空港ラウンジ紹介

SFC修行中も利用可能!台湾 台北桃園空港 エバー航空のクラブラウンジ

こんにちは。RANDYです。6月に台湾・台北を訪問しました。

その際、桃園空港(臺灣桃園國際機場、Taiwan Taoyuan International Airport)を利用したのですが、この桃園空港は、とても大きな空港ですので、各航空会社のVIPラウンジが設置されています。

通常、このようなVIPラウンジは、航空会社の上級会員であったり、ビジネスクラスの搭乗客らが利用することができます。

たとえば、RANDYの場合、ANAマイレージクラブのプラチナメンバーなので、ANAが所属する航空連合「スターアライアンス」のゴールドメンバーとして、スターアライアンス系列の航空会社のVIPラウンジを利用することができます。

そんな中、この桃園空港では、とても珍しいことに、ゴールドメンバーでなくても、シルバーメンバーであれば利用できるVIPラウンジがあります。

そこで、今回は、桃園空港において、スターアライアンスのシルバーメンバーであっても利用できる「エバー航空」「クラブラウンジ」をご紹介いたします。

この「クラブラウンジ」は、SFC修行を経てゴールドメンバーになる前であっても、その前段階であるシルバーメンバーになったら、さっそく利用することができますので、おすすめですよ!

スターアライアンスとは

まず、「スターアライアンス」の簡単なおさらいです。

飛行機に乗るとき、航空会社の名前(たとえば全日空(ANA)等)だけでなく、「スターアライアンス」等の名前も聞くことが多いのではないでしょうか。

この「スターアライアンス」というのは、航空連合の名前です。
航空連合というのは、航空会社同士が相互に協力し合うための組合のようなものであり、同一航空連合内でコードシェア便やマイレージサービスの共有などが行われます

また、ある航空会社の上級会員資格を取得すると、航空連合におけるステータスも上級会員扱いとなることがあります。

たとえば、ANAで「スーパーフライヤーズ会員(SFC会員)」になると、スターアライアンスでも「スターアライアンスゴールドメンバー」という上級会員資格が得られます

これにより、ANA以外のスターアライアンス加盟航空会社(たとえばユナイテッド航空、シンガポール航空、タイ航空、エバー航空、ルフトハンザ航空など)を利用する場合であっても、スターアライアンスゴールドメンバーとして、世界中の航空会社や空港で様々な特典を受けることができます

たとえば、スターアライアンスゴールドメンバーは、ANAに搭乗するときだけでなく、タイ航空やシンガポール航空等に搭乗するときも、VIPラウンジを利用することができたり、専用保安検査場や優先チェックインカウンターを利用できたり、多くの手荷物を預かってもらえたり、手荷物を優先的に受け取れたり等、数多くの魅力的な特典を受けることができます。

なお、このようなスターアライアンスの特典については、以下の記事で詳細に説明しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

スターアライアンスゴールドメンバーの特典・メリットを徹底解説!世界中の空港ラウンジを利用可能こんにちは。RANDYです。飛行機に乗るとき、航空会社の名前(たとえば全日空(ANA)等)だけでなく、「スターアライアンス」等の名前も聞...

また、SFC(スーパーフライヤーズカード)の取得方法や特典は、以下の記事で詳細に紹介しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ。

【2021年にSFC修行をされる方へ】ANA スーパーフライヤーズカード(SFC)会員の特典、SFC入会方法を徹底解説!こんにちは。RANDYです。 今回は、2021年にSFC修行をされる方や、そもそもSFCとは何かよく分からない方に向けて、SFC(スー...
SFC修行 全16フライトのフライトプランまとめ プラチナメンバーまでの道のりをすべて紹介します!こんにちは。RANDYです。2018年にANAのSFC修行を行い、無事にSFC会員になることができました。 おおまかには、弾丸シン...
【保存版】2021年 SFC修行 おすすめ国内線・国際線フライトプラン まとめこんにちは。RANDYです。今日は、2021年にSFC修行をされる方のために、おすすめのフライトプランを紹介いたします。 というの...

