fbpx
航空券・マイルお得情報

<陸マイラー必見!ANA国際線特典航空券を取る裏技>海外人気路線を繁忙期に発券するための2通りの方法をご紹介

こんにちは。RANDYです。

陸マイラーの皆さんの目標の1つは、『国際線特典航空券』を取ることだと思います。
でも、ハワイ・ホノルル路線などの海外人気路線の場合、往路・復路ともに目的の日時で発券することはなかなか難しいの現状です。
特にゴールデンウィークやお盆休み、年末年始などの繁忙期ともなりますと、ほぼ不可能というぐらい、競争率が激しく難しいです。

といいますのも、人気路線の場合、発売と同時に予約を進めなければ、すぐに売り切れになってしまうのですが、ANAのシステム上、往路チケットの発売時には復路チケットは発売されていません。
また、ANAのルールでは、国際線の場合は片道発券ができず、往路と復路を同時に予約する必要があります。
しかし、目的の復路チケットの発売時まで何日も待っていると、往路チケットはほぼ確実に売り切れていると思います。

そこで、このようなANA国際線特典航空券を、目的の日時で発券するための裏技を2通りご紹介します。
なお、この裏技は、2種類あるのですが、それぞれメリットとデメリットがあります。

この裏技を使えば、かなりの確率で目的の日時で往復の国際線特典航空券を発券可能です。

なお、当ブログ『RANDY-BLOG』のYoutubeチャンネル『RANDY-VLOG』では、マリオット・ボンヴォイの系列ホテルを中心としたホテル紹介ホテルラウンジレビュー国内や海外を問わず、これまで旅行した場所のご紹介ビジネスクラスやファーストクラスのフライトレビュー空港ラウンジレビューなどを中心に、旅を楽しくするための情報を発信します!
ぜひご覧くださいませ!

ANA国際線特典航空券のルールのご紹介

最初にANA国際線特典航空券の発券ルールを簡単にご紹介します。

ANA国際線の特典航空券は、往路・復路ともに355日前になりますと、発券することができます。
具体的に、ANAアプリの画面で説明いたします。

まずは、ANAアプリの右下『もっと見る』をタップします。

下の方にある『国際線 特典航空券予約』をタップします。

ここで、『特典予約』の『複数都市・クラス混在』を選ぶのがポイントです。

<大事なテクニックその1>

  • 『特典予約』の『複数都市・クラス混在』を選びましょう!

なお、『往復』を選ぶと、『クラス混在』を選択できず、たとえば、『エコノミーだけ』、『ビジネスだけ』といった検索になってしまいます。

続いて、『出発日』と『出発地』、『到着地』を選ぶ画面が出ますので、『出発日』から選びます。

ANAの国際線特典航空券は、355日前からの予約が可能です。
そのため、9月20日現在では、『9月10日』までが選択可能です。

ここで、注意が必要です。

ANA国際線特典航空券の予約開始時間は、朝9時です。

そのため、人気路線では、朝9時ちょうどを狙って予約する必要があります。

<大事なテクニックその2>

  • 予約開始時間は『朝9時』!時間きっちりに予約を開始しましょう!

ちなみに、9時になる前には、以下のような現象が起こります↓

この写真は、8時59分での検索結果です。
サンフランシスコから大阪(伊丹、関空、神戸)への復路の検索結果なのですが、4便しかヒットしません。

そして、これらは、いずれもANA便ではなく、同じスターアライアンスに加盟する『韓国のアシアナ航空』と、『台湾のエバー航空』がヒットします。

これらは、355日前の朝9時よりも前でもヒットするのですね。

これが、1分後の9時になりますと。。。

このように、ANA便が開放され、一気に選ぶことのできるフライトが増えます。
ですので、『朝9時』というのは、絶対ルールです。

ANAの国際線特典航空券を狙うのは、絶対に9時ちょうどが鉄則です!

さて、それでは、目的のANA国際線特典航空券を取る裏技をご紹介いたします。

 

ANA国際線特典航空券を取る裏技その1のご紹介
往路と復路を同日予約する方法!

