fbpx
シンガポール PR

<シンガポール航空エコノミークラスの関西空港-チャンギ空港>フライトレビュー SQ623

シンガポール航空 エコノミークラス フライトレビュー 関西空港 チャンギ空港 機内食
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。RANDYです。

5月にシンガポールに旅行しました。
RANDYは兵庫県在住ですので、関西空港からシンガポール航空の直行便を利用しました。
今回の搭乗クラスは、近距離ということもあり、『エコノミークラス』です。

なお、前回のサンフランシスコ旅行の往復は、『ファーストクラス』と『ビジネスクラス』を利用しました。
以下の記事で詳細にご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

ANAファーストクラス 搭乗記 サンフランシスコ 成田
<ANAファーストクラス成田-サンフランシスコ>フライトレビュー ANA NH8こんにちは。RANDYです。 9月に仕事でアメリカのサンフランシスコに出張しました。 RANDYは兵庫県在住ですので、伊丹空港か...
<ANAビジネスクラス・サンフランシスコ-成田>フルフラットで快適!フライトレビュー ANA NH7こんにちは。RANDYです。 いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。 9月に仕事でアメリカのサンフランシスコに出張し...

思えば、当ブログを始めて最初期の記事でご紹介しておりますように、元々はSFC修行の一環として、沖縄・那覇へのタッチ(OKAタッチ)を含む『SINタッチ』を行ったのが、初めてのシンガポール旅行でした。

その際は、ANAのプレミアムエコノミークラスを利用したのですが、滞在時間わずか23時間の弾丸旅行でした。
今でも色あせない、とても有意義な旅行でした。
SFC修行の詳細は、以下の記事でご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

SFC修行シンガポール編1OKAタッチからのプレミアムエコノミーでチャンギへこんにちは。RANDYです。 RANDYは、ANAの上級会員になるためのSFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。...

そして、今回は4年ぶりにシンガポールを再訪する機会に恵まれました。
これまで一度もシンガポール航空を利用したことが無かったため、今回は往復ともにシンガポール航空を利用しました。

シンガポール航空のファーストクラスやスイートクラスはとても魅力的なのですが、今回は予算の関係もあり、往復ともにエコノミークラスです。

それでは、関西空港からのシンガポール航空の直行便・エコノミークラスについて、詳しくご紹介いたします!

なお、当ブログ『RANDY-BLOG』のYoutubeチャンネル『RANDY-VLOG』では、マリオット・ボンヴォイの系列ホテルを中心としたホテル紹介ホテルラウンジレビュー国内や海外を問わず、これまで旅行した場所のご紹介ビジネスクラスやファーストクラスのフライトレビュー空港ラウンジレビューなどを中心に、旅を楽しくするための情報を発信します!

今回のシンガポール旅行の様子も公開しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

なお、今回のシンガポール航空エコノミークラスは、貯まったマイルを特典航空券に交換して利用しました!

マイルを貯めたのは、ほとんどが『マリオットボンヴォイアメックスプレミアム』というクレジットカードを利用した貯めたポイントを交換したものです。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム

当ブログでは、このマリオットボンヴォイアメックスプレミアムが2022年2月に発行が開始されて以来、

  • 国内・海外のマリオット系列ホテルでのお得なホテル宿泊や滞在特典
  • ANAファーストクラスおよびビジネスクラスの特典航空券の発券
  • 空港ラウンジの利用

などに、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの特典をたっぷり使ってきました!

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム』の完全ガイドは、以下の記事で詳細にご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

<2024年2月最新版>完全解説!マリオットボンヴォイアメックスのお得な特典やメリットや入会キャンペーンを詳しくご紹介こんにちは。RANDYです。 いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回は、RANDYが使用しているクレジットカー...

マリオットボンヴォイアメックスにご興味のある方は、

  1. 『こちらのお問い合わせフォーム』からご連絡をいただくか、
  2. 『Randy-Blog公式LINE』からお問い合わせくださいませ!
友だち追加

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム紹介制度を利用することにより、

最大45,000ポイントを獲得することができます!

公式サイトやバナー経由で申し込むよりも、6000ポイントも多くのポイントを獲得していただけます!

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム

RANDYからも紹介できますので、ご希望の方は、以下のリンクから『Randy-Blog公式LINE』をお友達に追加してください!
自動返信メッセージで専用URLをすぐにお送りいたします!

