアムポイント(PP)が30,000PPを超えて、ブロンズメンバーになります。
この場合、10ポイントのアップグレードポイントを得ることができます。

でも、プレミアムポイント(PP)が30,000PPを超えずに、一般会員のまま一年を終えてしまうと、その人は、アップグレードポイントを得ることができません。

ですので、少しややこしいですが、上の表では、プレミアムポイント(PP)が1~29,999までであってもアップグレードポイントをもらえそうに見えますが、このプレミアムポイント(PP)数でアップグレードポイントをもらえるのは、昨年度にブロンズメンバー以上になった上級会員か、SFC会員です。

言い換えますと、SFC会員は、翌年度に一度でも飛行機に乗れば、プレミアムポイント(PP)が1以上になりますので、翌年度は少なくとも4ポイントをもらうことができます。

また、SFC会員が、さらにブロンズメンバー以上になれば(SFC会員になってから、プレミアムポイント(PP)を30,000以上貯めれば)、翌年度に4ポイントがさらに付与されます。

このアップグレードポイントを利用することにより、上で説明しましたように、

国内線であれば

・「普通席」→「プレミアムクラス」 (4ポイント使用)

にアップグレードすることができ、

国際線であれば

・「エコノミークラス」→「ビジネスクラス」 (6~10ポイント使用 路線によって異なります)

・「ビジネスクラス」→「ファーストクラス」 (16~20ポイント使用 路線によって異なります)

にアップグレードすることができます。

ANAJCBカード

(14)35〜50%のボーナスマイル付与

この特典もすごいですね。
SFC会員は、毎回のフライトで獲得できるマイル数が、35~50%アップします。

国際線に乗る場合などは、往復10,000マイル以上得られることもあります。
10,000マイルあれば、国内線の特典航空券が買える場合があります。

なお、このボーナスマイルの加算率は、ANAカードの種類によって異なります。

ANAプレミアムカードを持っている場合は、最大の50%アップします。

ANAゴールドカードでも40%アップします。毎回、数百~数千マイル多めに貯まるので、どんどん貯めて、お得に旅行できますね。

(15)ANA SKYコインへの交換倍率がアップ

ANA SKYコインは、現金の代わりとして航空券の購入などに利用することができます。

通常は、SKYコインとマイルは等価交換なのですが、SFC会員は、マイルをSKYコインに交換する際の交換倍率が上がります。
なお、交換倍率を上げるためには、一度に10,000マイル以上交換する必要があります。

期限の迫ったマイルをどうしても消費できない場合には、この特典はとても助かりますね。

また、特典航空券の場合は、マイルやプレミアムポイント(PP)は貯まりません。
一方、SKYコインは、現金のように航空券の購入に利用できますので、SKYコインで購入した航空券を利用すると、ちゃんとマイルやプレミアムポイント(PP)が貯まります。

そのため、航空券の購入にSKYコインを利用すると、交換倍率以上の価値がありますね。

(16)IHG・ANA・ホテルズグループジャパンが10%割引

ANAは、IHG(InterContinental Hotels & Resorts)のホテルグループと提携しているので、これらのホテルに宿泊する場合には、ホテルの宿泊代金と、レストラン代金が割り引かれます。

宿泊料金に関しては、プラチナメンバーよりも割引率が高くなっています。
フライトだけでなく、宿泊に関しても特典があるので、旅行がより楽しくなりますね。

また、ホテルごとに様々な特典を受けることができます。

たとえば、「ANA ホリデイ・イン リゾート宮崎」に宿泊する場合、IHG特典としてホテル内のレストランやバーで利用することのできるウェルカムドリンクのチケットを2枚もらえます。

また、SFC会員は、さらに、SFC会員の特典として、ウェルカムドリンクのチケットを2枚もらえます。

ですので、RANDYは、SFCの家族会員である妻の分も合わせて合計4枚のウェルカムドリンクをもらうことができました。
そのおかげで、その日の夜に、子供たちを連れて、バーでゆっくりと過ごすことができました。

