マリオットボンヴォイ宿泊記

<シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記>無料アップグレートで高層階のハイフロアデラックスに!!

こんにちは。RANDYです。6月に高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」の提携ホテルであるシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊しました。

RANDYは、この「マリオット・ボンヴォイ」の提携ホテルに宿泊するのが初めてだったのですが、SPGアメックスを所持しておりますので、最初から上級会員である「ゴールドエリート」資格を有しています。

そのため、今回は、ゴールドエリート資格によって、もっとも安い低層階(2~4階)の眺望が制限されている「パーシャルツイン」を予約したにもかかわらず、スイートの次に高額な、高層階(8階)の絶景「ハイフロアデラックス」に無料でアップグレードされました!

そこで、今回は、この「ハイフロアデラックス」の客室紹介をしたいと思います。

このハイフロアデラックスは、部屋の大きさ自体は低層階の「パーシャルツイン」と同程度なのですが、沖縄の海の真正面であり、8階でしたので、毎日、真っ青な海を眺めることができました。

また、今回は、2歳と5歳の子供を連れた家族旅行でしたので、事前にホテル側にいくつか子供に合わせた希望をお願いしておりましたところ、ご好意でいくつか対応してもらうことができました。

また、RANDYは、このとき、「ゴールドエリート」のさらに上である「プラチナエリート」になるための非公開キャンペーン「マリオット・プラチナチャレンジ」の最中でした。
「マリオット・プラチナチャレンジ」(プラチャレ)とは、マリオット・ボンヴォイの上級会員である「ゴールドエリート」が、より上位の「プラチナエリート」となるために、マリオット・ボンヴォイの系列ホテルにて、短期間(原則3か月)の間に16泊することをいいます。
この「プラチナチャレンジ(プラチャレ)」を達成することにより、本来年間50泊必要な「プラチナエリート」にわずか16泊でなることができ、ゴールドエリートよりも格段に優れた特典を受けることができます。

プラチナチャレンジの方法、全ホテル滞在記録、かかった費用、獲得ポイント数などを、以下の記事にまとめましたので、ぜひご覧くださいませ。

【結果発表】マリオットプラチナチャレンジの全ホテル滞在記録・アップグレード・費用まとめ【SPGアメックス】こんにちは。RANDYです。 今回、RANDYは、6月から9月までの4か月間で、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」のプラ...

また、当ブログでは、日本にある70を超えるマリオットボンヴォイの系列ホテルを、北海道から沖縄宮古島まで全部ご紹介しています。
ぜひご覧いただき、お気に入りのホテルを見つけるご参考にしてください。

日本全国のマリオットボンヴォイ系列ホテル一覧!北海道から沖縄まで70か所以上を全部紹介!こんにちは。RANDYです。 今回は、日本にあるマリオットボンヴォイの系列ホテルをすべてご紹介したいと思います。 日本には、北は...

なお、『マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)』に関して、まだあまり詳しくご存知の無い方は、こちらの記事で、マリオットボンヴォイのご説明や、ゴールドエリート特典についてご紹介しております。ぜひご覧くださいませ。

SPGアメックスでホテル上級会員『ゴールドエリート』になれる『マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)』って何?こんにちは。RANDYです。 SPGアメックスには、数々の特典がありますが、その中でも最も魅力的な特典の1つとして、『マリオット・...

それでは、詳細に紹介したいと思います。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの宿泊は最低価格保証の公式サイトから!
>>マリオットボンヴォイ公式サイトはこちら

マリオット公式サイトにない宿泊プランや口コミはこちらから!
>>Expediaで検索する
>>Agodaで検索する
>>楽天トラベルで検索する

 

EPOSカード

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの概要

最初に、ホテルの簡単な紹介です。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(Sheraton Okinawa Sunmarina Resort)は、沖縄県国頭郡恩納村にある総合リゾートホテルです。

高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」のグループホテルであり、同グループにおける1~8のカテゴリーのうち、カテゴリー6に属する高級ホテルです。

