fbpx
マリオットボンヴォイ宿泊記

<ウェスティンホテル淡路宿泊記>広大な明石海峡公園や淡路夢舞台に隣接するリゾートホテル

こんにちは。RANDYです。8月下旬に淡路島を訪れました。

淡路島は、瀬戸内海の穏やかな海に面しており、様々な海産物や農産物にも恵まれた食の宝庫です。
明石海峡公園などの大きな公園やアスレチック施設なども多くあり、年齢層や家族構成を問わず、楽しむことができる観光地です。

今回、RANDYは、本州から明石海峡大橋を渡ってすぐの、淡路島北部にあるウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスに宿泊しました。

このウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスは、全世界に6700軒のホテルを展開する世界最大の高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」の提携ホテルです。

なお、RANDYは、SPGアメックスを所持しておりますので、最初から「マリオット・ボンヴォイ」の上級会員である「ゴールドエリート」資格を有しています。そのため、予約時から宿泊時に至るまで、上級会員としてのさまざまな特典を受けることができます。

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2021年8月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。 今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリフ...

今回は、ゴールドエリート資格によって、一番安い低層階の「スーペリアツインルーム」を予約したにもかかわらず、高層階「プレシャスフロア」(9階)の「スーペリアツインルーム」が割り当てられました!

今回は、この「スーペリアツイン(プレシャスフロア)」の客室をご紹介したいと思います。

なお、兵庫県西宮市に住むRANDYは、マリオット・ボンヴォイの非公式キャンペーンである「プラチナチャレンジ」の一環として、あえて、同じ兵庫県の「ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス」に宿泊しました。
家から高速に乗って明石海峡大橋を渡り、わずか1時間ほどの近場です。

プラチナチャレンジとは、マリオットボンヴォイのゴールドエリートよりもさらに上級会員である「プラチナエリート」になるために、通常必要な宿泊数(50泊)を達成することなく、3か月間で16泊することにより、特別に「プラチナエリート」になることのできるキャンペーンです。

「プラチナチャレンジ」のチャレンジ期間は、通常は、か月なのですが、最大で4か月まで延長する方法があります。
そのような方法を、以下の記事で紹介しておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ!

<マリオットプラチナチャレンジの新常識>チャレンジ期間を4か月にする方法<SPGアメックス>こんにちは。RANDYです。 世界最大のホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」では、宿泊数に応じてステータスが付与されます。 ...

また、プラチナチャレンジの方法、全ホテル滞在記録、かかった費用、獲得ポイント数などを、以下の記事にまとめましたので、ぜひご覧くださいませ。

【結果発表】マリオットプラチナチャレンジの全ホテル滞在記録・アップグレード・費用まとめ【SPGアメックス】こんにちは。RANDYです。 今回、RANDYは、6月から9月までの4か月間で、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」のプラ...

また、当ブログでは、日本にある70を超えるマリオットボンヴォイの系列ホテルを、北海道から沖縄宮古島まで全部ご紹介しています。
ぜひご覧いただき、お気に入りのホテルを見つけるご参考にしてください。

日本全国のマリオットボンヴォイ系列ホテル一覧!北海道から沖縄まで70か所以上を全部紹介!こんにちは。RANDYです。 今回は、日本にあるマリオットボンヴォイの系列ホテルをすべてご紹介したいと思います。 日本には、北は...

なお、『マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)』に関して、まだあまり詳しくご存知の無い方は、こちらの記事で、マリオットボンヴォイのご説明や、ゴールドエリート特典についてご紹介しております。ぜひご覧くださいませ。

SPGアメックスでホテル上級会員『ゴールドエリート』になれる『マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)』って何?こんにちは。RANDYです。 SPGアメックスには、数々の特典がありますが、その中でも最も魅力的な特典の1つとして、『マリオット・...