(17)オリジナルネームタグ、ライフスタイルマガジン、会員限定手帳、カレンダーがもらえます

SFC会員になったのち、しならくしますと、裏面に名前の刻印されたネームタグが送られてきます。

もったいないのでRANDYは使っていませんが、ネームタグを見ると、SFC修行が無事に終わったことを実感できます。

ほかにも、季刊誌(ライフスタイルマガジン、ana-logue(エーエヌエー・ローグ))や手帳、カレンダーをもらうことができます。

これらが不要の場合、代わりに500マイルをもらうこともできます。

 




SFC会員の特典まとめ

以上が代表的な特典です。

RANDYは、SFC会員になる前は、やはり国際線のラウンジを利用できたり、優先レーンを利用できることが楽しみでした。

でも、SFC会員になってからは、それらの特典だけでなく、手荷物の優先受け取りなどのサービスにありがたみを感じています。

これら多くの特典を一生涯にわたって受けることができるのは、とても魅力的ですよね。

SFC修行前には年会費無料で旅行保険の充実したクレジットカードを用意するのがおすすめです!

なお、SFC修行を始める前には、必ず、年会費無料のクレジットカードを複数枚準備されることをお勧めします。
というのも、国内旅行に限らず、特に海外旅行でプレミアムポイントを貯める場合、海外での万が一のケガや病気に備えて、旅行保険を充実させることが必須だからです。
特に海外での医療費はとても高くなることもあり、支払いが困難になることもあります。

ただし、毎回のフライトの前に任意保険に入るのは手間もお金もかかります。
そのため、所持しているだけで、自動的に保険が適用される、「自動付帯」サービスの充実した年会費無料のクレジットカードを数枚持っておくのが安全なのです。

以下の記事では、このような年会費無料で、しかも、旅行保険が無料で自動付帯するクレジットカードを紹介しています。
ぜひ、お申し込みのうえ、安心して旅行を楽しんでください!

<年会費無料>海外旅行保険が自動付帯するお得なクレジットカード3選!こんにちは。RANDYです。 せっかくの海外旅行では、誰しも病気やケガをしたくありませんよね。 楽しみにしていた観光地にいけなく...

特に、普段のショッピングなどでも利用しやすいエポスカードがダントツでおすすめです!

EPOSカード

SFC(スーパーフライヤーズカード)の入会方法

最後に、おさらいを兼ねて、SFCの入会方法を説明します。

SFCに入会するためには、基本的には、飛行機にひたすら乗ることによって、移動距離等に応じて獲得することのできるプレミアムポイント(PP)を貯める必要があります。

具体的には、SFCに入会するためには、まず、1月1日から12月31日までの1年間で、飛行機にたくさん乗り、50000PP以上貯める必要があります。

獲得プレミアムポイントが50000PP以上となると、ANAマイレージクラブにおける会員ステータスが「プラチナメンバー」となります。

そうすると、ANAから、「プラチナメンバー」のカードが送られてきます。

プラチナメンバーに関する案内書類中に、プラチナメンバーサービスに関する特典を記載したページがあり、そこにSFCの案内と入会に必要な資料請求先の電話番号(ANAプラチナサービスデスク)が記載されています。

はやる気持ちを抑えながら、ANAプラチナサービスデスクに電話し、SFCに関する資料を請求します。

そうすると、数日後に写真のような書類(SFCの入会案内(インビテーション)が届きますので、必要事項を記入し、返送します。

SFC(スーパーフライヤーズカード)は、全部で8種類あります。
すでに持っているクレジットカードをSFCのクレジットカードに変更するか、新たにSFCのクレジットカードを発行することによって、SFC会員となることができます。

以上がSFCの簡単な説明ですが、SFCの入会資格を得るために50000プレミアムポイント(PP)を貯めることが、容易ではありません。

たとえば、単純に、伊丹-羽田便に普通席で乗ると、往復でも1000PPほどしか貯まりません。
すなわち、伊丹と羽田の往復だけで50000PP貯めようとすると、1年以内に約50往復する必要があります。

1年間は52週なので、2週に1回は大阪と東京を往復する必要がありますので、いくら出張が多い人でも簡単ではありませんよね。
また、費用も航空券代だけで80~100万円ほどかかります。

