空港ラウンジ紹介

<シルバークリスラウンジ>バンコク スワンナプーム空港でカヤトーストを食べる!

こんにちは。RANDYです。

今回は、アジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港にあるスターアライアンスの提携ラウンジであるシンガポール航空「シルバークリスラウンジ」をご紹介いたします。

RANDYは、ANAの上級会員であるSFC(スーパーフライヤーズカード)を持っていますので、ANAが所属する航空連合「スターアライアンス」のゴールドメンバーです。
そのため、同じスターアライアンスに属するシンガポール航空のラウンジも利用することができます。

シルバークリスラウンジは、豊富なアジア料理のホットミールのほか、フレッシュなココナッツジュースを飲めますし、ハーゲンダッツのアイスクリームを食べ放題なので、とてもおすすめです。

シルバークリスラウンジは、RANDYのおすすめです!
これまでシルバークリスラウンジで、満足しなかったことはありません。
いつも、とてもクオリティの高いフード類や、設備には大満足です。
たとえば、台湾の台北にある桃園空港のシルバークリスラウンジは、大規模で、豪華なホットミールがたくさん用意されているだけでなく、シャワー室も完備されています。

<桃園空港ラウンジ>シンガポール航空のシルバークリスラウンジは穴場おすすめラウンジこんにちは。RANDYです。6月に台湾・台北を訪問しました。 その際、桃園空港(臺灣桃園國際機場、Taiwan Taoyuan I...

今回のスワンナプーム空港は、シンガポール航空の本拠地ではないにも関わらず、シルバークリスラウンジは、とっても充実しています。
それでは、詳細にご紹介します。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」の場所

「シルバークリスラウンジ」は、スワンナプーム空港の国際線制限エリア3階コンコースDにあります。

コンコースD~Gは、十字に交差しています。「シルバークリスラウンジ」は、コンコースDにあります。

なお、このスワンナプーム空港の3階には、実に15か所を超えるラウンジがあり、それぞれのラウンジが、各コンコースにバランスよく配置されています。

なお、RANDYは、同じ日に、同じコンコースDにあるオマーン航空ラウンジターキッシュエアラインズラウンジも訪問しました。
このオマーン航空は、スターアライアンスに所属していませんので、プライオリティパスで利用することができます。
シャワーもありますし、中東系の料理なども楽しめる、とてもおすすめできるラウンジです。

<バンコク スワンナプーム空港>プライオリティパスで超快適なオマーン航空ラウンジへ!こんにちは。RANDYです。今回は、珍しくスターアライアンスゴールド のラウンジではなく、プライオリティパスで入室できるラウンジのご紹介...

また、ターキッシュエアラインズラウンジは、ラウンジ内にピザ釜があり、いつでも焼きたてのピザが食べれますし、トルココーヒーやチャイなども飲めるのでお勧めです。

<バンコク スワンナプーム空港>新ラウンジ ターキッシュエアラインズラウンジに初潜入!こんにちは。RANDYです。 今回は、アジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港のラウンジの中で、2019年3月に...

さらに、コンコースC~Eには、タイ航空のロイヤルシルクラウンジとロイヤルオーキッドラウンジがいくつかあります。
こちらでは、さすがタイ航空の本拠地であるスワンナプーム空港だけあって、とても豊富なホットミールだけでなく、しっかりした仮眠室やシャワー室なども完備されていました。

<バンコク スワンナプーム空港>タイ航空 ロイヤルオーキッド、ロイヤルシルクラウンジを徹底比較!こんにちは。RANDYです。 今回は、シンガポールのチャンギ空港とともにアジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港...

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」の営業時間・入室条件

シルバークリスラウンジの営業時間は、

朝6時30分から夜23時

です。
そのため、早朝便でも深夜便でも利用することができますので、とても便利です。
ただし、夜中は閉まりますので、ホテルのように使うことはできませんのでご注意ください。
もしもスワンナプーム空港で宿泊する場合には、格安でしっかりしたセキュリティの「BOXTEL」がおすすめです。

BOXTELは、スワンナプーム空港に直結した簡易ホテルです。
RANDYは、SFC修行の際にBOXTELを利用しました。
1時間単位で滞在時間を延長することもできるので、短期滞在にもおすすめです。

SFC修行タイ編3女性も安心!オートロック付き空港併設ホテルに宿泊 午前中に古都アユタヤ観光!こんにちは。RANDです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 さて、成田空港にてANA国際線ラウンジを...