それでは、このウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスの魅力をたっぷり紹介したいと思います。

ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスの宿泊は最低価格保証の公式サイトから!
>>マリオットボンヴォイ公式サイトはこちら

マリオット公式サイトにない宿泊プランや口コミはこちらから!
>>Expediaで検索する
>>Agodaで検索する
>>楽天トラベルで検索する

ウェスティンホテル淡路の概要

最初に、ホテルの簡単な紹介です。

ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスは、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」の提携ホテルであり、同グループにおける1~8のカテゴリーのうち、カテゴリー5に属します。

所在地は兵庫県淡路市であり、本州から明石海峡大橋を渡ってすぐの、淡路島北部にあります。

ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスの周辺エリアは、「淡路夢舞台」、「淡路島国営明石海峡公園」、「兵庫県立淡路島公園」、「灘黒岩水仙郷」などの大きな公園や植物園、バーベキュー場などがあり、一年中、さまざまな花や自然を楽しむことができます。

特に、ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスと、「淡路夢舞台」、「淡路島国営明石海峡公園」は、ホテル内通路から繋がっており、散歩を兼ねて訪問することも可能です。

「淡路夢舞台」は、著名建築家「安藤忠雄氏」のデザインした施設群です。
石造りの建築物には、種々の草花とともに、淡路の自然に不思議とマッチしています。

ホテルからも見える「百段苑」は、約100段の花壇があり、世界中のキク科植物が植えられています。

広大な「淡路島国営明石海峡公園」は、芝生エリアや大きな子供用の遊具エリアなどもあり、家族連れにもおすすめの散歩ルートです。

さて、ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスへは、飛行機ので関西の3空港(伊丹空港、関西空港、神戸空港のいずれか)に向かい、その後、リムジンバスでJR三宮駅に向かったのち、タクシーや高速バスで向かうことも可能ですが、車で向かうのが一般的です。

本州から車で向かう場合は、「垂水ジャンクション」から「神戸淡路鳴門自動車道」の「明石海峡大橋」をとおり、「淡路インターチェンジ」でおりますと、5分ほどで到着します。

そして、「垂水ジャンクション」から「淡路インターチェンジ」までの高速料金は、ETCを利用することにより、大幅に割り引かれます。

<ETC利用の場合>

「垂水ジャンクション」から「淡路インターチェンジ」の高速料金

2410円 → 910円

(時間・曜日関係なし)

「淡路インターチェンジ」を降りてすぐの「淡路ハイウェイオアシス」では、淡路島の食材を使ったお料理や、展望台で淡路島側から本州側への絶景を楽しむことができます。

このように、「ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス」は、淡路島にありながら、とてもアクセスしやすく、兵庫県西宮市に住むRANDYの場合、約1時間で到着します。

 

ウェスティンホテル淡路にチェックイン!

車寄せが二階にあり、パーキングが地下にあります。

二階のフロアは、フロントのほかにも、朝食会場にもなっているレストラン「コッコラーレ(Coccolare)」などのいくつかのレストランやカフェ、ベーカリー、お土産物店、キッズスペースなどがあります。

コッコラーレでは、地元兵庫県の食材をふんだんに用いた豪華ブッフェを楽しめます。
翌日のランチに行ってきましたので、ぜひご覧くださいませ。

<ウェスティン淡路のランチブッフェ>地元淡路島の食材がたっぷりこんにちは。RANDYです。 8月に高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」の提携ホテルである「ウェスティンホテル淡路リゾート...

開放的なスペースには、花びらを模したかわいい椅子や、キャンプ用テントのオブジェが置かれています。

このような形ですが、3点でしっかりと支えられており、安定感抜群です。
背もたれも肘置きもあって、花びらは椅子の形状としてはパーフェクトですね。

お土産物店の横には、簡単な遊具が置かれています。
お土産物店から、横の長い廊下はとても見渡しやすいので、子供を遊ばせている間にお土産を物色することも可能です。

淡路島のタマネギなどを使った独自のお土産が多数あります。

あと、SPGアメックスで支払うと、15%オフになりますので、お得です。

そして、ドキドキのチェックイン時の無料アップグレードは??