最初の裏技は、往路と復路を同日予約する方法です。

冒頭に申し上げましたとおり、人気路線の場合、発売と同時に予約を進めなければ、すぐに売り切れになってしまうのですが、ANAのシステム上、往路チケットの発売時には復路チケットは発売されていません。

といいますのも、10日間の日程で旅行をする場合、往路のフライトに関しては、355日前の朝9時に予約をすることができます。
一方、10日後の復路のフライトは、その355日前にしか開放されませんので、さらに10日間待たないといけません。

また、ANAのルールでは、国際線の場合は片道発券ができず、往路と復路を同時に予約する必要があります。

そのため、原則にしたがえば、復路の355日前になるまでは、往路のフライトも取れないということになるんですね。

しかし、目的の復路チケットの発売時まで10日間も待っていると、往路のチケットはほぼ確実に売り切れていると思います。
特にホノルル便などの人気路線では、朝9時の数分の間に売り切れますので、10日後に残っているケースはほぼないです。

そこで、1つ目の裏技を使います!

<大事なテクニックその3>

  • 往路の予約時に、とりあえず復路も同日のフライトを予約する!
  • 復路はあとで変更する!

 

ANA国際線特典航空券を取る裏技その1
(1)まずは往路と復路を同日予約する!

まず、往路出発日の355日前を選びます。
今回は、一例として、大阪-サンフランシスコ路線を選んでいます。

それと同時に、上の画像のように、復路に関しても、サンフランシスコ-大阪路線の『同日』を選びます。

なお、『複数都市・クラス混在』を選んでいますので、帰りの便は『サンフランシスコ』でなくても大丈夫です。
たとえば『ニューヨーク-大阪路線』などを選ぶことも可能です。

ただし、この場合、『サンフランシスコ-ニューヨーク間』は、別途、フライトを予約する必要があります。
といいますのも、『大阪-サンフランシスコ』、『サンフランシスコ-ニューヨーク』、『ニューヨーク-大阪』といった3つの経路をANA国際線特典航空券で予約することも可能なのですが、『サンフランシスコ-ニューヨーク』路線は、ANAの便がなく、ユナイテッド航空のフライトを利用します。

しかし、ユナイテッド航空は、ANAよりも特典航空券の発売時期が遅く、336日前です。
また、今回の裏技は、ANA便でしか使えず、同じスターアライアンス属するユナイテッド航空でも使うことはできません!

そのため、355日前どころか、『サンフランシスコ-ニューヨーク』路線のために336日前まで待っていると、ほぼ確実に、何も取れなくなってしまいます。

そのため、『大阪-サンフランシスコ』、『サンフランシスコ-ニューヨーク』、『ニューヨーク-大阪』といった3つの経路を特典航空券で予約するためには、『大阪-サンフランシスコ』、『ニューヨーク-大阪』のみを裏技で予約して、後日、ユナイテッド航空のUAマイルなどを使って、『サンフランシスコ-ニューヨーク』便を取る必要があります。

なお、ユナイテッド航空のUAマイルは、マイルの期限もありませんし、ANA『国内線』の特典航空券を取るのに絶大なメリットがあります。
以下の記事で詳細にご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

<ユナイテッド航空のUAマイルは陸マイラー必須!?>SPGアメックスで貯めたマリオットボンヴォイのポイント交換はUAマイルがおすすめ!こんにちは。RANDYです。 当ブログでは、皆様もご存知のとおり、すでに多数のマリオットボンヴォイの系列ホテルに滞在し、宿泊レビュ...

また、ANAやユナイテッド航空のほか、JALや大人気のシンガポール航空、ブリッティッシュエアウェイズのマイルを貯めるには、陸マイラー必携の『SPGアメックス』というクレジットカードの利用が最適です。
以下の記事では、『SPGアメックス』を詳細にご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2021年11月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。 今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリフ...

SPGアメックス』には、数々の特典がありますが、その中でも最も魅力的な特典の1つとして、『マリオット・ボンヴォイ』の『ゴールドエリート資格』があります。

こちらの『ゴールドエリート資格』に関しては、以下の記事でも詳細にご説明しております。

SPGアメックスでホテル上級会員『ゴールドエリート』になれる『マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)』って何?こんにちは。RANDYです。 SPGアメックスには、数々の特典がありますが、その中でも最も魅力的な特典の1つとして、『マリオット・...