そのため、このように50000PPを貯めるために飛行機に繰り返し乗ることを、「SFC修行」と呼びます。

よほど出張で会社負担で飛行機に乗る場合を除き、お金と時間と労力がすべて必要となります。
RANDYは、2018年に、この「SFC修行」を行い、無事に解脱することができました。

SFC修行の詳細と成果は、以下の記事で紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

SFC修行 全16フライトのフライトプランまとめ プラチナメンバーまでの道のりをすべて紹介します!こんにちは。RANDYです。2018年にANAのSFC修行を行い、無事にSFC会員になることができました。 おおまかには、弾丸シン...

無事にSFC修行を終え、SFC会員になれた暁には、妙な達成感に浸ることができます。

特に、「SUPER FLYERS CARD」と書かれたクレジットカードや、プラチナメンバーのカードや、ネームタグを見たときに、修行を解脱できた実感が得られます。

そのあとは、多くの特典を受けることができますので、快適に旅行することができます。

また、SFC修行を行うにあたって、マイルやプレミアムポイント(PP)や航空券について、色々とこれまで知らなかった知識を得ることができます。

RANDYは、色々と仕組みを知ることができ、より旅行が楽しくなりました。

また、弾丸旅行を通じて、いまさらですが一人で海外旅行に行くことの楽しみも増えましたし、英語の勉強もモチベーションが上がりました。
みなさん、人それぞれ得られることは違うと思いますが、SFC会員になるためのSFC修行は、ただのお金や時間の無駄遣いってわけでないことは確かです。

今年、SFC会員を目指される方を応援します!

SFC修行前にはマイル還元率の高いクレジットカードを用意しないと損!

また、SFC修行を行う場合、クレジットカードで航空券を購入することがほとんどと思います。
この場合、購入額に応じてマイルが貯まりますので、SFC修行のように航空券に支払う場合、なるべくマイル還元率の高いクレジットカードを用意し、そのクレジットカードで支払わないと損です。

当ブログでは、SFC修行のほかに、マリオットボンヴォイというホテルグループの系列ホテルに宿泊した際の宿泊レビューや、ホテルラウンジのレビューを多く紹介しています。

実は、RANDYは、航空券の購入などのほか、保険料や光熱費などの固定費、スマートフォン代金なども含めて、ほぼすべての支払いを、SPGアメックスというクレジットカードに集約しています。

SPGアメックスは、年会費31000円のハイステータスカードです。
一見すると年会費は高額なのですが、年会費など一瞬でお釣りがくるような凄まじい特典が付帯したクレジットカードです。

まず、このSPGアメックスは、ポイント還元率が100円の利用につき3ポイントです。

貯まったポイントは、なんと!40社以上の航空会社のマイル交換することができます。

その際に、マイル移行手数料は無料です

対象となる航空会社は多岐にわたり、ANAやJALだけでなく、アラスカ航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、カタール航空、タイ航空、シンガポール航空、ブリティッシュエアウェイズなどの人気航空会社のマイルとも交換することができます。

しかも、ポイントを航空会社のマイルへ移行する際に、一度に60,0000ポイントを移行すると、ボーナスポイントとして5,000マイルが加算されるのです。
その結果、

60,000ポイント  25,000マイル

となります。
つまり、ポイント還元率が25%アップして、1.25%になります!

そして、SPGアメックスは、ポイントの有効期限を気にすることなく貯めることができますので、ゆっくり貯めたポイントを一気にマイルに交換し、お得に特典航空券と交換できます。