友だち追加

LINEをご利用でない方は『こちらのお問い合わせフォーム』からご連絡くださいませ!

RANDYに個人情報が漏れることは一切ありませんのでご安心ください。
ご自身でアメックスの公式サイトから入会申込を行っていただくだけです。

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

 

関西空港の様子(チェックイン・ラウンジ)

今回は、関西空港からシンガポール・チャンギ空港への直行便を利用します。

RANDYは、SFC修行を終えているので、スターアライアンスのゴールドメンバーです。
そのため、ANAと同じくスターアライアンスに属しているシンガポール航空を利用する場合には、ビジネスクラスカウンターでの優先チェックインや、ラウンジの利用が可能です。

ビジネスクラスのカウンターにて、早々にチェックインを済ませることができました。

このように、通常、エコノミークラスの乗客は、チェックインの大行列に並ばないといけないのですが、RANDYは、エコノミークラスを利用するにもかかわらず、SFC修行を行うことにより、スターアライアンスのゴールドメンバーになっていますので、とてもスムーズにチェックインが可能です。

スーツケースも、規定の23キログラムをクリア。
『PRIORITYタグ』が取り付けられますので、チャンギ空港では優先的にスーツケースを受け取ることができるはずです。

さて。それでは、出国を済ませ、制限エリアのラウンジでゆっくり過ごしたいと思います!

夜の制限エリアです。
深夜発の便が少ないということもあり、とても空いています。

まずは、空港内のターミナルを繋ぐエアトレインに乗って、『本館駅』から『中間駅』に向かいます。

。。。
と思っていたのですが、なんとANAラウンジは営業休止中でした。。。

関西空港の国際線ターミナルには、ANAラウンジなどのエアラインラウンジがいくつかあります。
スターアライアンスゴールドメンバーは、それらのラウンジを利用することができますので、いくつかのラウンジをホッピングするのが楽しみだったのに、とても残念です。

その代わりに、いくつかのレストランやショップで使える『2000円クーポン』をいただきました!

スターバックスやマクドナルドなどのほか、ラーメンやカレーなどのレストランでも使えるようです。

なお、2000円を超えた分の差額は、現金やクレジットカードで支払ってもOKです。

 

EPOSカード

悩んだ結果、出発ゲート近くのカフェ『ESPRESSO&BAKERY』で2000円クーポンを利用することにしました!

こちらでは、かなり多くの種類の本格的なコーヒーがいただけるようです。
深夜便ということもあり、疲れないようにしっかり眠りたいので、コーヒーはやめときましょう。

ほかにも、サンドイッチやデニッシュ、スナックなども色々あります。

ドリンクや、アルコール飲料もあるようですね。

結局、選んだのは、これら3品です。

  • チェリートマト・モッツァレラチーズ・トマトスパゲティ 960円
  • ブラッドオレンジジュース 600円
  • ミックスナッツ 500円

実は、ミックスナッツは買う予定が無かったのですが、スパゲティとオレンジジュースだけだと、税込1684円なので、2000円に全然足りていなかったんですよね。。。

そこで、急遽、ミックスナッツ(税込540円)追加しました!
でも、その結果、2224円になって、2000円を超えてしまいました。

そして、ここで裏技です。
実は、『KIX-ITMカード』という魔法のカードがあるんです。

<KIX-ITMカード>マイル交換以外にも無料特典多数!伊丹・関空利用者に必携カード!関西空港または伊丹空港を利用される方におすすめの「KIX-ITMカード」を紹介します。 KIX-ITMカードは、年会費無料のポイン...

このカードは、関空での提携ショップでの利用が10%割引になるんです!
その結果。。。

なんと!2002円。
ほぼぴったり2000円にすることができました!!

トマトスパゲティは、写真で見るよりも、容器に深さがあり、大ボリュームでした。
味も抜群においしかったです。

これなら、ラウンジの代わりでも全然OKですね。

さて。フライトの時間が迫ってまいりました。
それでは、そろそろ搭乗します。


シンガポール航空エコノミークラス!いよいよ搭乗です

さて。搭乗時間が迫ってまいりました。
いよいよ搭乗です。

シンガポール航空 エコノミークラス SQ623 関西空港 チャンギ国際空港 機内食

エコノミークラスの乗客は、グループ4以降なので最後の搭乗なのですが、RANDYはSFCを持っていることにより、スターアライアンスのゴールドメンバーですので、ビジネスクラスの方と同じく優先搭乗できました。

飛行機に乗る直前に、イヤホンが置いてあります。
このイヤホンは、フライト中に重宝しますので、取り忘れないように!!