RANDYは、複数のクレジットカードを所持していますが、たった1枚選ぶとしたら、絶対に『SPGアメックス』です。
年会費は34,100円(31000円+税)ですので、決して安くはありませんが、最初から『ゴールドエリート』になることができる点に加え、更新時に『無料宿泊特典』が得られることも大きなメリットです。

さて、話を戻しまして、まずは往路の選択画面です。
さすがに9時ちょうどに手続きを始めましたので、目的の『ファーストクラス』が空いていました。
さっそく、指定して、復路の選択画面に進みます。

復路もまだ空いていました。
写真のように、この時点では9時1分です。

ファーストクラスでもよかったのですが、往路と同じ機材でしたので、今回は『ビジネスクラス』を選びました。

これで、『次へ』を選び、手続きを進めます。

その結果。。。

無事に、『同日』で、往路フライトと復路フライトを取ることができました。

その後は、『搭乗者選択』、『連絡先情報』などを入力します。

その後は、座席指定などを行うことができます。
この時点から旅行が始まっている気分で楽しいです。

往路は変更するので、座席指定をする必要がないのですが、せっかくなので指定します。

なお、今回の費用は、『117,500マイル』、税金などの支払いが『27,190円』でした。

わずかな税金の支払いだけで、『北米路線』の『ファーストクラス』と『ビジネスクラス』を予約できました。

マイルは、ほぼすべて『ポイ活』や『SPGアメックス』のポイントを移行したものですので、『ほぼ無料』です。

特に、ポイ活は、『モッピー』がおすすめです。
モッピーに登録して、モッピーから『マリオットボンヴォイ』のページに飛んで予約すると、宿泊料金の最大5%分のポイントが貯まります。
先ほどの『SPGアメックス』を使ってホテルで決済すれば、マリオットボンヴォイのポイントが爆発的に貯まりますので、『モッピー』と合わせてポイント二重取りです!

ポイ活中の方は、モッピーがおすすめです!

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

モッピーは、数あるポイントサイトの中でも、マリオットボンヴォイと提携している珍しいポイントサイトです。
モッピー経由でマリオットボンヴォイの系列ホテルに泊まると最大5%分のポイントを獲得できます!

ほかにも、大量のポイントをゲットできる『クレジットカード案件』や『FX案件』も多数あります。

未登録の方は、ぜひ『モッピー』にご登録のうえご利用くださいませ!

どんどん『マリオットボンヴォイ』のポイント貯めて、ANAを含む40社の航空会社のマイルに交換して、特典航空券をゲットしましょう!

さて、これで、往路・復路ともに予約が完了しました。
この時点で、すでにマイルは減算されますし、諸費用の支払いも完了しています。

そのため、この時点で、今回の往路および復路のフライトのステータスは、『発券済み』となります。
この『発券済み』というステータスは、あとからも出てきますが、とても重要です。

 




ANA国際線特典航空券を取る裏技その1
(2)復路のフライトを変更する!

さて、裏技その1は、ここからが本番です。

無事に往路を目的のフライトで予約でき、『発券済み』となりましたが、現時点では、復路も同日のフライトを予約してしまっています。
このままでは、現地滞在時間が『2時間弱』の超短時間滞在です。

SFC修行を行う場合に、『OKAタッチ』、『SINタッチ』、『BKKタッチ』、『SYDタッチ(シドニータッチ)』を行う場合がありますが、今回は修行ではないので、このままではまずいです。

なお、当ブログでは、RANDYが、実際にSFC修行を行った際の超有名なルートである『OKAタッチ』、『SINタッチ』、『BKKタッチ』、『SYDタッチ(シドニータッチ)』の詳細なご紹介記事があります。

『OKAタッチ(オカタッチ)』とは、羽田空港などを拠点として、那覇を往復することにより、ANAのプレミアムポイント(PP)を短時間で大量に貯めるためのSFC修行ルートです。
また、『SINタッチ(シンタッチ・シンガポールタッチ)』とは、シンガポールを往復することにより、ANAのプレミアムポイント(PP)を短時間で大量に貯めるためのSFC修行ルートです。
以下の記事では、24時間のシンガポール滞在で、シンガポールのほぼすべての観光地を網羅し、シンガポールグルメを満喫する最強プランをご紹介しております。
また、SINタッチの前後に、『OKAタッチ』を行い、3連休で、『伊丹→成田→那覇→成田→シンガポール→成田(羽田)→那覇→羽田→伊丹』という弾丸フライトを行いました。

