fbpx
空港ラウンジ紹介

<エバー航空ラウンジ>バンコク スワンナプーム空港でココナッツジュースを飲む!

こんにちは。RANDYです。

今回は、アジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港にあるスターアライアンスの提携ラウンジである台湾のエバー航空「エバー航空ラウンジ」をご紹介いたします。

RANDYは、ANAの上級会員であるSFC(スーパーフライヤーズカード)を持っていますので、ANAが所属する航空連合「スターアライアンス」のゴールドメンバーです。
そのため、同じスターアライアンスに属するエバー航空(エバーエア)のラウンジも利用することができます。

エバー航空ラウンジは、シャワー室はもちろん、マッサージチェアの置かれた個室の仮眠室などもありますし、豊富なホットミールのほか、フレッシュなココナッツジュースを飲むこともできますので、とてもおすすめです。

スワンナプーム空港には、スターアライアンスの提携ラウンジがいくつかありますが、フレッシュなココナッツジュースを飲めるのは、このエバー航空ラウンジとシンガポール航空の「シルバークリスラウンジ」だけです。

エバー航空ラウンジの場所

「エバー航空ラウンジ」は、スワンナプーム空港の国際線制限エリア3階コンコースFにあります。

コンコースD~Gは、十字に交差しています。「エバー航空ラウンジ」は、コンコースFに入ってすぐです。

なお、このスワンナプーム空港の3階には、実に15か所を超えるラウンジがあり、それぞれのラウンジが、各コンコースにバランスよく配置されています。

なお、RANDYは、同じ日に、コンコースDにあるオマーン航空ラウンジターキッシュエアラインズラウンジも訪問しました。
このオマーン航空は、スターアライアンスに所属していませんので、プライオリティパスで利用することができます。
シャワーもありますし、中東系の料理なども楽しめる、とてもおすすめできるラウンジです。

<バンコク スワンナプーム空港>プライオリティパスで超快適なオマーン航空ラウンジへ!こんにちは。RANDYです。今回は、珍しくスターアライアンスゴールド のラウンジではなく、プライオリティパスで入室できるラウンジのご紹介...

また、ターキッシュエアラインズラウンジは、ラウンジ内にピザ釜があり、いつでも焼きたてのピザが食べれますし、トルココーヒーやチャイなども飲めるのでお勧めです。

<バンコク スワンナプーム空港>新ラウンジ ターキッシュエアラインズラウンジに初潜入!こんにちは。RANDYです。 今回は、アジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港のラウンジの中で、2019年3月に...

さらに、コンコースC~Eには、タイ航空のロイヤルシルクラウンジとロイヤルオーキッドラウンジがいくつかあります。
こちらでは、さすがタイ航空の本拠値であるスワンナプーム空港だけあって、とても豊富なホットミールだけでなく、しっかりした仮眠室やシャワー室なども完備されていました。

<バンコク スワンナプーム空港>タイ航空 ロイヤルオーキッド、ロイヤルシルクラウンジを徹底比較!こんにちは。RANDYです。 今回は、シンガポールのチャンギ空港とともにアジアを代表する巨大空港であるバンコク スワンナプーム空港...

エバー航空ラウンジの営業時間・入室条件

エバー航空ラウンジの営業時間は、

朝6時から夜中27時(3時)

です。
そのため、早朝便でも深夜便でも利用することができますので、とても便利です。
ただし、夜中の3時間だけ閉まりますので、ホテルのように使うことはできませんのでご注意ください。
もしもスワンナプーム空港で宿泊する場合には、格安でしっかりしたセキュリティの「BOXTEL」がおすすめです。

BOXTELは、スワンナプーム空港に直結した簡易ホテルです。
RANDYは、SFC修行の際にBOXTELを利用しました。
1時間単位で滞在時間を延長することもできるので、短期滞在にもおすすめです。

SFC修行タイ編3女性も安心!オートロック付き空港併設ホテルに宿泊 午前中に古都アユタヤ観光!こんにちは。RANDです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 さて、成田空港にてANA国際線ラウンジを...

