SFC修行

スターアライアンスゴールドメンバーの特典・メリットを徹底解説!世界中の空港ラウンジを利用可能

こんにちは。RANDYです。飛行機に乗るとき、航空会社の名前(たとえば全日空(ANA)等)だけでなく、「スターアライアンス」等の名前も聞くことが多いのではないでしょうか。

この「スターアライアンス」というのは、航空連合の名前です。
航空連合というのは、航空会社同士が相互に協力し合うための組合のようなものであり、同一航空連合内でコードシェア便やマイレージサービスの共有などが行われます

また、ある航空会社の上級会員資格を取得すると、航空連合におけるステータスも上級会員扱いとなることがあります。

たとえば、ANAで「スーパーフライヤーズ会員(SFC会員)」になると、スターアライアンスでも「スターアライアンスゴールドメンバー」という上級会員資格が得られます

これにより、ANA以外のスターアライアンス加盟航空会社(たとえばシンガポール航空)を利用する場合であっても、スターアライアンスゴールドメンバーとして、世界中の航空会社や空港で様々な特典を受けることができます

たとえば、スターアライアンスゴールドメンバーは、ANAに搭乗するときだけでなく、タイ航空やシンガポール航空等に搭乗するときも、豪華な国際線ラウンジを利用することができたり、専用保安検査場や優先チェックインカウンターを利用できたり、多くの手荷物を預かってもらえたり、手荷物を優先的に受け取れたり等、数多くの魅力的な特典を受けることができます。

そこで、このスターアライアンスゴールドメンバーになることによって得られる特典やメリットに加え、スターアライアンスゴールドメンバーになる方法についても徹底解説したいと思います。

 

ANAJCBカード

スターアライアンスは28社の航空会社が所属!

スターアライアンス(Star Alliance)」は、ANAを含む世界最大の航空連合です。
スターアライアンスのほかに、日本航空(JAL)等が加盟しているワンワールドや、デルタ航空等が加盟しているスカイチームという航空連合があり、これらを3大アライアンスといいます。

この中でも、スターアライアンスは、最大の航空連合であり、以下の28社の航空会社が加盟しています。

・全日空(ANA)
・アシアナ航空
・中国際航空、
・深圳航空、
・エバー航空、
・シンガポール航空、
・タイ航空、
・ユナイテッド航空、
・エア・カナダ、
・コパ航空、
・TACA航空、
・アビアンカ航空、
・クロアチア航空、
・アドリア航空、
・スカンジナビア航空、
・TAP ポルトガル航空、
・LOTポーランド航空、
・エーゲ航空、
・ブリュッセル航空、
・オーストリア航空、
・スイスインターナショナルエアラインズ、
・ルフトハンザドイツ航空、
・ニュージーランド航空、
・ターキッシュ・エアラインズ、
・南アフリカ航空、
・エチオピア航空、
・エジプト航空

このように、スターアライアンスに加盟する航空会社は、アジアだけでなく、北米、ヨーロッパ、アフリカなどの中東を除くほぼ世界中の航空会社が加盟しています

そのため、たとえば東アジアの韓国、台湾に行く場合や、SFC修行のために東南アジアのシンガポールやタイに行く場合に、それぞれアシアナ航空、エバー航空、シンガポール航空、タイ航空などを利用する場合であっても、それぞれの航空会社の上級メンバーとしてラウンジの利用や優先搭乗等の多くの特典を得ることができます。

 

スターアライアンスの上級資格の種類について

スターアライアンスには、シルバーメンバーとゴールドメンバーの2つのステータスがあります。

それぞれのステータスと、ANAにおけるステータスの関係は以下のとおりです。

ANAでは、搭乗ごとに得られるプレミアムポイント(PP)を地道に貯める必要があります。

プレミアムポイント(PP)が30,000以上になるとブロンズメンバーとなります

この場合、同時にスターアライアンスの「シルバーメンバー」となります。

また、プレミアムポイント(PP)が50,000以上になるとプラチナメンバーとなります

この場合、同時にスターアライアンスの「ゴールドメンバー」となります。

シルバーメンバーになることによって得られる特典と、ゴールドメンバーになることによって得られる特典の違いは以下のとおりです。

スターアライアンスのシルバーメンバーでは、それほど多くの特典を得ることはできず、空席待ちの優先や、ユナイテッド等の航空会社では搭乗時に優先搭乗できるのみです。

一方、ゴールドメンバーに到達すると、凄まじい特典が一挙に得られます

いずれもとても魅力的な特典ですので、詳細に紹介します。

 