SFC修行シンガポール編1OKAタッチからのプレミアムエコノミーでチャンギへこんにちは。RANDYです。 RANDYは、ANAの上級会員になるためのSFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。...
SFC修行シンガポール編2トランジットホテルにて仮眠から2回の朝食 寺院観光へ!ANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。 前の記事では、関空→那覇→成田というOKAタッチを行い、成田で国際...
SFC修行シンガポール編3天天海南鶏飯でチキンライスからのマリーナベイサンズ観光!ANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。 前の記事では、シンガポールのチャンギ空港に到着後、入国審査前に泊ま...
SFC修行シンガポール編4絶品フライド・ホッケンミーからマーライオン、リトルインディア観光!ANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。 前の記事では、天天海南鶏飯(Tian Tian Hainane...
SFC修行シンガポール編5夜景観賞後にプレミアムエコノミーで帰国しOKAタッチANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。 前の記事では、マリーナベイサンズ観光後、2度目の昼食として絶品...

『BKKタッチ(バンコクタッチ)』とは、タイのバンコクを往復することにより、ANAのプレミアムポイント(PP)を短時間で大量に貯めるためのSFC修行ルートです。
以下の記事では、24時間のバンコク滞在で、アユタヤ観光や、バンコクの三大寺院を観光し、タイグルメを満喫する最強プランをご紹介しております。
また、BKKタッチの前後に、『OKAタッチ』を行い、3連休で、『伊丹→成田→那覇→成田→バンコク→成田(羽田)→那覇→羽田→伊丹』という弾丸フライトを行いました。

SFC修行タイ編1現地滞在24時間の弾丸旅行 出国前の沖縄那覇のOKAタッチこんにちは。RANDYです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 この弾丸タイ旅行は、現地滞在時間が24...
SFC修行タイ編2ANAプレミアムエコノミーでバンコクへ マジックフードポイントで本場タイ料理!こんにちは。RANDです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 さて、無事に「OKAタッチ」を終え、成田...
SFC修行タイ編3女性も安心!オートロック付き空港併設ホテルに宿泊 午前中に古都アユタヤ観光!こんにちは。RANDです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 さて、成田空港にてANA国際線ラウンジを...
SFC修行タイ編4ターミナル21でランチ バンコク三大寺院への行き方・時間 最短ルートで弾丸観光!こんにちは。RANDです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 さて、スワンナプーム国際空港に到着後、夜...
SFC修行タイ編5バンコク三大寺院ワット・ポー、ワット・アルンへの行き方・時間 最短ルートで弾丸観光!こんにちは。RANDです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 さて、ターミナル21で絶品ランチを食べ、...
SFC修行タイ編6(完結編) MBKでマッサージ スワンナプーム空港からプレミアムエコノミーで帰国+OKAタッチこんにちは。RANDYです。ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 さて、午前のアユタヤ観光、午後のバンコク三...

『SYDタッチ(シドニータッチ)』とは、オーストラリアのシドニーを往復することにより、ANAのプレミアムポイント(PP)を短時間で大量に貯めるためのSFC修行ルートです。
以下の記事では、半日のシドニー滞在で、シドニーの観光やグルメを満喫する最強プランをご紹介しております。

シドニータッチ(SYDタッチ)のご紹介 ANA SFC修行 半日でシドニー観光を網羅するおすすめ最短ルートこんにちは。RANDYです。 今回は、シドニーを半日で完全網羅するおすすめ観光ルート(SYDタッチ)を提案したいと思います。 ...

もしもこれからSFC修行をお考えの方がいらっしゃいましたら、必ず参考になると思いますので、ぜひご覧くださいませ!