一応、ありました。。。

元々は、一番安い低層階の「スーペリアツイン」を予約していましたが、高層階である9階の「スーペリアツイン」となりました。

この「ウェスティンホテル淡路」は、8~10階までの一部の客室のみ、「プレシャスフロア」と呼ばれます。

「プレシャスフロア」では、足元から天井までの大きな窓となっており、瀬戸内海と空とが目の前に広がります。

それでは、さっそく9階に向かいましょう。

9階に到着しました。

目の前に、「百段苑」が見えます。
一見、遠いように感じますが、ホテル内から通路が延びており、散歩を兼ねて近くまで行くことができます。

ホテルに向かう道からは見えませんが、客室のドアは、鮮やかな青色です。

今回は927の「スーペリアツイン(プレシャスフロア)」に宿泊します。

ANAJCBカード

ウェスティンホテル淡路「スーペリアツイン(プレシャスフロア)」の室内のご紹介

「スーペリアツイン」は、ご覧の大きめのシングルベッドが2つと、その向かいにとても大きな横長のデスクが配置されています。

室内は、木目調のブラウンを中心とした配色で、とても落ち着きがあります。

さすが「プレシャスフロア」というだけあって、床から天井まで延びる大きな窓からは、太陽の光が差し込みやすく、昼間であればとても室内が明るいです。

大きな窓を開けると、ベランダに出ることができます。

クローゼットの中には、ベランダで使用するためのデッキチェアが置かれていますので、この日の様な天気の良い日は、ぜひベランダでのんびりしたいところです。

瀬戸内海の真っ青な海と、真夏の空とが目の前に広がります。

ベッドはシングルタイプなのですが、1つ1つの幅が大きく、子供と添い寝でも充分でした。

なお、こちらのベッドのマットレスは、マリオット公式サイトで購入することもできます。
特に、宿泊実績が年間50泊を達成してプラチナエリートになると、年間チョイス特典として、マットレスを40%引きで購入することも可能です。

<ホテルベッドの種類>

  1. ウェスティンヘブンリーベッド
  2. JWマリオットベッド
  3. マリオットベッド
  4. ルネッサンスベッド
  5. ザ・リッツ・カールトンベッド
  6. ラグジュアリーコレクションベッド
  7. Wホテルベッド
  8. フェアフィールドベッド
  9. シェラトンベッド
  10. EDITIONのベッド
  11. セントレジスベッド
  12. ゲイロードホテルズベッド
  13. コートヤードベッド

これらの各ブランドのマットレスを購入することが可能です。

年間チョイス特典は、ほかにも、スイートルームなどの豪華な客室へのアップグレードを保証する『スイートナイトアワード』や、宿泊実績を5泊追加して、さらに上位のチタンエリートを目指しやすくするための『エリートナイトクレジット』などもあります。
以下の記事で詳細にご紹介しておりますので、プラチナエリートを目指される方は、ぜひご参考にしてください。

<マリオットボンヴォイ年間チョイス特典のご紹介!おすすめは?>プラチナエリート50泊を達成したらお忘れなくこんにちは!RANDYです。 世界最大のホテルチェーン『マリオットインターナショナル』のホテルプログラム「マリオットボンヴォイ」で...

ベッド横にあるコントローラーでは、照明の調整だけでなく、ボタンひとつでルームメイクの指示などを行うことができますので、とても便利です。

ベッドの奥には、充分に大きな2人掛けのソファがありました。
ここで寝ることもできそうです。

とても横長の大きく真っ白なデスクと、42インチの壁掛けのテレビです。

淡路島の観光地を紹介する簡単なガイドマップや、レストランの案内などが置かれています。

デスクの引き出しには、セキュリティボックスと、室内着のパジャマが入っていました。

マリオットボンヴォイの提携ホテルでは、バスローブが置かれていることが多く、あまりパジャマを最初から置いているところは少ないように思います。

今回の「ウェスティンホテル淡路」のように、最初から室内着がありますと、コンシェルジュに問い合わせる必要がないので便利です。

何気にこれがうれしいです。
この時期はそれほどでもありませんが、RANDYは、花粉症や黄砂などのアレルギーがひどいので、空気清浄機があるととても助かります。

無料のミネラルウォーターが2本置かれていました。
実は、フロントにお願いすると、追加でいただくことも可能です。

ミネラルウォーターは、部屋でコーヒーを入れる時などにも利用できますので、2本以上あるととてもありがたいです。

部屋の無料ドリンクのアメニティです。
ガラスコップのほか、湯飲みやコーヒーカップも揃っています。

ノリタケのコーヒーカップもおしゃれですね。

部屋での無料ドリンクを飲むために、UCCのドリップポッドが置かれていました。

左から、マイルドロースト、セイロンブレンド紅茶、深蒸し静岡煎茶が2つずつです。

UCCのドリップポッドは、専用のカプセルを使用することにより、ドリップ仕立ての風味豊かなコーヒー、紅茶、煎茶を飲むことができます。

ためしに、マイルドローストを飲んで見ました。

このようなカプセルを、ドリップポッドにセットし、スイッチを押すだけです。

部屋の外にある製氷機から氷を持ってきて、アイスコーヒーにしてみました。

誰でも手軽にドリップコーヒーを楽しめるので、とても便利です。

なお、翌日の朝用に、フロントで追加のカプセルを貰いました。

 