また、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは、世界中に400以上のホテルを展開するシェラトンブランドのホテルです。
RANDYは、シェラトンブランドがお気に入りで、これまでもマカオの世界最大のシェラトン「シェラトングランド・マカオホテル」や、スウェーデンのストックホルムの「シェラトン・ストックホルム」に滞在したことがあります。

<シェラトングランド・マカオホテル宿泊記>世界最大4000室のシェラトンに宿泊!こんにちは。RANDYです。8月にマカオを訪れました。 マカオは、アジアで最大規模のカジノや、名物のポルトガル料理を楽しむことができた...
<シェラトン・ストックホルムホテル宿泊記>ストックホルム駅から徒歩3分!旧市街ガムラスタンも徒歩圏内のラグジュアリーホテルこんにちは。RANDYです。9月にスウェーデンのストックホルムを訪れました。 スウェーデンは、日本でも人気のある北欧4か国の1つでもあ...

さらに、マリオットボンヴォイの系列ホテルの中で、RANDYのもっともお気に入りのホテルは、地元兵庫県の「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」です。
こちらは、無料温泉、絶品朝食ブッフェ、温泉併設のラウンジなどがあり、本当におすすめです。

<神戸ベイシェラトン>関西のマリオット系列ホテルで最もおススメできる7つの理由!こんにちは。RANDYです。SPGアメックスを取得してからというものの、すっかりマリオットボンヴォイの系列ホテルばかりに宿泊しています。...

ホテルへのアクセスは、公共交通機関では、空港リムジンバス、沖縄エアポートシャトル、路線バスなどがあります。

ただし、ホテル以外への外出を考えると、那覇空港でレンタカーを借りるのが現実的です。レンタカーの場合、那覇空港から沖縄自動車道を通り、約1時間北上します。

RANDYは、子供連れでしたので、休憩も挟むために、レンタカーで向かいました。
途中で寄り道し、ブルーシールアイスを食べました。

 

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートにチェックイン!

到着時には、バトラーの方がホテル前で待機されており、駐車場に誘導してくださいました。

駐車場は、本来は1日(500円)なのですが、SPGアメックスのゴールドエリート資格を有していますので、無料になりました!

チェックインカウンターは、3つあります。

ゴールドエリート会員は、一番手前の優先カウンターでチェックインが可能です。

この辺りも、何気に優遇されていますね。

混雑時にはチェックインに時間を要することが多いので、とても助かります。

フロントには、アンモナイトを模したオブジェが置かれていました。

ホテル中央は、大きな池があります。

中には、種々の魚が泳いでおり、なんとエイまで泳いでいました。

魚のエサが売店で売られています。
また、子供であれば、小分けされた少量のエサをスタッフからもらうことができますので、待ち時間に餌付けすることができます。

そしてお待ちかね!

チェックイン時に、アップグレードされました!

今回は、もっとも安い低層階(2~4階)の眺望が制限されている「パーシャルツイン」を予約したにもかかわらず、

スイートの次に高額な、高層階(8階)の絶景「ハイフロアデラックス」に無料でアップグレードされました!

さぁ、いよいよエレベーターに乗って、8階に向かいます。

 

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート「ハイフロアデラックス」の室内のご紹介

今回の宿泊は、高層階にある「ハイフロアデラックス」です。シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは、ホテルの形状が特殊で、海に面して台形状に形成されています。

そのため、海に向かって正面の客室は、全面が海に面しているのですが、ホテルの左右の斜めになった部分の客室では、一部が海に面しています。

このような一部が海に面した客室(パーシャルビュー)は、全面が海に面した客室よりも安価です。

今回、チェックイン時にいただいたのは、これらです。

オレンジ色のバンドは、子供の腕に取り付けます。

これにより、子供だけ、毎日、無料でアイスクリームがもらえます。

たとえば、このカードに記載されておりますように、12歳以下の子供は、毎日、朝食会場と同じレストラン(ダイニングルーム センス DINING ROOM SENSES)にて、アイスクリームをもらうことができます。