【2022年にSFC修行をされる方へ】ANA スーパーフライヤーズカード(SFC)会員の特典、SFC入会方法を徹底解説!こんにちは。RANDYです。 今回は、2022年にSFC修行をされる方や、そもそもSFCとは何かよく分からない方に向けて、SFC(スー...
SFC修行 全16フライトのフライトプランまとめ プラチナメンバーまでの道のりをすべて紹介します!こんにちは。RANDYです。2018年にANAのSFC修行を行い、無事にSFC会員になることができました。 おおまかには、弾丸シン...
【保存版】2022年 SFC修行 おすすめ国内線・国際線フライトプラン まとめこんにちは。RANDYです。今日は、2022年にSFC修行をされる方のために、おすすめのフライトプランを紹介いたします。 というの...
スターアライアンスゴールドメンバーの特典・メリットを徹底解説!世界中の空港ラウンジを利用可能こんにちは。RANDYです。飛行機に乗るとき、航空会社の名前(たとえば全日空(ANA)等)だけでなく、「スターアライアンス」等の名前も聞...

 

さて、話を戻します。

先ほど発券した予約を確認しますと、『予約変更』というボタンがあります。
こちらのボタンを押すと、往路や復路の予約内容を変更することができます。

<大事なテクニックその4>

  • フライトの予約変更は、アプリで可能!
  • 変更できる項目は、『日付』と『時間』のみ
  • 『クラス』、『発着地』は変更不可!
  • 変更手数料は、何回でも無料!

お分かりでしょうか。
ANAの国際線特典航空券は、『発券後』の場合、『手数料なし(無料)』で、『日付』と『時間』のみは変更ができるのです。

そのため、予約した翌日の朝9時には、往路の翌日のフライトに変更することができます。
今回は、10日後に帰国予定ですので、往路を予約した10日後の朝9時に予約変更を行えばよいのですね。

具体的には、『予約変更』をタップすると、上の画像のような、変更した『区間』(往路であるか復路であるか)を選ぶとともに、希望する日付を選ぶ画面に移ります。

今回は、試しに1日後の9月11日のフライトに予約変更を行ってみます。

9時以降に検索すると、ちゃんとANA便を含む9月11日の便がたくさんヒットします。
この中で、最初に取った復路チケットと同じ時刻のフライトを選んでみましょう。

すると、無事に『空席あり』で見つかりました。
この画面からもわかりますように、『予約変更』では、『クラス』を変更することはできません。
そのため、『ビジネスクラス』のみが検索でヒットします。

なお、別のクラスに変更したい場合は、ウェブではできませんので、ANAの窓口に電話してオペレーターに変更してもらう必要があります。
この場合、『変更手数料』は無料ですが、『発券手数料』が2200円かかりますので、ご注意ください。
また、もし『ビジネスクラス』から、『エコノミークラス』や『プレミアムエコノミークラス』に変更した場合には、差額のマイルは返ってきませんのでご注意ください。
さらに、『ファーストクラス』に変更した場合には、差額のマイルが必要となります。

問題なければ、そのまま先ほどと同じように、予約を進めます。
税金などに差額が発生する場合には、追加の支払いや返金が行われます。

これで、復路の予約変更が終了です。
座席の指定などは、先ほどと同様に行います。

 

ANA国際線特典航空券を取る裏技その1のメリット・デメリット

以上、裏技その1は、往復のフライトを同日予約し、後日に復路のみ予約変更を行う、という方法でした。
この場合、以下のようなメリットとデメリットがあります。

<大事なテクニックその5>

(裏技その1のメリット)

  • 往復のフライトを朝9時ちょうどに同日で予約して確保!
  • 復路は、後日の朝9時に予約変更可能!
  • 予約変更の手数料は無料!

(裏技その1のデメリット)

  • 変更可能な項目は、『日付』と『時間』のみ
  • 『クラス』、『発着地』は変更不可!
  • 『発券済み』なので、キャンセルすると3000マイルがかかる!