スターアライアンスの上級資格の種類について

スターアライアンスには、シルバーメンバーゴールドメンバーの2つのステータスがあります。

それぞれのステータスと、ANAにおけるステータスの関係は以下のとおりです。

ANAでは、搭乗ごとに得られるプレミアムポイント(PP)を地道に貯める必要があります。

プレミアムポイント(PP)が30,000以上になるとブロンズメンバーとなります。

この場合、同時にスターアライアンスの「シルバーメンバー」となります。

また、プレミアムポイント(PP)が50,000以上になるとプラチナメンバーとなります。

この場合、同時にスターアライアンスの「ゴールドメンバー」となります。

シルバーメンバーになることによって得られる特典と、ゴールドメンバーになることによって得られる特典の違いは以下のとおりです。

スターアライアンスのシルバーメンバーでは、それほど多くの特典を得ることはできず、空席待ちの優先や、ユナイテッド等の航空会社では搭乗時に優先搭乗できるのみです。

そして、空港ラウンジの利用は、原則的には、「ゴールドメンバー」のみの特典であり、「シルバーメンバー」では利用できません。

ただし、台北の桃園空港には、「シルバーメンバー」でも利用できるVIPラウンジがあるのです!

スターアライアンスシルバーメンバーになる方法

では、どのようにすればスターアライアンスゴールドメンバーやシルバーメンバーになることができるかについて紹介します。

シルバーメンバーまたはゴールドメンバーになる方法①毎年、飛行機にたくさん乗り、ステータスを維持する必要あり

スターアライアンスシルバーメンバーまたはゴールドメンバーになるには、加盟航空会社の上級会員となる必要があります。

ANAの場合、
・ダイヤモンドメンバー、プラチナメンバー、ブロンズメンバー、SFC会員の4種の上級会員資格のみです。

なお、SFC会員は、少し特殊ですので、後で説明します。

上で説明しましたように、ANAの場合では、搭乗ごとに得られるプレミアムポイント(PP)を貯め、プレミアムポイント(PP)が30,000以上になるとシルバーメンバーとなり、50,000以上になるとプラチナメンバーとなります。

この場合、同時に、ブロンズメンバーは、スターアライアンスの「シルバーメンバー」となり、プラチナメンバーは、スターアライアンスの「ゴールドメンバー」となります。

しかし、この上級会員資格は、プレミアムポイント(PP)が50,000以上になった際の年度の翌年度に得られるのみです。

ANAの場合、プレミアムポイントが50,000以上となった年度に、「プラチナ事前サービス」というほぼプラチナメンバー(すなわちスターアライアンスゴールドメンバー)と同等の特典を受けることができ、その翌年には正式に「プラチナメンバーサービス」を受けることができます。

言い換えますと、もしも1年間で飛行機に乗る機会があまりなく、プレミアムポイント(PP)が50,000未満になってしまうと、一般会員に戻ってしまい、翌年度にはスターアライアンスゴールドメンバーでもなくなります

そのため、スターアライアンスゴールドメンバーとしてステータスを維持するためには、毎年、プレミアムポイントが50,000以上となるようにフライトを重ね、プレミアムポイントを獲得し続ける必要があります

ほとんどの場合、とても金銭的には体力的にもしんどいですね。

 

ANAJCBカード

常にゴールドメンバーになる方法②<おすすめ!>スーパーフライヤーズ会員(SFC会員)になれば、一生涯、ゴールドメンバーになることが可能です

基本的には、プレミアムポイント(PP)が50,000以上となるように毎年、飛行機に乗り続けなければスターアライアンスゴールドのステータスを維持することができないのですが、実は、ANAでは裏技ともいえる上級会員制度があります。

それが「スーパーフライヤーズ(通称SFC)」という制度です。

SFCは、年会費を払うことによって、ANAの上級会員(プラチナメンバー)とほぼ同等のサービスを一生涯受け続けることのできるカード(クレジットカード)です

このクレジットカードを年会費を払うことによって保持し続ければ、SFC会員は、一生涯、常にスターアライアンスゴールドメンバーとしての恩恵を受け続けることができるのです

SFC会員になる方法は、実質的に一択です。

具体的には、SFCに入会するためには、まず、1月1日から12月31日までの1年間で、飛行機にたくさん乗り、50000PP以上貯める必要があります。

なお、プレミアムポイント(PP)は、1月1日から12月31日までの期間でのみ累計され、12月31日を超えて翌年になると、ゼロにリセットされます。

獲得プレミアムポイントが50000PP以上となると、ANAマイレージクラブにおける会員ステータスが「プラチナメンバー」となります。そうすると、SFCに入会する資格が得られます。