アイスクリーム原則的には、15時から17時なのですが、多少前後する時間に訪れてももらうことができるようです。

アイスは4種類から選ぶことができます。

なお、この「ダイニングルーム センス DINING ROOM SENSES」での朝食は、和洋中だけでなく、沖縄の郷土料理も含めた豪華なブッフェでした。

以下の記事でとても詳細に紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

<朝食>シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 和洋中に加えて沖縄そば等の郷土料理も楽しめる豪華ブッフェこんにちは。RANDYです。 6月初旬に高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」の提携ホテルである「シェラトン沖縄サンマリーナ...

 

さて、室内の紹介に戻ります。

ハイフロアデラックスは、低層階のパーシャルツインと同程度の広さです。

元々、1つ1つの客室がとても広く作られているんですね。

手前側に2つのベッドが置かれており、その奥には、大きなソファとテーブルが置かれています。

バスルームはガラス張りなのですが、ちゃんとブラインドが付いています。

なお、写真では、ベッドシーツがシワになっていますが、これは子供がダイブしたためです。
最初は、シワもなく、きれいな状態でした。

奥には、ソファが置かれています。

家族全員で座っても充分なほどの大きなソファです。
ベッドにもなると思います。

その向かいには、テーブルを挟んで、椅子が置かれています。

テーブルの上には、いくつかのスナックが置かれていました。

売店で置かれているものが部屋にも置かれていることはよくあると思いますが、今回は、なかなかのボリュームです。

ちんすこうや紅芋タルトに加え、ナッツや黒糖菓子も置かれていました。

部屋には42インチほどの大きなテレビが設置されています。

電源を付けると、「マリオット・ボンヴォイ」の紹介チャンネルが流れます。

初めて見ましたが、世界中のホテルやアクティビティを紹介するチャンネルのようですね。

子供は退屈そうですが、1人の時はずっと見てしまいそうです。

 

 

部屋に置かれているアメニティです。

コーヒー、紅茶、煎茶など一通りのものが揃っています。

コーヒーは、インスタントのもののほか、コーヒープレス用の挽いた豆もありました。

水は毎日2本もらうことができます。

細かなサービスですが、水は大事ですね。

あと、関係ありませんが、手前にANAのビジネスクラスでもらえる水色のポーチが見えます。

このポーチは、元々は機内のアメニティが入っていたのですが、いまではRANDYの薬入れになっています。

とっても気に入っていますので、どこでも財布とともに持ち運んでいます。

なお、このポーチがもらえるビジネスクラスは、以下の記事で詳細にレビューしています。

成田-ヒューストン 初のビジネスクラス搭乗レビュー ANA NH174こんにちは。RANDYです。 9月に仕事でメキシコのカンクンに出張しました。 カンクンへの往路はアメリカのヒューストンを経由して...
ANA最長路線!メキシコシティ-成田 14時間20分 ビジネスクラス搭乗レビュー プラチナメンバー達成記念フライト ANA NH179こんにちは。RANDYです。 9月に仕事でメキシコのカンクンに出張しました。カンクンからの復路はメキシコシティを経由しました。 ...

RANDYにとって、人生初めてのビジネスクラスであったり、SFC修行から解脱するための「メキシコシティ-成田」間のANA最長14時間20分のフライトでした。

CAさんにプラチナ達成をサプライズで祝ってもらえました。
一生の記念になったフライトでした。

機内食も超おいしかったです。

さて、クローゼットの中には、人数分の部屋着が入っています。

あまり部屋着でうろうろしている人はいませんでしたので、飽くまで部屋着ですね。

夜、寝る前に着ました。

その横には、大人用の白スリッパ、子供用の黄色スリッパがありました。

大人には、ビーチサンダルもあります。

このビーチサンダルは、部屋の中だけでなく、ホテル内や屋外プール、プライベートビーチなども含めてすべての場所に履いていくことができます。

そして、ガウンもありました。

とても厚手のガウンで、お風呂上りに着てみましたが、汗が止まりませんでした。。。

 