エバー航空ラウンジには、

・スターアライアンスゴールドメンバー

・スターアライアンス加盟航空会社のビジネスクラス以上の利用者

であれば利用することができます。
ですので、SFC修行を終えて「スターアライアンスゴールドメンバー」になることができましたら、利用することが可能です。

SFC修行とは、ANAの上級会員であるSFC(スーパーフライヤーズカード)会員になるために、1年間で50000プレミアムポイントを貯めることを言います。
SFC修行にご興味のある方は、以下の記事で詳細に紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

【2021年にSFC修行をされる方へ】ANA スーパーフライヤーズカード(SFC)会員の特典、SFC入会方法を徹底解説!こんにちは。RANDYです。 今回は、2021年にSFC修行をされる方や、そもそもSFCとは何かよく分からない方に向けて、SFC(スー...
【保存版】2021年 SFC修行 おすすめ国内線・国際線フライトプラン まとめこんにちは。RANDYです。今日は、2021年にSFC修行をされる方のために、おすすめのフライトプランを紹介いたします。 というの...
SFC修行 全16フライトのフライトプランまとめ プラチナメンバーまでの道のりをすべて紹介します!こんにちは。RANDYです。2018年にANAのSFC修行を行い、無事にSFC会員になることができました。 おおまかには、弾丸シン...

晴れてSFC会員になることができれば、今回のように、スターアライアンスのゴールドメンバーとして、一生涯にわたり、上級会員として無料で様々なラウンジを利用できたり、優先搭乗やボーナスマイルなどの数々の特典を受けることができます!

スターアライアンスゴールドメンバーの特典・メリットを徹底解説!世界中の空港ラウンジを利用可能こんにちは。RANDYです。飛行機に乗るとき、航空会社の名前(たとえば全日空(ANA)等)だけでなく、「スターアライアンス」等の名前も聞...

SFC修行として、RANDYが実際に行った修行ルートは、以下に詳細に紹介しています。
かなり効率的にプレミアムポイントを貯めることがができ、時間のあまりない方にもおすすめです。

SFC修行シンガポール編1OKAタッチからのプレミアムエコノミーでチャンギへこんにちは。RANDYです。 RANDYは、ANAの上級会員になるためのSFC修行の一環として、弾丸シンガポール旅行に行きました。...
SFC修行タイ編1現地滞在24時間の弾丸旅行 出国前の沖縄那覇のOKAタッチこんにちは。RANDYです。 ANA SFC修行の一環として、弾丸タイ旅行に行きました。 この弾丸タイ旅行は、現地滞在時間が24...
シドニータッチ(SYDタッチ)のご紹介 ANA SFC修行 半日でシドニー観光を網羅するおすすめ最短ルートこんにちは。RANDYです。 今回は、シドニーを半日で完全網羅するおすすめ観光ルート(SYDタッチ)を提案したいと思います。 ...

なお、このエバー航空ラウンジは、プライオリティパスでは入室できませんので、ご注意ください!
「プライオリティパス」とは、世界130か国の1200を超える空港に設けられた豪華ラウンジを利用することのできるサービスです。
通常は、年会費を支払って取得することができますが、一部のクレジットカードを所持していることにより、このプライオリティパスの年会費を支払わなくても、プライオリティパスを取得することができます。

たとえば、RANDYは、アメックスゴールドを所持しています。
アメックスゴールドを所持していれば、このようなプライオリティパス・メンバーシップに、年会費無料で登録することができます!
そして、アメックスゴールドの場合、年2回までは、無料でラウンジを利用することができます!