 

部屋には、ティファールのケトルもありました。

単にお湯を沸かしたいときや、ドリップポッド以外のインスタントコーヒーなどを淹れる際に利用できます。

写真では、RANDYが、ビールやミネラルウォーターを入れてしまっている状態ですが、もともと、冷蔵庫には、何も入っていません。

写真のように、自由に持ち込むことができます。

室内には、鏡張りの大きなクローゼットがあります。

部屋を占有しないように、折り畳み式の扉です。

中には、スペアの枕や掛布団のほか、ベランダで使用できるデッキチェアがありました。

ほかにも、靴ベラやブラシなどもあります。

そして、大人用のスリップだけでなく、子供用にもかわいいスリッパが事前に用意されていました。

大人用のスリッパは、厚手でしっかりしたものです。
「WESTIN」と大きく書かれています。

場所によっては、足の甲の部分がペラペラの紙のようなスリッパもありますので、今回のような丈夫なスリッパはとてもありがたいです。

子供用のスリッパも、しっかりとした作りでした。
クマの顔のイラストが描かれており、子供も気にいっていました。

あと、チェックインの際に、子供用の歯磨きセットもいただけました。
このあたりの配慮がとても嬉しく思いました。

 




ウェスティンホテル淡路「スーペリアツイン(プレシャスフロア)」のバス・トイレ・アメニティ

ガラストップの洗面台には、多くのタオルやアメニティが置かれています。

とても清潔に保たれています。

パウダールームを振り返ると、バスタオルやバスローブが置かれていました。

バスタオルは、とても大きなものが4枚あり、充分すぎます。
元々、子供2人は添い寝ですので、本当なら、これらは無くても仕方ないのですが、さきほどの子供用スリッパや歯磨きセットのように、とても配慮していただいているように思います。

クラシエ「肌美精」の乳液や、コーセーのヘアリキッドなどのアメニティもあります。

このようなスキンケア商品などが完備されているのは、女性にはとても好印象ですね。

こちらのアメニティ一式は、「ウェスティン オリジナル」のホワイトティーの香りのものです。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディゲルが2本ずつ用意されています。

石鹸もありますし、ドライヤーもしっかりしたものが置かれています。

洗面器下には、タニタの体重計のほか、子供用の踏み台もありました。

子連れで宿泊する場合、手洗いなどは特に気を使います。
多くの場合、洗面台は大人の身長に合わせられているので、子供には使いにくい場合が多いのですが、今回のように、踏み台が準備いただいていると、とても助かりました。

浴室は、シャワーと浴槽が別々になっているタイプです。

日本のホテルであっても、浴槽内にシャワーがある場合がありますので、今回のように、浴槽とシャワーとが別々であると、とても使いやすいです。

シャワーヘッドは、通常のシャワーヘッドのほか、オーバーヘッドシャワー用のシャワーヘッドもあります。

RANDYは、オーバーヘッドシャワーが大好きなので、あれば必ず使用します。
オーバーヘッドシャワーだと、両手が空くので、とてもシャワーが浴びやすいです。

浴槽は、充分に大きく、足をほぼ伸ばすことができるほどの大きさです。

子供と一緒に入るにも充分ですね。

最後に、トイレです。

タンクレスではありませんが、とてもコンパクトです。

いまでは当たり前になりつつありますが、ウォシュレット付です。

ちなみにRANDYは、数年前から特に旅行中は必ず携帯ウォシュレットを持参します。
というのも、日本のトイレがウォシュレット付が多いのですが、海外のトイレでは、ウォシュレットがほとんどありませんし、場合によっては紙も切れているか、使い方のわからないものさえあります。
そんなときに、カバンに入る大きさの携帯ウォシュレットはとても便利です。
値段はピンキリですが、3000円ほどのものが万能でおススメです。