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート「ハイフロアデラックス」のバス・トイレ・アメニティ

続いて、水回りのアメニティです。

こちらも、とても充実しています。

人数分のタオル、ハンドタオル、バスタオルはもちろん。

大人用と子供用の歯磨きセット、髭剃り、ブラシ、綿棒、爪やすり、ヘアバンド、乳液、ボディウォッシュタオルなどがありました。

個人的には、ここの歯ブラシは、毛が硬めで、毛のついている部分の長さも長いのでお気に入りでした。

浴室のバスタブは、脚を伸ばしきることはできませんが、子供と入るのにも充分な大きさと思います。

残念ながら、滞在中は、2日とも大浴場を利用しましたので、部屋のお風呂には入りませんでした。

シャワーは、数種に切り替え可能なシャワーヘッドが取り付けられたハンドシャワーのほか、天井からシャワーするためのレインシャワー用のシャワーヘッドも取り付けられています。

レインシャワー、自宅にも欲しいです。

そして、トイレです。

タンクレスで、自動で洗浄される最新のものでした。

ちなみにRANDYは、数年前から特に旅行中は必ず携帯ウォシュレットを持参します。
というのも、日本のトイレがウォシュレット付が多いのですが、海外のトイレでは、ウォシュレットがほとんどありませんし、場合によっては紙も切れているか、使い方のわからないものさえあります。
そんなときに、カバンに入る大きさの携帯ウォシュレットはとても便利です。
値段はピンキリですが、3000円ほどのものが万能でおススメです。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート「ハイフロアデラックス」のベランダからの眺め

このベランダからの景色が最高でした。

晴れていれば、目の前には、沖縄の真っ青な海と空が広がります。

この日は残念ながら曇っていましたが、海の青さは際立っていました。

ベランダには、テラス用の椅子とテーブルが置かれています。

ある程度背もたれが斜めになっていますので、晴れた日はゆっくりと過ごしてみたいものです。

ただし、雨が降った後は濡れていますし、以下の写真のように、かなりの数の鳩がベランダに飛来しますので、いつもどこかに鳩フンが落ちています。

そのため、ベランダでゆっくりのんびり寝転んでいたい気持ちもありますが、鳩フンにやられないようにだけは注意してください。

 

【外為ジャパンFX】入金

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート「ハイフロアデラックス」のルームサービス

実は、着いた初日は、さっそく海とプールで遊びましたし、子供たちもお疲れでしたので、夕食をルームサービスで済ませました。

ルームサービスは、11時から23時まで利用することができます。

家族4人で、

金アグー豚カツカレー  2400円

フライドチキン&ポテト 1000円

キッズピザ       600円

を注文しました。

最初は量も味もあまり期待していなかったのですが、

めちゃくちゃおいしかったです。

特に、金アグー豚カツカレーのカツが、うまみたっぷりの脂分も適度に残した絶品トンカツでした。

また、フライドチキンも、外国のバーで食べるかのような、大きな唐揚げがゴロゴロ。

キッズピザも、とても厚みがあって、キッズメニューとは思えないほどです。

多少、値段が高いですが、充分すぎるボリュームと味でした。

子供がベッドから落下しないように「ベッドガード」を用意してもらいました

さて、お腹もいっぱいになりましたので、そろそろ就寝です。

今回は、2歳と5歳の子供と添い寝です。

大人ならそうでもありませんが、ベッドの高さが割と高いので、子供が落ちては大変です。

そのため、事前にホテルにお願いし、ベッドカードを取り付けてもらいました。

このように、ベッドガードがあれば、ベッドの横の大部分がカバーされますので、ベッドからの落下が防がれます。

この辺りの要望を聞いていただけるので、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは、子供連れのファミリーにとてもおすすめできます。