このように、多くのメリットがありますが、発着地やクラスを変更できません。
また、『発券済み』のステータスですので、もしフライトをキャンセルするようなことがあると、手数料として、『3000マイル』が減算されます。

そこで、次に説明する裏技その2は、『未発券』の状態で、ANA国際線特典航空券を確保する裏技です。

ANA国際線特典航空券を取る裏技その2

次の裏技は、往路と復路の予約日は同日であっても、同日でなくてもよいのですが、往復どちらかに、『空席待ち』の便を予約する方法です。

裏技その2によれば、『発券済み』にはなりませんので、いつでも無料で『キャンセル(解約)』を行うことができますし、予約時点でマイルや手数料が引かれることもありません
また、裏技その2では、何度でも、『発着地』や『クラス』を変更することが可能です。

ANA国際線特典航空券を取る裏技その2
(1)往復どちらかで『空席待ち』を予約する!

まずは、裏技その1と同様に、ANA国際線特典航空券の予約画面を操作して、目的のフライトを検索します。
今回は、あえて『空席待ち』がヒットするように、夏休みの繁忙期を検索しました。

このように、復路は空いていましたが、往路は『空席待ち』のフライトの予約を進めます。
ご自身で操作する場合は、もちろん希望のフライトを検索してください。そのとき、まだ復路のルートなどが決まっていない場合に、この裏技その2がとても有効です。

チェック欄にチェックをして、『空席待ち』の予約を完了させます。
『空席待ち』の状態では、『発券』されていませんので、『未発券』です。
そのため、マイルや諸費用が引かれることはありません。

予約を確認すると、上の画像のように、下の方に『予約変更』や『解約』というボタンがあります。
しかし!この『予約変更』を押しても、『未発券』ですので、実際には『予約変更』はできません。

たとえば、『予約変更』をタップして、日程や出発地等を指定する画面に移り、検索すると。。。

いくつかフライトは見つかり、『空席あり』の表示なのですが、肝心の『次へ』のボタンが押せません。

つまり、裏技その2では、『未発券』のステータスなので、そもそも『予約変更』を行う必要がないのですね。

『空席あり』を選ぶぐらいなら、最初から『新たな予約』を行えば済むということでしょうか。

しかし!『新たな予約』を行うことは、実際には、とても難しいです。
すなわち、何度も繰り返しになりますが、ANAの国際線特典航空券は、片道発券ができません。
また、いまの『未発券』の状態では、往路のフライトは確保できている状態です。

この状態で、『新たな予約』を行うと、もしかすると、往路のフライトは、すでに売り切れになっている場合があるのです。
そして、この状態では、おそらく、『往路のフライト』に関して、他の誰かが『空席待ち』の予約を入れている可能性が高いです。

そのため、『新たな予約』では、復路に関して目的のフライトを取ることができるかもしれませんが、その代わりに、今度は『往路のフライトが取れない』ということも起こり得ます。

そこで!裏技その2では、何とかして、往路の予約を手放すことなく、復路のみを『予約変更』します。

 

ANA国際線特典航空券を取る裏技その2
(2)電話で予約変更を行う!

さて、では、どのようにして、『空席待ち』のフライトを変更するかですが、これは、ANAのオペレーターに電話で変更依頼を行うしかありません。

<大事なテクニックその6>

裏技その2で『予約変更』を行うには。。。

  • 電話でANAのオペレーターに変更してもらう必要あり!

目的の復路フライトが発売される日(355日前)の朝9時の時点で、オペレーターに電話で繋がっていることが望ましいです。
オペレーター経由ですと、『空席待ち』のフライトを、希望の便に変更可能です。

しかも!『裏技その1』と違って、『日付』、『時間』のほか、『クラス』、『発着地』はもちろん変更できますし、何なら『ANA便』以外の『その他のスターアライアンス便』にも変更可能です。

そのため、この裏技その2によれば、『裏技その1』では不可能だった『ユナイテッド航空』のフライトを取り直すことも可能なのです。

なお、オペレーター経由の『予約変更』は、変更手数料などはかかりませんが、『発券手数料』として2200円がかかります。

  • オペレーター経由での『予約変更』は、『発券手数料』が2200円かかります。

このように、裏技その2を使えば、発券手数料がかかってしまいますが、往路の予約を手放すことなく、復路を予約変更できます。

ANA国際線特典航空券を取る裏技その2
(3)もし『空席』が取れた時に、まだ目的のフライトが空いてなかったらどうするの?