そのため、今回、RANDYは、アメックスゴールドを所持していることにより発行できたプライオリティパスを利用して、オマーン航空ラウンジに入室することができました。
なお、プライオリティパスの無料取得を含め、アメックスゴールドには数々の優れた特典があります。

ご興味のある方は、以下の記事で詳細に紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

<アメックスゴールド>海外旅行も食事も最大限楽しむならアメックスゴールドで間違いなし!こんにちは。RANDYです。社会人になって数年を経過するころ、そろそろ年会費無料のクレジットカードや一般カードだけでは満足できず、ゴール...
<アメックス2枚持ちのメリットは?>アメックスゴールドとSPGアメックスで特典を最大化!こんにちは。RANDYです。「アメリカン・エキスプレス・カード」(通称アメックス)は、誰もが知るハイステータスカードです。 それぞ...

https://randy-blog.com/creditcard/priority-pass-for-family-amexgold

なお、アメックスゴールドへのご入会は、紹介制度を利用することが最もお得なのですが、当ブログでは、以下のリンクより、公式サイトへ移動して入会すれば、紹介制度と利用して入会する場合と、まったく同じ条件で、お得に入会することができます。
RANDYに個人情報などが送信されることは決してありませんので、ご安心くださいませ。

アメックスお申込ページ(公式サイトへ移動)

エバー航空ラウンジの概要

ラウンジ内は、ブラックやブラウンの落ち着いたデザインです。
青色の電飾もあり、とても高級感があります。
大人っぽい雰囲気で、とても清潔感があり、居心地抜群です。

1つ1つがしっかりとした革張りの椅子で、クッションもあります。
それぞれの椅子やソファは、充分に距離が離されており、ゆったりと配置されています。

1人がけの椅子以外にも、グループで利用可能なテーブルチェアも多数あります。
テーブルチェアには、電源タップが設置されていますので、スマートフォンを充電したり、ノートパソコンを充電しながら利用することもできます。

コンセントの形状は、日本製の電化製品と同じです。
変換プラグなしで、そのまま使用できます。

JCBオリジナルシリーズ

ビジネスセンターには、大きなテーブルがあり、グループでも利用することが可能です。
パソコンは3台あり、プリンターをかねた複合機も設置されています。

インターネット検索だけでなく、地図のプリントアウトなどにも利用することができます。

こちらは、仮眠室です。
部屋の照明が落とされ、とても静かです。
カーテンが設置されており、半個室として利用することができます。

立派なマッサージチェアがありますので、数時間の乗継の際は、マッサージをしつつ、仮眠することができます。

エバー航空ラウンジは24時間営業ではありませんので、熟睡することはできませんが、乗り継ぎの際は、フライトを逃さないようにご注意ください。

エバー航空ラウンジには、シャワー室があります。
利用する際には、フロントスタッフに申し出てください。
パスポートとフライトチケットを提示して、利用することができます。

乗り継ぎまでにあまり時間がないときは、利用を断られる場合がありますので、利用を希望する場合は、ラウンジ到着時に申し出るようにしましょう。

Could I take a shower ?

などの、簡単な英語で充分通じます。

エバー航空ラウンジの豊富なドリンクサービス

エバー航空ラウンジでは、豊富なドリンク類が準備されています。

特にアルコール類は、充実しています。

ビールはもちろん、ワインやウイスキーなどのほか、カクテルベースなどもあります。
グラスが氷で冷やされているので、シャワー後に、キンキンに冷えたビールなども飲むことができます。

オレンジのフレッシュジュースもありますので、カクテルを作ってもおいしいですね。

もちろん、全自動のコーヒーメーカーもあります。
こちらでは、カフェラテやカフェオレなども自由に調製できます。

コーヒーメーカーのすぐ近くには、フリードリンクのたくさん入った冷蔵庫があります。

ミネラルウォーター、炭酸水などのフリードリンクのほかに、ヨーグルトもあります。
最上段にはレモンケーキもあります。

こちらはペプシはファンタなどの炭酸飲料です。
ビールは、バンコク らしく、シンハビールなどがあります。

スパークリングウォーターは、先ほどもウイスキーなどを割るために利用することもできますね。

ホットコーヒーだけでなく、TWININGSのティーバッグも多数置かれています。
TWININGSは、マリオットボンヴォイの系列ホテルでもおなじみですね。
海外では、TWININGSの紅茶がとても人気があり、定番です。

<シェラトン・ストックホルムホテル宿泊記>ストックホルム駅から徒歩3分!旧市街ガムラスタンも徒歩圏内のラグジュアリーホテルこんにちは。RANDYです。9月にスウェーデンのストックホルムを訪れました。 スウェーデンは、日本でも人気のある北欧4か国の1つでもあ...
<ロンドン・マリオット・ホテル・ケンジントン宿泊記>ケンジントン宮殿やV&A博物館へのアクセスも抜群!こんにちは。RANDYです。9月にイギリスのロンドンを訪れました。 イギリスは、ヨーロッパの中でもとても人気があり、その首都であるロン...