しかも、SPGアメックスには、数々の魅力的な特典が満載です。
SPGアメックスを所持していることにより、たとえば、

・ホテルグループ 「マリオットボンヴォイ」のゴールドエリート資格

ANAJALを含む40社以上の航空会社のマイルと交換できるポイント制度

・カード継続時に1泊4万円以上の超高級ホテルに宿泊できる無料宿泊特典

・空港ラウンジの利用、スーツケース無料宅配サービス、手厚い海外旅行保険

などなどの数え切れないほどの優れた特典があります。

この記事では書ききれていませんので、もしご興味のある方は、以下の記事もご覧くださいませ。

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2021年5月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリファード ...
<SPGアメックス無料宿泊特典!大阪マリオット都ホテル宿泊記>無料アップグレードでプレミアムコーナーからの絶景をご紹介★こんにちは。RANDYです。7月に大阪府大阪市の「大阪マリオット都ホテル」に宿泊しました。 今回は、マリオット・ボンヴォイの上級会員で...
<南紀白浜マリオット宿泊記・ジュニアスイート>無料ポイント泊からの最大アップグレード大成功!こんにちは。RANDYです。8月に和歌山県西牟婁郡白浜町の「南紀白浜マリオットホテル」に宿泊しました。 今回は、マリオット・ボンヴォイ...

また、もし、SPGアメックスに興味がおありの方は、ぜひ、当ブログからの紹介制度を利用してください。
これにより、通常よりも6000ポイント多く、39000ポイントを獲得することができます。

以下のリンクは、お得にご入会いただくための申込ページ(アメックス公式サイト)へのリンクです。
ご自身でアメックスの公式サイトにアクセスしてから進めていただくものですので、
当ブログを経由したとしても、RANDYに個人情報が漏れることもありませんし、ご安心ください。

SPGアメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

ぜひ、この機会に、紹介制度を利用してお得にご入会くださいませ。

この39000ポイントは、13000マイルに交換してもよいですし、マリオットボンヴォイの系列ホテルの無料宿泊に充ててもOKです。

また、もしSFC修行に要した航空券の代金の総額が50万円だったとすると、SPGアメックスで50万円の決済で貯まるポイント数は、15000ポイントです。

そうすると、入会キャンペーンの39000ポイントと、15000ポイントで、合計54000ポイントが貯まります。
RANDYなら、ここで54000ポイントを18000マイルに交換するのではなく、もう少しポイントを貯めて60000ポイントとし、一気に25000ポイントに交換します。

25000ポイントあれば、アジアでの海外旅行も可能です!
SFC修行後に、たとえば台北や香港、タイのバンコクなどを訪れ、海外空港のラウンジをハシゴするもの楽しいですよ。

<台北桃園空港ラウンジ>シンガポール航空シルバークリスラウンジ、エバー航空スターラウンジ、クラブラウンジを全部制覇!こんにちは。RANDYです。6月に台湾・台北を訪問しました。 その際、桃園空港(臺灣桃園國際機場、Taiwan Taoyuan I...
<香港国際空港>3つのスターアライアンスラウンジ(ロイヤルオーキッド、シルバークリス、ユナイテッドクラブ)を全制覇!こんにちは。RANDYです。今回は、アジアを代表する巨大空港である香港国際空港にある、スターアライアンスの提携ラウンジを全部ご紹介します...
<バンコク スワンナプーム空港>5つのスターアライアンスラウンジを全制覇!こんにちは。RANDYです。 今回は、アジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港にある、スターアライアンスの提携ラ...

また、SPGアメックスは、ゴールドカード以上の特典を有しますので、SFC修行中であっても空港のラウンジを利用することもできます。

<SPGアメックス>無料で利用できる国内・海外空港ラウンジを全部紹介!同伴者もOK!こんにちは。RANDYです。 当ブログでも度々、ご紹介している最強のホテル系クレジットカード『SPGアメックス』は、マリオットボン...

上で説明しました無料のクレジットカードとも合わせて、ぜひSPGアメックスでポイントを貯めつつ、SFC修行を有意義なものとしてください!

SPGアメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

なお、SPGアメックスの最もお得な入会手順は、以下の記事でも写真付きで詳細にご紹介しています。
もし、ご入会方法が分かりにくいとお困りの方は、以下の記事もご覧くださいませ。

<SPGアメックス>入会方法完全ガイド!審査申込から確実に39000ポイントを得るための手順をご紹介!これでマリオットボンヴォイのゴールドエリートに!こんにちは。RANDYです。 当ブログでは、これまでマリオット・ボンヴォイの系列ホテルに関する宿泊記を多数ご紹介しております。 ...
RELATED POST