シルバークリスラウンジには、

・スターアライアンスゴールドメンバー

・スターアライアンス加盟航空会社のビジネスクラス以上の利用者

であれば利用することができます。
ですので、SFC修行を終えて「スターアライアンスゴールドメンバー」になることができましたら、利用することが可能です。

なお、このスワンナプーム空港のシルバークリスラウンジと違って、本拠地であるシンガポールのチャンギ空港には、シルバークリスラウンジ以外にも、クリスフライヤーゴールドラウンジがあります。
そして、チャンギ空港では、スタアライアンスゴールドメンバーであるSFC会員であっても、シルバークリスラウンジには入ることはできません。
チャンギ空港のシルバークリスラウンジは、シンガポール航空のビジネスクラス以上を利用する場合しか入室できないのです。
そのため、SFC会員は、クリスフライヤーゴールドラウンジを利用することとなりますのでご注意ください。

でも、今回ご紹介するスワンナプーム空港のシルバークリスラウンジは、SFC会員でも利用できますので、ご安心くださいませ!

SFC修行とは、ANAの上級会員であるSFC(スーパーフライヤーズカード)会員になるために、1年間で50000プレミアムポイントを貯めることを言います。
SFC修行にご興味のある方は、以下の記事で詳細に紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

【2021年にSFC修行をされる方へ】ANA スーパーフライヤーズカード(SFC)会員の特典、SFC入会方法を徹底解説!こんにちは。RANDYです。 今回は、2021年にSFC修行をされる方や、そもそもSFCとは何かよく分からない方に向けて、SFC(スー...
【保存版】2021年 SFC修行 おすすめ国内線・国際線フライトプラン まとめこんにちは。RANDYです。今日は、2021年にSFC修行をされる方のために、おすすめのフライトプランを紹介いたします。 というの...
SFC修行 全16フライトのフライトプランまとめ プラチナメンバーまでの道のりをすべて紹介します!こんにちは。RANDYです。2018年にANAのSFC修行を行い、無事にSFC会員になることができました。 おおまかには、弾丸シン...

晴れてSFC会員になることができれば、今回のように、スターアライアンスのゴールドメンバーとして、一生涯にわたり、上級会員として無料で様々なラウンジを利用できたり、優先搭乗やボーナスマイルなどの数々の特典を受けることができます!

スターアライアンスゴールドメンバーの特典・メリットを徹底解説!世界中の空港ラウンジを利用可能こんにちは。RANDYです。飛行機に乗るとき、航空会社の名前(たとえば全日空(ANA)等)だけでなく、「スターアライアンス」等の名前も聞...

SFC修行として、RANDYが実際に行った修行ルートは、以下に詳細に紹介しています。
かなり効率的にプレミアムポイントを貯めることがができ、時間のあまりない方にもおすすめです。

SFC修行シンガポール編1OKAタッチからのプレミアムエコノミーでチャンギへこんにちは。RANDYです。 RANDYは、ANAの上級会員になるためのSFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。...
SFC修行タイ編1現地滞在24時間の弾丸旅行 出国前の沖縄那覇のOKAタッチこんにちは。RANDYです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 この弾丸タイ旅行は、現地滞在時間が24...
シドニータッチ(SYDタッチ)のご紹介 ANA SFC修行 半日でシドニー観光を網羅するおすすめ最短ルートこんにちは。RANDYです。 今回は、シドニーを半日で完全網羅するおすすめ観光ルート(SYDタッチ)を提案したいと思います。 ...

なお、このシルバークリスラウンジは、プライオリティパスでは入室できませんので、ご注意ください!
「プライオリティパス」とは、世界130か国の1200を超える空港に設けられた豪華ラウンジを利用することのできるサービスです。
通常は、年会費を支払って取得することができますが、一部のクレジットカードを所持していることにより、このプライオリティパスの年会費を支払わなくても、プライオリティパスを取得することができます。

たとえば、RANDYは、アメックスゴールドを所持しています。
アメックスゴールドを所持していれば、このようなプライオリティパス・メンバーシップに、年会費無料で登録することができます!
そして、アメックスゴールドの場合、年2回までは、無料でラウンジを利用することができます!

そのため、今回、RANDYは、アメックスゴールドを所持していることにより発行できたプライオリティパスを利用して、オマーン航空ラウンジに入室することができました。
なお、プライオリティパスの無料取得を含め、アメックスゴールドには数々の優れた特典があります。

ご興味のある方は、以下の記事で詳細に紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

<アメックスゴールド>海外旅行も食事も最大限楽しむならアメックスゴールドで間違いなし!こんにちは。RANDYです。社会人になって数年を経過するころ、そろそろ年会費無料のクレジットカードや一般カードだけでは満足できず、ゴール...
<アメックス2枚持ちのメリットは?>アメックスゴールドとSPGアメックスで特典を最大化!こんにちは。RANDYです。「アメリカン・エキスプレス・カード」(通称アメックス)は、誰もが知るハイステータスカードです。 それぞ...