あとは、SFCの入会手続を行うことによって、すでに持っているクレジットカードをSFCのクレジットカードに変更するか、新規で新たにSFCのクレジットカードを発行することによって、SFC会員となることができます。

ただし、この50000PPを貯めることが、容易ではなく、たとえば、単純に、伊丹-羽田便に普通席で乗ると、往復でも1000PPほどしか貯まらないため、伊丹と羽田の往復だけで50000PP貯めようとすると、1年以内に約50往復する必要があります。
航空券代だけでも80~100万円ほどかかります。

そのため、このように50000PPを貯めるために飛行機に繰り返し乗ることを、ANAの上級会員である「SFC会員」の名前を取り、「SFC修行」と呼びます。

よほど出張で会社負担で飛行機に乗る場合を除き、お金と時間と労力がすべて必要となります。




RANDYは、2018年に、この「SFC修行」を行い、無事に解脱することができました。
SFC修行の詳細と成果は、以下の記事で紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

SFC修行 全16フライトのフライトプランまとめ プラチナメンバーまでの道のりをすべて紹介します!こんにちは。RANDYです。2018年にANAのSFC修行を行い、無事にSFC会員になることができました。 おおまかには、弾丸シン...

一度、SFC修行をしてSFC会員になることができれば、あとはクレジットカードの年会費を支払うだけで、一生スターアライアンスゴールドメンバーを継続できます

なお、SFCとして利用できるクレジットカードは、8種のみです。

RANDYは、「ANA VISAワイドゴールドカード」を選択し、SFCとして利用しています。
このANA VISAワイドゴールドカードは、年会費を1万円以下にすることのできるゴールドカードであり、かつ、数々の優れた特典があります。

また、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)との併用によって、ANAマイルを爆発的に貯めることができます。

それぞれのクレジットカードの特典やメリットを、以下の記事で詳細に説明しておりますので、よろしければご覧くださいませ。

https://randy-blog.com/creditcard/anavisagold201907

https://randy-blog.com/airline_mileage/ana-soratika

SFC修行では、ブロンズメンバーを経てプラチナメンバーとなります

以上のように、SFC修行を行うと、プレミアムポイント(PP)がどんどんと貯まり、まずは30,000PPを超えることによってANAの上級会員であるブロンズメンバー(スターアライアンスのシルバーメンバー)となります。

さらにSFC修行を続けることによって、SFCの入会条件であるANAのプラチナメンバー(スターアライアンスのゴールドメンバー)となります。

そのため、SFC修行中は、必ず一度はスターアライアンスのシルバーメンバーになります。

そこで、SFC修行中にブロンズメンバー(スターアライアンスのシルバーメンバー)になれた暁には、プラチナメンバーになるのを待たずに、一足先にVIPラウンジを訪れてみましょう!

それでは、スターアライアンスのシルバーメンバーでも利用できるラウンジ「エバー航空」の「クラブラウンジ」をご紹介します。

台北桃園空港「エバー航空」のクラブラウンジ

このクラブラウンジは、実は、スターアライアンスゴールドメンバーでなくとも、スターアライアンスの「シルバーメンバー」でも利用することができます。

そのため、ANAの上級会員の場合、スターアライアンスゴールドメンバーであるプラチナメンバーやSFC会員でなくても、スターアライアンスシルバーメンバーであるブロンズメンバーでも、「クラブラウンジ」であれば利用することができます。

SFC修行中でもブロンズ達成後であれば利用できますので、ぜひご利用くださいませ!




クラブラウンジ(エバー航空)の概要

入り口で、搭乗券とパスポートを提示して入室です。

なお、搭乗券の情報から、スターアライアンスのシルバーメンバーであることは伝わるとは思いますが、もしものときのために、ブロンズメンバーカードやアプリを提示できるよう準備しておきましょう。