ところで、『空席待ち』のステータスでは、もし先客がフライトをキャンセルすると、『空席』が発生して、復路が取れてしまうこともあり得ます。
いつ、先客のフライトがキャンセルされるかは予測できませんが、1日で『空席待ち』が解消されることも充分にあり得ます。

この場合、以下のようなメールが届きます。

このメールが届いてしまうと、72時間以内に、『未発券』の状態から、『発券』しないといけません。
発券しないと、往路も含めて、すべての予約がキャンセル(解約)されてしまうのです。
これでは、元も子もありません。

そのため、たとえば、復路が往路の10日後の場合、予約1日後に復路の『空席待ち』が解消されて『空席』ができてしまうと、72時間以内に、『発券』しないといけなくなります。
そして、この時に、まだ本当に取りたい復路を予約できる時期になっていない(355日前になっていない)場合はどうしましょう。

答えは簡単です。

この場合も、オペレーターに電話して、数日後の便に予約変更してもらうのです。

<大事なテクニックその7>

もしもすぐに『空席』がとれてしまったら。。。

  • 電話でANAのオペレーターに数日後のフライトに変更してもらう必要あり!

たとえば、その時点で予約できる最も遅い便の、『空席待ち』のフライトを探してもらい、『新たな復路』を予約するのです。

この場合、『新たな復路』は、まだ『空席待ち』なので、『未発券』のステータスです。
予約変更は無料ですので、これで、目的の往路が発売されるまでの時間稼ぎが可能です。

 




ANA国際線特典航空券を取る裏技その2のメリット・デメリット

以上、裏技その2は、往復のフライトを同日予約し、かつ、往復のいずれか(できれば復路)として『空席待ち』を予約する、という方法でした。
この場合、以下のようなメリットとデメリットがあります。

<大事なテクニックその8>

(裏技その2のメリット)

  • 往復のフライトを朝9時ちょうどに同日で『空席待ち』を入れて予約し、とりあえず確保!
  • 復路は、後日の朝9時にオペレーターに電話して予約変更可能!
  • キャンセル(解約)の手数料は無料!
  • 座席確保から『発券』を行うまで、マイルや手数料が一切かからない。
  • 『日付』、『時間』のほか、『クラス』、『発着地』、さらには『ANA便以外のスターアライアンス便』も選択可能!

(裏技その2のデメリット)

  • オペレーター経由の発券には『発券手数料』2200円がかかる。
  • 予約変更はウェブではできない。
  • 『空席』が空くと、急いでオペレーターに連絡する必要あり。放っておくと予約がキャンセルされてしまう。
  • 最後まで往路のフライトを取れない場合がある。

 

ANA国際線特典航空券を取る裏技のまとめ

以上、いかがでしたでしょうか。
今回は、ANA国際線特典航空券を取るための裏技を2種類ご紹介しました。

『裏技その1』は、区間や搭乗クラスの変更ができないため、搭乗クラスや行先が決まっている方に最適です。
また、予約時点で発券されますので、自分でキャンセルしない限り、フライトを確保することができます。

一方、『裏技その2』は、区間や搭乗クラスのほか、『ANA便以外のスターアライアンス便』も選択できますので、幅広いルートを予約することが可能です。

皆様も、ぜひANA国際線特典航空券をゲットして、お得に旅行しましょう!

なお、当ブログ『RANDY-BLOG』のYoutubeチャンネル『RANDY-VLOG』では、マリオット・ボンヴォイの系列ホテルを中心としたホテル紹介ホテルラウンジレビュー国内や海外を問わず、これまで旅行した場所のご紹介ビジネスクラスやファーストクラスのフライトレビュー空港ラウンジレビューなどを中心に、旅を楽しくするための情報を発信します!
ぜひご覧くださいませ!

 




色々な航空会社のマイルを爆発的に貯めるには『SPGアメックス』に紹介入会するのがおすすめ!

さて、ANAに限らず、大量のマイルを得るためには、マリオットボンヴォイのポイントを貯めて、マイルに交換するのがおすすめなのですが、

マリオットボンヴォイのポイントを一気に貯める方法があります!