https://randy-blog.com/creditcard/priority-pass-for-family-amexgold

なお、アメックスゴールドへのご入会は、紹介制度を利用することが最もお得なのですが、当ブログでは、以下のリンクより、公式サイトへ移動して入会すれば、紹介制度と利用して入会する場合と、まったく同じ条件で、お得に入会することができます。
RANDYに個人情報などが送信されることは決してありませんので、ご安心くださいませ。

アメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」の概要

ラウンジ内は、クリーム、ブラウン、ブラックなどを基調とした落ち着いたデザインの内装です。
とても天井が高く、広く感じます。
大人っぽい雰囲気で、とても清潔感があり、居心地抜群です。

1つ1つがしっかりとした革張りの椅子で、クッションもあります。
それぞれの椅子やソファは、充分に距離が離されており、ゆったりと配置されています。

制限エリアに面するように、カウンターテーブルも多数用意されています。
カウンターには、電源タップとUSBポートが用意されていますので、スマートフォンを充電したり、ノートパソコンを充電しながら利用することもできます。

写真のように、電源タップは、外部から見えにくくなるよう配慮されているので、内装を損ねることはありません。
とても洗練されたデザインです。

なお、このスワンナプーム空港のシルバークリスラウンジには、シャワー室はありません。
そのため、シャワー室を利用したい場合には、そのほかのスターアライアンス提携ラウンジをご利用ください。
たとえば、タイ航空の「ロイヤルシルクラウンジ」エバー航空の「エバー航空ラウンジ」など、いくつかのラウンジでシャワー室が完備されています。

<バンコク スワンナプーム空港>タイ航空 ロイヤルオーキッド、ロイヤルシルクラウンジを徹底比較!こんにちは。RANDYです。 今回は、シンガポールのチャンギ空港とともにアジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港...
<エバー航空ラウンジ>バンコク スワンナプーム空港でココナッツジュースを飲む!こんにちは。RANDYです。 今回は、アジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港にあるスターアライアンスの提携ラウ...
JCBオリジナルシリーズ

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」には、バーカウンターがあります!

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」には、とても大きなバーカウンターがあります。
こちらでは、多くのアルコール類を無料で注文することができますし、バーテンダーに直接カクテルを調製してもらうこともできます。

なお、シャンパンは、ワインなどと違って、どこにも置かれていません。
おそらく、このシルバークリスラウンジがとても人気があるため、置いておくとすぐになくなってしまうためでしょうか。

ただし、ご安心くださいませ。
シャンパンを飲みたい場合には、このバーカウンターで注文すれば、無料でいただけます。
ほかにも、ウイスキーも注文することができます。

また、バーカウンターでは、コーヒーやカプチーノなども注文することができます。
バリスタが一杯ずつ丁寧に入れてくれますので、とてもおいしいです。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」の豊富なドリンクサービス

シルバークリスラウンジでは、豊富なドリンク類が準備されています。
こちらは、タイミルクティーや、レモングラスティー、ジンジャーティーです。
あまり馴染みのないものもありますが、ミルクティーなどはとてもおいしそうですね。

特にアルコール類は、充実しています。

ビールはアサヒビールとシンハビールのサーバがありますので、どちらも入れたてをおいしくいただけます。

ワインもとても充実しており、いくつかがアイスに冷やされた状態で提供されています。

アルコール類のお供として、おつまみも数種類用意されています。
一番右端は、トムヤムクン味のピーナッツです。激辛ですが、ビールととても合いそうです。

そのほかは、辛くはなく、クッキーやピーナッツなどです。

フレッシュジュースも充実しており、オレンジジュースとアップルジュースがあります。
紅茶は、リプトンとTWGが用意されています。

フリードリンクのたくさん入った冷蔵庫があります。

ミネラルウォーター、炭酸水などのフリードリンクのほかに、ヨーグルトや、カットフルーツもあります。
ビールは、ハイネケンなどの缶ビールもあります。

そして、ここシルバークリスラウンジでは、エバー航空ラウンジと同様に、飲みきりサイズのココナッツジュースが用意されています。
スワンナプーム空港には、数多くのラウンジがありますが、このようにフレッシュなココナッツジュースが置かれているのは、エバー航空ラウンジとシルバークリスラウンジだけではないでしょうか。

<エバー航空ラウンジ>バンコク スワンナプーム空港でココナッツジュースを飲む!こんにちは。RANDYです。 今回は、アジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港にあるスターアライアンスの提携ラウ...

小ぶりなのですが、ジュースの量も充分です。
しっかり冷やされているので、とてもおいしいです。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」のおすすめ!ハーゲンダッツ食べ放題とドリアンアイス!