そして!こちらはここでしか食べることができません。
ドリアンのアイスクリームです。

RANDYは、お腹いっぱいだったので食べませんでしたが、何人かの利用者が取っていくのをみました。
ドリアンなので癖がありそうですが、人気があったので、おいしいんでしょうね。
次回は、ぜひチャレンジしたいと思います。

ANAJCBカード

エバー航空ラウンジのおすすめ!フレッシュココナッツジュース

エバー航空ラウンジでは、このように、飲みきりサイズのココナッツジュースが用意されています。
スワンナプーム空港には、数多くのラウンジがありますが、このようにフレッシュなココナッツジュースが置かれているのは、エバー航空ラウンジとシンガポール航空のシルバークリスラウンジだけではないでしょうか。

小ぶりなのですが、中はしっかりと果肉が入っており、ジュースの量も充分です。たっぷり入っています。
しっかり冷やされているので、とてもおいしいです。

株式会社マネーパートナーズ 【Manepa Card】

エバー航空ラウンジの豊富なホットミール

エバー航空ラウンジは、ホットミールがとても充実しています。
乗り継ぎ時にお腹が空いていても、早朝や深夜などでは、あまりレストランが開いていない場合があります。
そのような場合であっても、エバー航空ラウンジでは、ブッフェ形式で色々なホットミールを楽しむことができます。

まずは、さすが台湾のエバー航空ですね。
ちゃんと数種類の点心が常時準備されています。

特に、シュウマイやエビ団子がおいしいです。
写真のほかには、蒸し餃子や肉まんもありました。

ソーセージやキッシュ、ミートパイなども熱々の状態で用意されています。
ゆで卵もあります。こちらはとても人気で、何個も取っている人がいました。

食パンも用意されていますので、ゆで卵を載せて食べるととてもおいしいです。

ジャム類もいくつか用意されていますので、食パンと一緒にどうぞ。
早朝などで、点心がしんどい場合には、あっさりとしたパンの朝食を選ぶことができますね。

深夜の場合、カップヌードルは、最適かもしれません。
見たことのないカップヌードルでしたが、とても辛そうなチリ味や、あっさりめの牛肉たっぷりのカップヌードルなど、5種類ほど用意されています。

こちらは、ちょうど売り切れでした。
焼きたてのピザが、保温ケースに入れられて提供されます。

最初から切り分けられた状態なので、お腹の空き具合や、色々なホットミールと組み合わせて少しずついただけます。

エバー航空ラウンジのコールドミールなど

サンドイッチの種類はとても豊富でした。

ハムチーズ、ツナ、チーズ、ミックスベジタブルサンドなどがあります。
定番が揃っているので、朝にはぴったりですね。

エバー航空ラウンジのまとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

今回の「エバー航空ラウンジ」は、バンコク スワンナプーム空港のラウンジの中でも、かなり大規模で充実したラウンジです。
シャワー室はもちろん、マッサージチェアの置かれた仮眠室も整っています。

アルコール類を含むドリンク類が充実しており、フレッシュなココナッツジュースも飲むことができます。
また、エバー航空らしく、台湾の点心も充実しています。

スターアライアンスのゴールドメンバーであればいつでも利用できますし、朝3時から6時を除くほぼ一日のいつでも利用することができますので、大変おすすめです。

タイ料理もとてもおいしいのですが、少し胃が疲れてしまったり、飽きてしまった方は、ぜひこちらのエバー航空ラウンジもご利用くださいませ!

RELATED POST