EPOSカード

ゴールドメンバー特典①ANAラウンジ(国内線、国際線とも)はもちろん、スターアライアンス加盟航空会社のラウンジを無料で利用できます

スターアライアンスゴールドメンバーは、専用のラウンジを利用することができます。

たとえば、ANAラウンジは、ゴールドカードの所持者が入ることのできるカードラウンジとは別で、保安検査通過後(国際線では出国後の制限エリア)に入ることのできる上級会員専用のラウンジです。

国内線では、ビール等のアルコール類と、ソフトドリンクのサービスに加え、おつまみなども準備されています。

国際線では、さらに、おにぎり、からあげ、サンドイッチ等の軽食や、カレー、とんこつラーメン、うどん、握りずし等が準備されており、充分に食事を採ることもできます。

なお、成田空港での国際線ANAラウンジは、以下の記事でも詳細にレビューしていますので、よろしければご覧くださいませ。

SFC修行シンガポール編1OKAタッチからのプレミアムエコノミーでチャンギへこんにちは。RANDYです。 RANDYは、ANAの上級会員になるためのSFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。...
SFC修行タイ編2ANAプレミアムエコノミーでバンコクへ マジックフードポイントで本場タイ料理!こんにちは。RANDです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 さて、無事に「OKAタッチ」を終え、成田...

海外のラウンジは、シャワーが設けられていることが多いため、長時間のフライト前にシャワーを浴びることも可能です。

シンガポールのチャンギ空港には、SATS Premium Loungeというラウンジがあります。

このラウンジでは、SFC修行の一環として弾丸シンガポール旅行の帰りにシャワーを浴びてくつろぐことができました。

SFC修行シンガポール編5夜景観賞後にプレミアムエコノミーで帰国しOKAタッチANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。 前の記事では、マリーナベイサンズ観光後、2度目の昼食として絶品...

なお、昨年メキシコを訪れた際に、メキシコシティ国際空港のラウンジ(グランドラウンジ・エリート(Grand Lounge Elite))を利用しました。

なお、この時は、まだSFC会員ではありませんでしたが、マイルでアップグレードしてビジネスクラスを利用しましたので、ラウンジサービスを受けることができました。

以下の記事でレビューしていますので、よろしければご覧くださいませ。

<空港ラウンジ>メキシコシティ空港 グランドラウンジ・エリート(Grand Lounge Elite) レビューこんにちは。RANDYです。 今回は、メキシコシティ国際空港(ベニート・フアレス国際空港)にありますグランドラウンジ・エリート(Gra...

 

ゴールドメンバー特典②優先チェックインカウンターが利用可能です

スターアライアンスゴールドメンバーは、本来は国内線のプレミアムクラスの乗客や、国際線のビジネスクラス以上でないと利用できないPREMIUM CHECK-INカウンター」や「ビジネスクラス専用チェックインカウンター」を利用することができます。

これらの優先チェックインカウンターでは、手荷物の預け入れも同時にできますので、非常に便利です。

繁忙期は、空港のチェックインカウンターが非常に混雑し、数十分並ぶこともあります。

しかし、この特典を利用すれば、並んだとしてもほんの数分(ほとんどの場合、一切並ばない)で、チェックインを開始することができます。
小さな子供が一緒のときなどは、特にじっと並ぶのが難しいことがあります。

そのような場合に、本当にありがたみを感じます。

ゴールドメンバー特典③専用保安検査場が利用可能です

スターアライアンスゴールドメンバーは、上で説明しました、優先チェックインカウンターだけではなく、保安検査場に関しても、一般の乗客とは別の専用保安検査場を利用することができます

特に繁忙期は、保安検査場が非常に混みあいます。

SFC修行でプレミアムエコノミークラスを利用する場合などは、国際線ラウンジに早く到着してゆっくりしたいのに、なかなか保安検査場を通過できない場合もあります。

この写真は、伊丹空港の保安検査場です。

時期にもよりますが、保安検査が長蛇の列になり、長い時には30分ほど保安検査に時間がかかることがあります。

上の写真では、奥側に長蛇の列が見えます。

一方の手前側にある専用保安検査場はガラガラです。

このような場合に、スターアライアンスゴールドメンバーは、専用の保安検査場を利用できますので、ほとんど並ばずに通過することができます。

また、国際線では、「GOLD TRACK」という専用レーンが成田空港に設置されています。

この専用レーンでは、保安検査場だけでなく、出国手続きも流れで行うことができますので、とても便利です。

ご覧のとおり、普通は混みあうような乗り継ぎも、ガラガラです。

この先で、出国もスムーズに行うことができます。

 