 




シンガポール航空SQ623エコノミークラスの座席

シンガポール航空 エコノミークラス SQ623 関西空港 チャンギ国際空港 機内食

今回の機材は、『ボーイング787-10』です。

エコノミークラスの座席は、3席×3席×3席の横に9席配置です。
シートの色味が交互になっていて、きれいですね。

シンガポール航空 エコノミークラス SQ623 関西空港 チャンギ国際空港 機内食

ディスプレイの大きさは約11インチ。
高解像度のタッチスクリーンモニターです。

なお、こちらのように、非常口付近の座席は、足元がとても広く、快適そうです。
残念ながら、予約時に埋まっており、座ることはできませんでした。

今回の座席は『64G』。中央ブロックのうち、右通路側の席です。

各シートには、ヘッドレストも標準装備なんですね。
ヘッドレストを6方向に動かすことができ、好みの高さに調整することができるので快適です。

枕とブランケットももちろんあります。
ブランケットは、身体をすっぽりと覆うことができるぐらい大きいです。

なお、耳栓や、アメニティキット、アイマスクやマスクなどは、無料でいただけます。
必要な方は、CAさんに伝えましょう。

特に、耳栓とアイマスクがおすすめです。

国際線フライトの機内誌を見るのが大好きです。
特に、海外の航空会社の場合、機内誌の品揃えやモデルが特徴的なので、見るだけでも楽しいです。

シンガポール航空 エコノミークラス SQ623 関西空港 チャンギ国際空港 機内食

シートピッチは、エコノミーでも34インチ(約86センチ)あります。
前の座席の下に脚を淹れるスペースがあるので、なかなか快適です。

ディスプレイが高精細で、とても見やすいです。

ディスプレイの下には、スマホを挟んで置けるスペースがありますね。

なお、ディスプレイには、カメラが搭載されていました。
使い道は不明ですが、監視カメラだったら少し抵抗がありますね。

もしかすると、座席間でビデオ通話などができればよいのですが、よくわかりません。

ディスプレイ横には、USBポートとイヤホンジャックがありました。
照明などのスイッチもまとまっています。

このUSBポートは、離陸前でもちゃんと通電されているのがありがたいです。
ANAの場合、離陸前は通電されておらず、なかなか使用できないこともありますので。

とてもコンパクトなドリンクホルダーです。
収納できますし、ドリンクを差し込んで固定できるので、コップを倒したりしにくいですね。

こちらもコンパクトなテーブルです。
2つ折りなので、広げると、なかなか大きなテーブルになります。




驚いたことに、各座席の下に、コンセントが用意されていました。
USBポートだけでは足りない場合や、USBではなくコンセントが必要な電子機器の場合にとても助かります。

各国対応の形状ですので、変換プラグが不要です。

さて。そろそろ離陸です。
約6時間のフライトです。

関西空港からの直行便ですので、羽田からよりも、少しフライト時間が短いです。

シンガポール航空 エコノミークラス SQ623 関西空港 チャンギ国際空港 機内食

機内安全ビデオは、いつもじっくり見てしまいます。
海外の安全ビデオは、各社の特徴が出ていて、興味深いです。

なお、ディスプレイは、このように傾けることができます。
そのため、もし前の座席の方がリクライニングを倒したとしても、自分の見やすい角度に調整しやすいです。

最新の音楽や映画も揃っています。
特に、映画の新作は、日本でDVDが発売されるよりも前に見ることができたりますので、おすすめです。

忘れないうちに、SIMカードを差し替えておきます。
現地で購入してもよいのですが、少しでも時間を無駄にしたくなかったので、あらかじめ購入しておきました。

SIMカードは、数日のものから1週間程度のものまで、ほとんど値段が変わらず、価格も1000~2000円程度です。
スマホに差し替えるだけで自動的に使えるものもあり、とても便利ですのでお勧めです!

 

 

なお、トイレはこんな感じです。
デンタルキットが無料で置いてありますので、わざわざカバンから出さなくてもよく、便利です。


シンガポール航空SQ623エコノミークラスの機内食は2種類!