また、部屋のソファに置いてあったクッションを、ベッドとベッドの間に落としておきました。

万が一、反対側に落ちたとしても、硬い床に直撃することが防がれます。

 

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート「ハイフロアデラックス」のまとめ

以上、いかがでしたのでしょうか。

今回は、初めて「マリオット・ボンヴォイ」の提携ホテルである「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」に宿泊しました。

SPGアメックスを所持していることにより、最初から「ゴールドエリート」資格が与えられていましたので、一番安い低層階の「パーシャルツイン」の客室から、高層階の「ハイフロアデラックス」に無料アップグレードしてもらうことができました。

客室は、とても清潔で、バルコニーからの景色も素晴らしく、大満足で滞在することができました。

この「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」には、必ず近い将来また訪れたいと思います!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの宿泊は最低価格保証の公式サイトから!
>>マリオットボンヴォイ公式サイトはこちら

マリオット公式サイトにない宿泊プランや口コミはこちらから!
>>Expediaで検索する
>>Agodaで検索する
>>楽天トラベルで検索する

 

LION FX ヒロセ通商

(おまけ)シェラトン沖縄サンマリーナリゾートはSPGアメックスで宿泊代金が60%オフでした

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」のグループホテルです。

この「マリオット・ボンヴォイ」には、「ベストレート保証」という制度があります。

この「ベストレート保証」とは、一言でいうと、公式サイトからホテルを予約した後に、24時間以内に他のサイトで安い料金で同じホテルが出ていることを申請すると、その安い料金のさらに25%オフか、5000ポイントがもらえる制度です。

他のサイトの最安値からさらに25%オフ または 5000ポイント

RANDYは、この「ベストレート保証」を利用して、元々の公式サイトの宿泊代金から、最終的に60%オフという破格のディスカウントを受けて、家族4人で宿泊することができました。

この「ベストレート保証」は、誰でも利用することができます。
ただし、「ベストレート保証」を成功させるためには、少しだけコツが必要です。

そのような「ベストレート保証」を成功させた実例を、以下の記事で詳細に紹介していますので、ぜひご覧くださいませ!

<SPGアメックス>マリオットベストレート保証で大成功!驚異のホテル代60%オフ!申請方法のご紹介こんにちは。RANDYです。今回は、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード」(通称SPGアメックス)の...
<SPGアメックス>マリオットベストレート保証で宿泊代割引+5000ポイントゲット!申請方法のご紹介こんにちは。RANDYです。今回は、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード」(通称SPGアメックス)の...

 

EPOSカード

(おまけ)シェラトン沖縄サンマリーナリゾートはSPGアメックスでアップグレードされました!

SPGアメックススターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード)は、本家アメリカンエキスプレス・インコーポレイテッドが発行するクレジットカードであり、唯一のホテル系のクレジットカードです。

SPGアメックスを所持していることにより、たとえば、

・ホテルグループ 「マリオットボンヴォイ」のゴールドエリート資格

・ANAやJALを含む40社以上の航空会社のマイルと交換できるポイント制度

・カード継続時に1泊4万円以上の超高級ホテルに宿泊できる無料宿泊特典

・空港ラウンジの利用、スーツケース無料宅配サービス、手厚い海外旅行保険

などなどの数え切れないほどの優れた特典があります。

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2021年5月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリファード ...

中でも、「マリオット・ボンヴォイ」のゴールドエリート資格が得られる特典は、SPGアメックスの最大の特典です。

「ゴールドエリート」会員は、ホテル宿泊時に以下の特典が得られます。

「ゴールドエリート」で得られる特典

・エリート専用予約ライン

25%ポイントボーナス

・客室アップグレード

・14時までのレイトチェックアウト

・ウェルカムギフト(ポイント)

です。

ただし、ゴールドエリート資格を得るためには、通常であれば、年間25泊以上する必要があります。

しかし、このような上級会員資格が、SPGアメックスを持っているだけで得られるのです!