ゴールドメンバー特典④手荷物容量の制限が増え、多くの手荷物を無料で預かってもらえます

これも、RANDYは、とてもよい恩恵を受けることができました。

昨年にメキシコに出張したのですが、その際に、復路をメキシコシティから成田へのビジネスクラスを利用しました。

そして、このフライトは、プレミアムポイント(PP)が50,000PPを達成し、晴れてスターアライアンスゴールドメンバーになることのできた記念のフライトでした。

ANA最長路線!メキシコシティ-成田 14時間20分 ビジネスクラス搭乗レビュー プラチナメンバー達成記念フライト ANA NH179こんにちは。RANDYです。 9月に仕事でメキシコのカンクンに出張しました。カンクンからの復路はメキシコシティを経由しました。 ...

成田到着後、成田から伊丹へは便数が少ないため、一旦、成田から羽田に移動する必要がありました。

羽田でスーツケースを再び預けようとしましたところ、スーツケースが25キロであり、20キロを超過していたのです。

てっきり超過料金を支払わないかと思いましたが、ダメもとで、さっきのフライトで50,000PPを超えて、プラチナメンバーになったことを伝えましたところ、規定よりも+20キロ(合計40キロ)まで無料で預かってもらえることが分かりました。

このときは、プラチナメンバーになったことによってこの特典を受けることができたのですが、スターアライアンスゴールドメンバーも同じです。

海外などでお土産(特にワインなど)をたくさん買うと、意外と簡単に20キロを超えてしまいます。

ただし、いくら詰め込んでもスーツケースが40キロを超えることはあまりないため、この特典は、スーツケースに目いっぱい詰め込んでも、手荷物として無料で預けることができることを意味します。

ですので、スーツケースの重量を気にすることなく買い物をすることができるので、気持ち的に楽になりますね。

 

ゴールドメンバー特典⑤手荷物を優先的に受け取ることができます

 

空港で手荷物を預けた場合、なかなか出てこないことがありますよね。
そのような場合に、この特典は大きな力を発揮します。

手荷物を預けた際に、「PRIORITY」と記載されたオレンジ色のタグが取り付けられます。

このタグが取り付けられた手荷物は、ファーストクラスやダイヤモンドメンバーの乗客の手荷物の次に受け取ることができます

特に、海外などの空港では、スーツケースを受け取ったのち、入国審査に並ぶ必要があると思います。
このような場合であっても、真っ先にスーツケースを受け取って、すぐに入国審査に向かうことができますので、長蛇の列に巻き込まれることがありません。

また、必ずではありませんが、手荷物には、手書きのレターが付けられていることがあります。
こんなメッセージがもらえると、やっぱりうれしいですよね。

 

ゴールドメンバー特典⑥優先搭乗することができます

スターアライアンスゴールドメンバーは、お手伝いの必要な方とダイヤモンドメンバーの次に、優先的に搭乗することができます。

そのため、たとえば、自分の座席のすぐ近くに手荷物を収納したり、座席が窓側の場合に先に座っておくことができたり、混んでいないときにトイレを済ませたり、色々と便利です。

個人的には、RANDYは、前方の座席の通路側を予約しているときは、あまり優先搭乗しません。

というのも、もともと機内に持ち込む手荷物がそれほど大きくないのと、通路側に座ってしまうと、後から搭乗してくる窓側の乗客のために、結局、座席を立ち上がらければならなかったり、後方座席へ向かう乗客に、手荷物を何度もぶつけられたりすることがあるからです。

ですので、前方の通路側以外によくこの特典を利用します。

 

ゴールドメンバー特典⑦空席待ちの優先予約

スターアライアンスゴールドメンバーであれば最も恩恵にあずかることのできる特典は、これかもしれません。

つまり、希望するフライトで座席が空いていない場合、一旦は「空席待ち」を申し込む必要があります。

この特に、この特典が最大の力を発揮します!

実は、空席待ちの順序が、1番でない場合であっても、自分よりも前に空席待ちを行っている人が、SFC会員等の上級会員資格を有していない場合、その方たちを抜かして、空席待ちに割り込めるのです。

その結果、かなりの確率で希望のフライトを取ることができます。

なお、スターアライアンスゴールドメンバーよりも上級ステータスであるダイヤモンドメンバーの方が空席待ちに入ってくると、自分の順番も抜かされてしまいますが、これは仕方ないですね。。。

ゴールドメンバー特典⑧加盟航空会社間でマイル加算先を自由に選択できます

スターアライアンスゴールドメンバーだけの特典というわけではありませんが、スターアライアンスに加盟する航空会社のフライトで得られるマイルを、他の航空会社のマイルとして受け取ることができます。