お待たせしました!シルバークリスラウンジ名物!
ハーゲンダッツアイスクリームが食べ放題です。

RANDYは、いくつかのラウンジをはしごする場合であっても、アイスクリームを食べるだけのために、シルバークリスラウンジに立ち寄ることさえあります。

ハーゲンダッツは、常時5種類ほど用意されていますので、必ず自分の好みのものが見つかると思います。

そして!こちらはここでしか食べることができません。
ドリアンのアイスクリームです。

RANDYは、お腹いっぱいだったので食べませんでしたが、何人かの利用者が取っていくのをみました。
ドリアンなので癖がありそうですが、人気があったので、おいしいんでしょうね。
次回は、ぜひチャレンジしたいと思います。

ANAJCBカード

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」の豊富なホットミール

シルバークリスラウンジは、ホットミールがとても充実しています。
乗り継ぎ時にお腹が空いていても、早朝や深夜などでは、あまりレストランが開いていない場合があります。
そのような場合であっても、シルバークリスラウンジでは、ブッフェ形式で色々なホットミールを楽しむことができます。

まずは、定番のハム、ベーコン、ウインナーなどのお肉類と、フレンチトースト、目玉焼きです。
どれも保温されており、熱々です。

入室するのが早朝の場合には、これらだけでも充分かもしれません。
立派な朝食ができますね。

そして、こちらは東南アジアのソウルフード「ナシ・レマク」を作るためのエリアです。
本場はマレーシアですが、シンガポールやタイでも食べられています。

ナシ・レマクは、ココナッツ風味が足されたインディカ米に、ピーナッツやサンバルソースを足し、お好みで色々な具材を載せたごはん料理です。

具材として、カリっと揚げた小魚や、ゆで卵、豆類を載せます。
お好みでチキンウィングやフライドチキンを載せてもとてもおいしいです。

そして、数種類の点心が常時準備されています。

特に、シュウマイやエビシュウマイがとてもおいしいです。
上段には、クリーム饅頭があります。

シンガポールといえば、麺料理もおいしいですよね。
こちらには、ビーフンを使った焼きそばがたっぷり用意されています。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」のコールドミールなど

シルバークリスラウンジには、ホットミールだけでなく、コールドミールも種類豊富に用意されています。

ベジタブルサンドや、ハム、ツナなどをはさんだサンドイッチがあります。
ほかにも、クロワッサンや、揚げパンなども容易されています。

個包装の小さなコーンフレークも用意されています。

ジャム類もいくつか用意されていますので、食パンと一緒にどうぞ。
早朝などで、点心がしんどい場合には、あっさりとしたパンの朝食を選ぶことができますね。

そして!こちらが一押しです。
シンガポールといえば、カヤトーストですね。

カヤトーストは、シンガポールのローカルフードの定番です。
卵、ココナッツミルク、パンダンリーフ、砂糖をベースにしたカヤジャムをたっぷり挟んだトーストです。
半熟卵とセットで食べたり、醤油を少し足してもおいしいです。

カヤジャムは、日本ではなかなか手に入りませんので、ぜひお土産でもどうぞ。

RANDYは、SFC修行の際、シンガポールを滞在時間24時間の弾丸観光をしました。
この弾丸観光では、シンガポールで最も有名なカヤトーストの名店「ヤクン・カヤトースト」の本店を訪問し、この本店でしか食べられない炭火焼きのカヤトーストを食べました。

SFC修行シンガポール編2トランジットホテルにて仮眠から2回の朝食 寺院観光へ!ANA SFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。 前の記事では、関空→那覇→成田というOKAタッチを行い、成田で国際...

サラダやチーズ類も豊富に準備されています。
海外旅行中は、現地の名物ばかりを食べることが多く、野菜不足になりがちです。

シルバークリスラウンジには、豊富なグリーンサラダが容易されていますので、ぜひビタミン補給をしましょう。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」盛り付け例

最後に、盛り付け例を載せています。
ほかのラウンジもはしごしていたので、あまりお腹が空いていなかったのですが、「ナシ・レマク」だけは外せませんでした。

あと、写真には載っていませんが、もちろん、この後、ハーゲンダッツアイスクリームで締めました。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」のまとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

今回の「シルバークリスラウンジ」は、バンコク スワンナプーム空港のラウンジの中でも、かなり大規模で充実したラウンジです。

さすが、シンガポール空港のラウンジというだけあって、ハブ空港でないにも関わらず、とても豊富なホットミールやドリンクサービスがありますし、定番のハーゲンダッツアイスクリームも食べ放題です。

あと、シンガポールに行かずとも、名物のカヤトーストを食べることができるのがうれしい!

スターアライアンスのゴールドメンバーであればいつでも利用できますし、朝3時から6時を除くほぼ一日のいつでも利用することができますので、大変おすすめです。

タイ料理もとてもおいしいのですが、少し胃が疲れてしまったり、飽きてしまった方は、ぜひこちらのシルバークリスラウンジもご利用くださいませ!

RELATED POST