今回宿泊した「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」では、ゴールドエリート資格によって、もっとも安い低層階(2~4階)の眺望が制限されている「パーシャルツイン」を予約したにもかかわらず、

スイートの次に高額な、高層階(8階)の絶景「ハイフロアデラックス」に無料でアップグレードされました!

このハイフロアデラックスは、沖縄の海の真正面であり、8階でしたので、毎日、真っ青な海を眺めることができました。

ほかにも、ゴールドエリートの特典で、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」では、駐車場が無料になりました。

ですので、「マリオット・ボンヴォイ」のグループホテルに宿泊する際は、必ずSPGアメックスを事前に所持し、最初からゴールドエリート資格を取得するのが絶対にお得です。

現在、アメリカン・エキスプレスでは、SPGアメックスに関して、30,000ポイントが獲得できる新規入会キャンペーン中です。

そして!当ブログからの紹介でSPGアメックスに入会された場合、

合計39,000ポイント

が得られます!
そのため、バナー広告などを経由してご入会される場合よりも、より多くのポイントを獲得することができます!

39,000ポイントあれば、初年度から「軽井沢マリオットホテル」や「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」などの高級ホテルに無料宿泊することができます。

SPGアメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

入会方法でお困りの方は、以下の記事で、最大39000ポイントを確実に得るための手順を写真付きで分かりやすくご説明しております。
ぜひご覧くださいませ。

<SPGアメックス>入会方法完全ガイド!審査申込から確実に39000ポイントを得るための手順をご紹介!これでマリオットボンヴォイのゴールドエリートに!こんにちは。RANDYです。 当ブログでは、これまでマリオット・ボンヴォイの系列ホテルに関する宿泊記を多数ご紹介しております。 ...

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

 

ANAJCBカード

(おまけ)ゴールドエリートのさらに上のステータスを目指すなら。。。

「マリオット・ボンヴォイ」の会員ステータスは、「一般」、「シルバーエリート」、「ゴールドエリート」、「プラチナエリート」、「チタンエリート」、「アンバサダーエリート」の6種があります。

これらの中でも、SPGアメックスを所持することによって自動的に得られる「ゴールドエリート」では、毎回の宿泊によって得られるポイントが増えたり、レイトチェックアウトすることができたり、無料で客室アップグレードされる等の優れた特典が得られます。

そして、「ゴールドエリート」の上位である「プラチナエリート」では、スイートルームを含む部屋にアップグレードされたり、VIPラウンジを利用できたり、さらなるレイトチェックアウトが認められたり、通常は数千円を要する朝食が無料であったり等、「ゴールドエリート」からさらに一線を画した素晴らしい特典が得られます。

ただし、「ゴールドエリート」の上位である「プラチナエリート」資格を得るためには、1年間に50泊の宿泊実績が必要です。

ただし、マリオット・ボンヴォイには、非公開のキャンペーンとして、

プラチナチャレンジ

というキャンペーンがあります。

この「プラチナチャレンジ」をうまく利用すれば、「プラチナエリート」資格を獲得することが可能です。

「プラチナチャレンジ」では、チャレンジ期間が限定されています。
通常は、チャレンジ期間は3か月なのですが、最大で4か月まで延長する方法があります。
そのような方法を、以下の記事で紹介しておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ!

<マリオットプラチナチャレンジの新常識>チャレンジ期間を4か月にする方法<SPGアメックス>こんにちは。RANDYです。高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」では、宿泊数に応じてステータスが付与されます。 「マリオッ...

また、プラチナチャレンジの方法、全ホテル滞在記録、かかった費用、獲得ポイント数などを、以下の記事にまとめましたので、ぜひご覧くださいませ。

【結果発表】マリオットプラチナチャレンジの全ホテル滞在記録・アップグレード・費用まとめ【SPGアメックス】こんにちは。RANDYです。 今回、RANDYは、6月から9月までの4か月間で、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」のプラ...
RELATED POST