たとえば、エバー航空に搭乗する際に、エバー航空で得られるマイルを、ANAのマイルとして受けとることができます

これにより、もしもANAに乗る機会がなかったとしても、ANAマイルを貯めることが可能です

上で説明しましたように、スターアライアンスには、世界中の航空会社が加盟していますので、たとえばヨーロッパで周遊する際にルフトハンザ航空を利用した場合や、台湾の往復にエバー航空を利用した場合などであっても、それらの航空会社のマイルを貯めるのではなく、ANAのマイルを貯めることができます。

多くの場合、マイルには有効期限がありますので、あまり利用しない航空会社のマイルを貯めても、結局利用できず、消えてしまうおそれがあります。

でも、このようにANAマイルに集約できれば、国内線の特典航空券や、貯まったマイルを領して国際線の特典航空券と交換することもできるので、利用価値はとても上がりますね

ゴールドメンバー特典⑨加盟航空会社の特典航空券を発券することが可能です

スターアライアンスゴールドメンバーだけの特典というわけではありませんが、スターアライアンスに加盟する航空会社の特典航空券を、ANAマイルで発券したり、その逆に、たとえばルフトハンザ航空のマイルを利用してANAの特典航空券を発券することが可能です

そのため、ANAのマイルが充分に貯まった状態で台湾や韓国への特典航空券を発券したい場合、ANA便では特典航空券が売り切れている場合があります。

このような場合であっても、ANAのウェブサイトから特典航空券を検索すると、エバー航空やアシアナ航空などのスターアライアンス加盟航空会社を含めた特典航空券を検索することができます。

特に海外旅行では、フライトの時間がなかなか合わず、一日一便のANA便にこだわっていると、現地滞在時間が大幅に削られてしまう場合があります

このような場合に、その他の加盟航空会社の特典航空券も選択肢に加えれば、日程や現地滞在時間の自由度が増し、より海外旅行を楽しむことができるかもしれません

なお、以下の記事では、特典航空券を利用して、1回分の必要マイル数で海外を2往復する方法を解説しています。
とてもお得な方法ですので、よろしければご覧くださいませ。

<特典航空券利用!>1回分の必要マイル数で海外を2往復する必殺技こんにちは。RANDYです。飛行機に乗られる皆さんは、マイルを貯めておられる方がほとんどだと思います。 マイルの利用方法はいくつか...

 

スターアライアンスゴールドメンバーになる方法

このように、スターアライアンスゴールドメンバーは、とても魅力的な特典が溢れています。

では、どのようにすればスターアライアンスゴールドメンバーになることができるかについて紹介します。

 

EPOSカード

ゴールドメンバーになる方法①毎年、飛行機にたくさん乗り、ステータスを維持する必要あり

スターアライアンスゴールドメンバーになるには、加盟航空会社の上級会員となる必要があります。

ANAの場合、
・ダイヤモンドメンバー、プラチナメンバー、SFC会員の3種の上級会員資格のみです。

なお、SFC会員は、少し特殊ですので、後で説明します。

一方、たとえばユナイテッド航空の場合は、プレミア1Kメンバー、プレミアプラチナメンバー、プレミアゴールドメンバーが、スターアライアンスゴールドメンバーに相当します。

上で説明しましたように、ANAの場合では、搭乗ごとに得られるプレミアムポイント(PP)を貯め、プレミアムポイント(PP)が50,000以上になるとプラチナメンバーとなります。

この場合、同時にスターアライアンスの「ゴールドメンバー」となります。

しかし、この上級会員資格は、プレミアムポイント(PP)が50,000以上になった際の年度の翌年度に得られるのみです。

ANAの場合、プレミアムポイントが50,000以上となった年度に、「プラチナ事前サービス」というほぼプラチナメンバー(すなわちスターアライアンスゴールドメンバー)と同等の特典を受けることができ、その翌年には正式に「プラチナメンバーサービス」を受けることができます。

言い換えますと、もしも1年間で飛行機に乗る機会があまりなく、プレミアムポイント(PP)が50,000未満になってしまうと、一般会員に戻ってしまい、翌年度にはスターアライアンスゴールドメンバーでもなくなります

そのため、スターアライアンスゴールドメンバーとしてステータスを維持するためには、毎年、プレミアムポイントが50,000以上となるようにフライトを重ね、プレミアムポイントを獲得し続ける必要があります

ほとんどの場合、とても金銭的には体力的にもしんどいですね。

 