シンガポール航空 エコノミークラス SQ623 関西空港 チャンギ国際空港 機内食

さて、いよいよお楽しみの機内食です!この便は、日付が変わる夜12時ごろに出発しましたので、機内食は夜中12時半を過ぎていました。

機内食は、

  • チキンとマッシュルームソース
  • 日本風ビーフカレー

がメインです。

これに、

  • パン
  • アイスクリーム
  • ホットドリンク
  • チーズ
  • クラッカー

などが付きます。

また、機内で提供されている無料ドリンクもとても豊富です。

機内の無料ドリンクは、

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • シンガポールスリングなどのカクテル
  • ウイスキー
  • コニャック
  • ジン
  • ウォッカ
  • 各種リキュール
  • ビール(タイガービール、ハイネケン)
  • ラム種
  • フルーツジュース
  • コーヒーや各種紅茶
  • ソフトドリンク

などがあります。

機内食は、ビーフカレーとチキンから選ぶことができましたが、夜中にカレーは厳しいかもしれないと思ったので、チキンにしました(大正解でした!)。

シンガポール航空 エコノミークラス SQ623 関西空港 チャンギ国際空港 機内食

これが大正解でした!

シンガポール航空の機内食は、ANAやJALなどと同様に、とてもおいしいと評判です。

その評判通り、とてもおいしかったです。
特に、マッシュルームソースがたっぷりかかったポテトや、ホロホロになるまで煮込んだチキンがとてもおいしかった!

実は、食事が終わったのが夜中1時半を過ぎていました。
そのため、食後は爆睡。

そのせいで、ハーゲンダッツをもらい損ねました。
残念!

なお、機内では、無料スナックも用意されています。

機内の無料スナックは、

  • ポテトチップス/コーンチップス
  • ビスケット
  • チョコレートバー
  • ドライフルーツ
  • グラノーラバー

などがあります。

その後、2時間ほど眠ることができました。
そろそろ到着でしょうか。

ディスプレイでは、到着するチャンギ空港のゲートや、地図などを確認することができます。

 

シンガポール・チャンギ国際空港に到着!

さて。6時間のフライトも終わり、シンガポール・チャンギ国際空港に到着しました!

時間は、現地時間で朝4時40分です。
エコノミークラスなので、ゆっくりと順番に降りました。
急いで降りても、まだ始発のMRTが動いていないので、焦ってもあまり意味がありません。

なお、日本のパスポートは、出国時と同様に、電子認証でイミグレを通過することができます。
とてもスムーズなので、昔のように何十分も並ぶことはありません。

さて。いまから8日間のシンガポール滞在が始まりです。

時差が1時間だけですので、エコノミークラスでも、身体への負担はあまりありませんでした。
少し寝不足なぐらいです。

 

シンガポール航空SQ623エコノミークラスのフライト詳細

シンガポール航空 エコノミークラス SQ623 関西空港 チャンギ国際空港 機内食

以上。いかがでしたでしょうか。
今回は、関西空港からシンガポール・チャンギ国際空港までの直行便、シンガポール航空SQ623を利用しまた!

エコノミークラスでしたが、SFC修行を終えて、スターアライアンスゴールドメンバーになっていましたので、スムーズにチェックインしたり、搭乗することができました。

また、ラウンジ代わりのショップ『ESPRESSO&BAKERY』でも、モッツァレラトマトチーズパスタやブラッドオレンジジュース、ミックスナッツを、ほぼ無料で購入でき、大満足でした。

シンガポール航空の機内サービスはとてもよく、評判通り、機内食もとてもおいしかったです!

なお、シンガポール航空には、自慢のファーストクラスのほかに、さらにその上のスイートクラスもあります。
また、マイルを貯めて、次はスイートクラスにも乗ってみたいと思います!

今回のエコノミークラスの詳細や、搭乗前に利用したショップの詳細は、以下のYoutube動画でもご紹介しております!
ぜひご覧くださいませ!

Youtubeチャンネル『RANDY-VLOG』では、マリオット・ボンヴォイの系列ホテルを中心としたホテル紹介ホテルラウンジレビュー国内や海外を問わず、これまで旅行した場所のご紹介ビジネスクラスやファーストクラスのフライトレビュー空港ラウンジレビューなどを中心に、旅を楽しくするための情報を発信します!

ぜひご覧くださいませ!

RELATED POST