ウェスティンホテル淡路「スーペリアツイン(プレシャスフロア)」のまとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

今回は、本州から明石海峡大橋を渡ってすぐの、淡路島北部にあるウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスに宿泊しました。

RANDYの場合は家から1時間ほどで来れるのですが、部屋からは絶景の瀬戸内海を楽しむことができ、とても日常を忘れさせてくれるような気分になれました。

また、ホテル自体が、とても明るく日の差し込む造りとなっており、敷地内を散歩するだけでもとても楽しかったです。

そして、この「ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス」の周囲には、淡路夢舞台、明石海峡公園などの大きな公園やアスレチック施設などがあり、年齢層や家族構成を問わず、穏やかな淡路島の雰囲気を楽しむことができます。

さらに、今回の客室には、子供用のスリッパ、歯磨きセット、踏み台なども完備されており、こうした気遣いの積み重ねによって、とても好印象を受けました。

また、淡路島は、様々な海産物や農産物にも恵まれた食の宝庫ですので、ホテルの朝食や昼食ブッフェもとてもおいしく、大満足することができます。

特に関西にお住いの方は、ぜひ一度、ご利用くださいませ!

ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスの宿泊は最低価格保証の公式サイトから!
>>マリオットボンヴォイ公式サイトはこちら

マリオット公式サイトにない宿泊プランや口コミはこちらから!
>>Expediaで検索する
>>Agodaで検索する
>>楽天トラベルで検索する

(おまけ)マリオット・ボンヴォイにはSPGアメックスで宿泊代金が大幅に安くなる制度があります!

高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」には、「ベストレート保証」という制度があります。

この「ベストレート保証」とは、一言でいうと、公式サイトからホテルを予約した後に、24時間以内に他のサイトで安い料金で同じホテルが出ていることを申請すると、その安い料金のさらに25%オフか、5000ポイントがもらえる制度です。

他のサイトの最安値からさらに25%オフ または 5000ポイント

RANDYは、この「ベストレート保証」を利用して、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊した際、元々の公式サイトの宿泊代金から、最終的に60%オフという破格のディスカウントを受けて、家族4人で宿泊することができました。

この「ベストレート保証」は、誰でも利用することができます。
ただし、「ベストレート保証」を成功させるためには、少しだけコツが必要です。

そのような「ベストレート保証」を成功させた実例を、以下の記事で詳細に紹介していますので、ぜひご覧くださいませ!

<SPGアメックス>マリオットベストレート保証で大成功!驚異のホテル代60%オフ!申請方法のご紹介こんにちは。RANDYです。今回は、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード」(通称SPGアメックス)の...
<SPGアメックス>マリオットベストレート保証で宿泊代割引+5000ポイントゲット!申請方法のご紹介こんにちは。RANDYです。今回は、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード」(通称SPGアメックス)の...

(おまけ)マリオット・ボンヴォイではSPGアメックスで無料アップグレードなどの豪華特典あり!

SPGアメックススターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード)は、本家アメリカンエキスプレス・インコーポレイテッドが発行するクレジットカードであり、唯一のホテル系のクレジットカードです。

SPGアメックスを所持していることにより、たとえば、

・ホテルグループ 「マリオットボンヴォイ」のゴールドエリート資格

ANAJALを含む40社以上の航空会社のマイルと交換できるポイント制度

・カード継続時に1泊4万円以上の超高級ホテルに宿泊できる無料宿泊特典

・空港ラウンジの利用、スーツケース無料宅配サービス、手厚い海外旅行保険

などなどの数え切れないほどの優れた特典があります。

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2021年8月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。 今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリフ...

中でも、「マリオット・ボンヴォイ」のゴールドエリート資格が得られる特典は、SPGアメックスの最大の特典です。

「ゴールドエリート」会員は、ホテル宿泊時に以下の特典が得られます。

「ゴールドエリート」で得られる特典

・エリート専用予約ライン

25%ポイントボーナス

・客室アップグレード

・14時までのレイトチェックアウト

・ウェルカムギフト(ポイント)

です。

ただし、ゴールドエリート資格を得るためには、通常であれば、年間25泊以上する必要があります。

しかし、このような上級会員資格が、SPGアメックスを持っているだけで得られるのです!