ANAJCBカード

ゴールドメンバーになる方法②<おすすめ!>スーパーフライヤーズ会員(SFC会員)になれば、一生涯、ゴールドメンバーになることが可能です

基本的には、プレミアムポイント(PP)が50,000以上となるように毎年、飛行機に乗り続けなければスターアライアンスゴールドのステータスを維持することができないのですが、実は、ANAでは裏技ともいえる上級会員制度があります。

それが「スーパーフライヤーズ(通称SFC)」という制度です。

SFCは、年会費を払うことによって、ANAの上級会員(プラチナメンバー)とほぼ同等のサービスを一生涯受け続けることのできるカード(クレジットカード)です

このクレジットカードを年会費を払うことによって保持し続ければ、SFC会員は、一生涯、常にスターアライアンスゴールドメンバーとしての恩恵を受け続けることができるのです

SFC会員になる方法は、実質的に一択です。

具体的には、SFCに入会するためには、まず、1月1日から12月31日までの1年間で、飛行機にたくさん乗り、50000PP以上貯める必要があります。

なお、プレミアムポイント(PP)は、1月1日から12月31日までの期間でのみ累計され、12月31日を超えて翌年になると、ゼロにリセットされます。

獲得プレミアムポイントが50000PP以上となると、ANAマイレージクラブにおける会員ステータスが「プラチナメンバー」となります。そうすると、SFCに入会する資格が得られます。

あとは、SFCの入会手続を行うことによって、すでに持っているクレジットカードをSFCのクレジットカードに変更するか、新規で新たにSFCのクレジットカードを発行することによって、SFC会員となることができます。

ただし、この50000PPを貯めることが、容易ではなく、たとえば、単純に、伊丹-羽田便に普通席で乗ると、往復でも1000PPほどしか貯まらないため、伊丹と羽田の往復だけで50000PP貯めようとすると、1年以内に約50往復する必要があります。
航空券代だけでも80~100万円ほどかかります。

そのため、このように50000PPを貯めるために飛行機に繰り返し乗ることを、ANAの上級会員である「SFC会員」の名前を取り、「SFC修行」と呼びます。

よほど出張で会社負担で飛行機に乗る場合を除き、お金と時間と労力がすべて必要となります。

 

JCBオリジナルシリーズ

RANDYは、2018年に、この「SFC修行」を行い、無事に解脱することができました。
SFC修行の詳細と成果は、以下の記事で紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

SFC修行 全16フライトのフライトプランまとめ プラチナメンバーまでの道のりをすべて紹介します!こんにちは。RANDYです。2018年にANAのSFC修行を行い、無事にSFC会員になることができました。 おおまかには、弾丸シン...

一度、SFC修行をしてSFC会員になることができれば、あとはクレジットカードの年会費を支払うだけで、一生スターアライアンスゴールドメンバーを継続できます

なお、SFCとして利用できるクレジットカードは、8種のみです。

RANDYは、「ANA VISAワイドゴールドカード」を選択し、SFCとして利用しています。
このANA VISAワイドゴールドカードは、年会費を1万円以下にすることのできるゴールドカードであり、かつ、数々の優れた特典があります。

また、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)との併用によって、ANAマイルを爆発的に貯めることができます。

それぞれのクレジットカードの特典やメリットを、以下の記事で詳細に説明しておりますので、よろしければご覧くださいませ。

https://randy-blog.com/creditcard/anavisagold201907

https://randy-blog.com/airline_mileage/ana-soratika

スターアライアンスゴールドメンバーまとめ

いかがでしたでしょうか。

スターアライアンスゴールドメンバーは、ANA以外のスターアライアンス加盟航空会社(たとえばシンガポール航空)を利用する場合であっても、世界中の航空会社や空港で様々な特典を受けることができる上級会員資格です。

海外旅行の場合、現地での観光なども楽しみの一つですが、空港ラウンジを利用して食事を無料でとることができたり、フライト前にシャワーを浴びて疲れをとったり、ラウンジでゆっくりくつろいだり等、スターアライアンスゴールドメンバーであれば、旅行をより快適にすることが可能です。

また、ANAには「SFC会員」という制度がありますので、一度、SFC修行を行えば、一生涯にわたって、スターアライアンスゴールドメンバーとしての恩恵を受け続けることができます

RANDYは、無事にSFC修行を終え、スターアライアンスゴールドメンバーになれた際に、妙な達成感に浸ることができました。

特に、「SUPER FLYERS CARD」と書かれたクレジットカードや、プラチナメンバーのカードや、ネームタグを見たときに、修行を解脱できた実感が得られました。

みなさん、人それぞれ得られることは違うと思いますが、スターアライアンスゴールドメンバーになれれば、旅行に別の楽しみが追加されることは確実です。
ぜひおすすめします!

 

ANAJCBカード