ラウンジの中は、とても豪華な内装です。最初に長い通路を通ります。

進行方向の左側には、1人掛けのカウンターが多数用意されています。

一方、進行方向の右側には、マガジンラックと、トイレとシャワールームがあります。

シャワールームを無料で利用できるのは、VIPラウンジの大きな魅力です。

マガジンラックには、エバー航空の機内誌や、ファッション雑誌のほか、各新聞が充分な数だけ用意されています。

クラブラウンジのシャワールームは、カギがかかっていますので、利用する際には、フロントでシャワー室のキーをもらいましょう。

通路を抜けますと、1人掛けの椅子が多数置かれた広いスペースがあります。

利用者はそれほど多くなく、自由に席を選ぶことができます。

このように、VIPラウンジ内は、通常、とても余裕をもったスペースに、多くの椅子やテーブルが用意されており、時間が許す限り、ゆっくりと過ごすことができます。

ラウンジ内は、とても開放的です。制限エリア1階や、保安検査前の国際線出発エリアを眺めることができます。




クラブラウンジ(エバー航空)の食事

クラブラウンジでは、椅子やテーブルの置かれているスペースと、食事が置かれているスペースとが完全に分離されています。

食事の置かれているスペースには、ホットミールや、アルコール類を含むドリンクなどが置かれています。

無料で充分な食事を採ることができます。

クラブラウンジ(エバー航空)の食事メニュー

オリーブたっぷりのトマトスパゲティと、ローストされた玉ねぎと、鳥の照り焼きです。

ロースト玉ねぎは、ハーブで味付けされているようです。

RANDYは、鳥の照り焼きが大好物なので、とてもうれしいです。

こちらは炒め物です。

焼きそばキャベツ炒め回鍋肉ですね。保温容器に入れられており、蓋を開けると湯気がでます。
どれも熱々です。

特に、焼きそばは、日本のソース焼きそばもおいしいですが、このサラダ油をたっぷり絡めた中華風の焼きそばもおいしいですよね。

スープは2種類用意されていました。

かぼちゃスープと、ポークとカブのスープです。

そして、何やら特徴的な壺のような入れ物の中には。。。

焼き芋です。

専用の壺の中に、ぎっしりと入っていました。

実は、訪問前にいろいろ調べていましたら、いくつかのブログで、この焼き芋の壺が紹介されていました。

台湾のコンビニでも、焼き芋が売られているところを見かけました。

台湾では、焼き芋はポピュラーなんでしょうね。

そして、セイロにぎっしりと中華まんが入っていました。

バーベキューポークと書かれていますので、おそらく中に豚の角煮が入っています。

そして、いくつかパンもありました。

右に紹介されておりますように、天然酵母100%でできているようです。

アーモンドスライスの載ったパンなどもあり、充実していますね。

こちらはサラダバーです。

奥の葉物に加え、ミニトマト、セロリ、ベビーコーンなど、バリエーションが豊かです。




クラブラウンジ(エバー航空)のスイーツ・ドリンクメニュー

全自動のコーヒーメーカーも用意されています。
上部に豆が入れられており、その都度、曳きたてのコーヒーカフェラテを飲むことができます。

トワイニング紅茶のティーバッグも何種類か用意されていました。

アルコール類は、カルーアやバカルディなど、数種類置かれています。

これらも、無料で飲み放題です。

RANDYは、お酒を飲めないのですが、お酒の飲める方にとっては、フライト前に無料でお酒を飲めるのはとてもお得だと思います。

保冷ケースの中には、チーズやヨーグルトに加えて、ダックワーズ(メレンゲを使った焼き菓子)や、ソフトドリンクが多数置かれています。

ソフトドリンクは、コカ・コーラ、ペプシやアップルサイダーなどのほか、「EVA AIR」と書かれたフレッシュジュースもあります。
機内で飲めるものと同じでしょうか。

台湾のお茶や、ヤクルトもありました。

オレンジのフレッシュジュースは、アルコール類とともにカクテルを作ることもできますね。

ほかにも、ミネラルウォーターや、パックのフルーツジュースなどが準備されています。

また、キリンビールやハイネケンなどもあります。

さきほどのアルコール類と合わせて、カクテルやソーダ割りなどを作ることができそうですね。




エバー航空のクラブラウンジのまとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

クラブラウンジは、スターアライアンスのゴールドメンバーでなくても、シルバーメンバーであれば利用することができます。

そのようなラウンジは、日本ではまずありません。

そして、食事やドリンクメニューも充分ですし、シャワー室も完備されています。

開放的な空間に、多数の椅子やテーブルが設置されていますので、とても居心地がよく、おすすめできるラウンジです!

特に、SFC修行中は、50,000PPを獲得してプラチナメンバー(スターアライアンスのゴールドメンバー)になるまでは、VIPラウンジを利用できないと思いがちですが、SFC修行中に、ブロンズメンバー(スターアライアンスのシルバーメンバー)になれた暁には、ぜひVIPラウンジを先取りして楽しんでください!




RELATED POST