それは、SPGアメックスを利用することです。
RANDYは、複数のクレジットカードを所持していますが、たった1枚選ぶとしたら、絶対にSPGアメックスです。

SPGアメックスを所持していることにより、たとえば、

・ホテルグループ 「マリオットボンヴォイ」のゴールドエリート資格

・ANAJAL、ユナイテッド航空などを含む40社以上の航空会社のマイルと交換できるポイント制度

・カード継続時に1泊4万円以上の超高級ホテルに宿泊できる無料宿泊特典

・空港ラウンジの利用、スーツケース無料宅配サービス、手厚い海外旅行保険

などなどの数え切れないほどの優れた特典があります。

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2021年11月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。 今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリフ...

年会費は34,100円(31000円+税)ですので、決して安くはありませんが、最初から『ゴールドエリート』になることができる点に加え、更新時に『無料宿泊特典』が得られることも大きなメリットです。

また、何度も説明しておりますように、ポイントを交換することにより、優れた交換レートで色々な航空会社のマイルを貯めることができます!

そして、以下の公式サイトから入会することにより、通常の入会で得られる30,000ポイントを大きく上回る39000ポイントが得られますので、ゴールドエリートとしてマリオットボンヴォイの系列ホテルに無料宿泊することもできますし、マイルに交換するための60,000ポイントのうち、半分以上を簡単に貯めることもできます。

SPGアメックスにご興味のある方は、以下のリンク(公式サイト)をご確認くださいませ。当ブログからの紹介扱いとなり、バナー広告等から入会するよりも最もお得にご入会いただけます。

SPGアメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

なお、SPGアメックスを紹介できる人数は、年間20人が上限なのですが、RANDYは、アメリカンエキスプレスより特別に『アンバサダー・プログラム』に招待されていますので、上限20人を超えて、多くの方にSPGアメックスにご入会いただいた実績がありますのでご安心ください。

しかも!SPGアメックスでは、2021年9月7日から12月7日までのお申込みにより、最大75000ポイントを獲得できるキャンペーンを実施中です!

75000ポイントあれば、マリオットボンヴォイの最高カテゴリー8のリッツカールトンやセントレジス大阪などの超豪華ホテルに無料ポイント宿泊することができたり、40社以上の航空会社の35000マイルに交換し、特典航空券と交換することも可能です。

RANDYは、複数のクレジットカードを所持していますが、たった1枚選ぶとしたら、絶対にSPGアメックスです。
年会費は34,100円(31000円+税)ですので、決して安くはありませんが、最初から『ゴールドエリート』になることができる点に加え、今回の75000ポイントのほかにも、更新時に『無料宿泊特典』が得られることも大きなメリットです。

そして、以下の公式サイトから入会することにより、当ブログからの紹介扱いとなり、通常の入会で得られる30,000ポイントを大きく上回る75000ポイントが得られます!
そして!初年度であっても、素敵なホテルに無料ポイント宿泊が可能ですし(もちろん『ゴールドエリート』として)、マイルに交換すれば、一気に3万マイル以上のマイルを獲得することも可能です!

SPGアメックスにご興味のある方は、以下のリンク(公式サイト)をご確認くださいませ。当ブログからの紹介扱いとなり、バナー広告等から入会するよりも最もお得にご入会いただけます。

SPGアメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

入会方法でお困りの方は、以下の記事で、最大ポイントを確実に得るための手順を写真付きで分かりやすくご説明しております。
ぜひご覧くださいませ。

<SPGアメックス>入会方法完全ガイド!審査申込から確実に39000ポイントを得るための手順をご紹介!これでマリオットボンヴォイのゴールドエリートに!こんにちは。RANDYです。 当ブログでは、これまでマリオット・ボンヴォイの系列ホテルに関する宿泊記を多数ご紹介しております。 ...

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

入会方法でお困りの方は、以下の記事で、ポイントを確実に得るための手順を写真付きで分かりやすくご説明しております。
ぜひご覧くださいませ。

<SPGアメックス>入会方法完全ガイド!審査申込から確実に39000ポイントを得るための手順をご紹介!これでマリオットボンヴォイのゴールドエリートに!こんにちは。RANDYです。 当ブログでは、これまでマリオット・ボンヴォイの系列ホテルに関する宿泊記を多数ご紹介しております。 ...

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

皆さんも、ANAマイルを使って、お得にANA国際線特典航空券を利用しましょう!