RANDYが以前宿泊した「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」では、ゴールドエリート資格によって、もっとも安い低層階(2~4階)の眺望が制限されている「パーシャルツイン」を予約したにもかかわらず、

スイートの次に高額な、高層階(8階)の絶景「ハイフロアデラックス」に無料でアップグレードされました!

このハイフロアデラックスは、沖縄の海の真正面であり、8階でしたので、毎日、真っ青な海を眺めることができました。

ほかにも、ゴールドエリートの特典で、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」では、駐車場が無料になりました。

ですので、「マリオット・ボンヴォイ」のグループホテルに宿泊する際は、必ずSPGアメックスを事前に所持し、最初からゴールドエリート資格を取得するのが絶対にお得です。

現在、アメリカン・エキスプレスでは、SPGアメックスに関して、30,000ポイントが獲得できる新規入会キャンペーン中です。

そして!当ブログからの紹介でSPGアメックスに入会された場合、

合計39,000ポイント

が得られます!

39,000ポイントあれば、初年度から「軽井沢マリオットホテル」や「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」などの高級ホテルに無料宿泊することができます。

SPGアメックスにご興味のある方は、以下のリンク(公式サイト)をご確認くださいませ。当ブログからの紹介扱いとなり、バナー広告等から入会するよりも最もお得にご入会いただけます。

SPGアメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

入会方法でお困りの方は、以下の記事で、最大39000ポイントを確実に得るための手順を写真付きで分かりやすくご説明しております。
ぜひご覧くださいませ。

<SPGアメックス>入会方法完全ガイド!審査申込から確実に39000ポイントを得るための手順をご紹介!これでマリオットボンヴォイのゴールドエリートに!こんにちは。RANDYです。 当ブログでは、これまでマリオット・ボンヴォイの系列ホテルに関する宿泊記を多数ご紹介しております。 ...

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

もしSPGアメックスのご入会方法にお困りの方は、TwitterのDMにてご連絡いただければ、分かりやすくご案内いたします!

Twitterリンク

 

ANAJCBカード

(おまけ)ゴールドエリートのさらに上のステータスを目指すなら。。。

「マリオット・ボンヴォイ」の会員ステータスは、「一般」、「シルバーエリート」、「ゴールドエリート」、「プラチナエリート」、「チタンエリート」、「アンバサダーエリート」の6種があります。

これらの中でも、SPGアメックスを所持することによって自動的に得られる「ゴールドエリート」では、毎回の宿泊によって得られるポイントが増えたり、レイトチェックアウトすることができたり、無料で客室アップグレードされる等の優れた特典が得られます。

そして、「ゴールドエリート」の上位である「プラチナエリート」では、スイートルームを含む部屋にアップグレードされたり、VIPラウンジを利用できたり、さらなるレイトチェックアウトが認められたり、通常は数千円を要する朝食が無料であったり等、「ゴールドエリート」からさらに一線を画した素晴らしい特典が得られます。

ただし、「ゴールドエリート」の上位である「プラチナエリート」資格を得るためには、1年間に50泊の宿泊実績が必要です。

ただし、マリオット・ボンヴォイには、非公開のキャンペーンとして、

プラチナチャレンジ

というキャンペーンがあります。

この「プラチナチャレンジ」をうまく利用すれば、「プラチナエリート」資格を獲得することが可能です。

「プラチナチャレンジ」では、チャレンジ期間が限定されています。
通常は、チャレンジ期間は3か月なのですが、最大で4か月まで延長する方法があります。
そのような方法を、以下の記事で紹介しておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ!

<マリオットプラチナチャレンジの新常識>チャレンジ期間を4か月にする方法<SPGアメックス>こんにちは。RANDYです。 世界最大のホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」では、宿泊数に応じてステータスが付与されます。 ...

また、プラチナチャレンジの方法、全ホテル滞在記録、かかった費用、獲得ポイント数などを、以下の記事にまとめましたので、ぜひご覧くださいませ。

【結果発表】マリオットプラチナチャレンジの全ホテル滞在記録・アップグレード・費用まとめ【SPGアメックス】こんにちは。RANDYです。 今回、RANDYは、6月から9月までの4か月間で、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」のプラ...

 

EPOSカード
RELATED POST