fbpx
マリオットボンヴォイ宿泊記

<アロフト大阪堂島宿泊記>デラックスロフトクイーンに無料アップグレード!コロナ禍のプラチナエリート特典もご紹介!無料朝食やディナーメニューも豊富!

こんにちは。RANDYです。3月に大阪府大阪市北区アロフト大阪堂島に宿泊しました。

この『アロフト大阪堂島』は、2021年6月に新規開業したとても新しいホテルですアロフトブランドとしては、日本で2か所目、関西エリアでは初です。
関西最大エリアである大阪・梅田エリアからは少し離れた、落ち着きのある堂島エリアにあります。
堂島エリアは、ビジネス街としても栄えておりますが、その周囲の中之島エリアなどには、歴史的な建造物も多く残っており、観光にも適しています。

アロフト大阪堂島のフロントロビー

アロフトブランドの特徴であるスタイリッシュで若者向けの斬新なデザインが溢れており、ホテル内は、テクノロジーの駆使された大型ディスプレイや、遊び心あふれるオブジェなどが多数です。

ここ数年、関西エリアでは、コスパ抜群のホテルが次々とオープンしています。
今回の『アロフト大阪堂島』も、朝食ブッフェ付きで、さらに2000円分のホテルクレジットと、3000マリオットポイントが付いたお得なプランにもかかわらず、13,915円というとてもお得な料金でした。
そのため、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジにも最適といえます。

今回は、マリオット・ボンヴォイの上級会員である「チタンエリート」としての宿泊でした。
そのため、ウェルカムギフトとしてスナック2種類をいただきましたし、いつでもホットコーヒーなどのドリンクが無料でした。

また、16時までのレイトチェックアウトも受けることができました。

今回は、2,000円分のホテルクレジットを利用して、ディナータイムに、1階レストラン『WAREHOUSE』にて食事をいただきました。
エリート割で20%安くなりますので、充分にお腹が膨れる内容でした。

とにかく、この『アロフト大阪堂島』は、は、関西エリアにあるマリオットボンヴォイの系列ホテルの中でも、「モクシー大阪新梅田」、「モクシー大阪本町」、『モクシー京都二条』や「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」などと並び、格安です。

<モクシー大阪新梅田宿泊記>プラチナエリート特典で朝食無料!プラチナチャレンジにも最適!こんにちは。RANDYです。10月に大阪府大阪市福島区のモクシー大阪新梅田に宿泊しました。 このモクシー大阪新梅田は、2020年9...
<モクシー大阪本町宿泊記>プラチナエリート特典で朝食無料!ラウンジ代わりのバーモクシーでデカいワッフルと朝ラーメンこんにちは。RANDYです。10月に大阪府大阪市中央区のモクシー大阪本町に宿泊しました。 このモクシー大阪本町は、大阪の主要駅のひ...
<フェアフィールド大阪難波宿泊記>プラチナエリート特典で朝食無料!ラウンジ代わりのカフェが便利!こんにちは。RANDYです。9月に大阪府大阪市の「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」に宿泊しました。 このフェアフィール...
<マリオットボンヴォイの裏技>長期ポイント泊をお得に!宿泊日を自由に選べて、必要ポイント数も減らす方法!こんにちは。RANDYです。 いよいよマリオットボンヴォイのあらたなオファーが始まりますね。 今回の目玉は、何といっても、202...

なお、RANDYは、マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)を所持しておりますので、最初から「マリオット・ボンヴォイ」の上級会員である「ゴールドエリート」資格を有していました。
このマリオットボンヴォイアメックスは、アメックスのホテル系クレジットカードですので、日常の利用でもマリオットボンヴォイの系列ホテルの宿泊40社の航空会社のマイルに交換可能なポイントがどんどん貯まります。
また、カード更新時にはマリオットボンヴォイの系列ホテルの無料宿泊特典が得られます。
そのため、ホテルの宿泊代金や飛行機代を節約したい方にとてもオススメです。

マリオットボンヴォイアメックスにご興味のある方は、以下のリンク(公式サイト)をご確認くださいませ。当ブログからの紹介扱いとなり、バナー広告等から入会するよりも最もお得にご入会いただけます。

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)
お申込ページ(公式サイトへ移動)

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

なお、マリオットボンヴォイアメックスを紹介できる人数は、年間20人が上限なのですが、RANDYは、アメリカンエキスプレスより特別に『アンバサダー・プログラム』に招待されていますので、上限20人を超えて、多くの方にマリオットボンヴォイアメックスにご入会いただいた実績がありますのでご安心ください。

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

もしマリオットボンヴォイアメックスのご入会方法にお困りの方は、TwitterのDMにてご連絡いただければ、分かりやすくご案内いたします!

Twitterリンク

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2022年5月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。 今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリフ...

そして、RANDYは、マリオット・ボンヴォイのプラチナチャレンジを行いました。
このプラチナチャレンジは、「ゴールドエリート」の上位である「プラチナエリート」資格を得るために、3か月以内に16泊することをいいます。

マリオットボンヴォイアメックスを所有した状態でプラチナチャレンジを行うことにより、本来は年間50泊の宿泊実績が必要なプラチナエリート資格を、たったの16泊で得ることができます!

プラチナチャレンジの方法、全ホテル滞在記録、かかった費用、獲得ポイント数などを、以下の記事にまとめましたので、ぜひご覧くださいませ。

<マリオットプラチナチャレンジの新常識>チャレンジ期間を4か月にする方法<SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)>こんにちは。RANDYです。 世界最大のホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」では、宿泊数に応じてステータスが付与されます。 ...
【結果発表】マリオットプラチナチャレンジの全ホテル滞在記録・アップグレード・費用まとめ【SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)】こんにちは。RANDYです。 今回、RANDYは、6月から9月までの4か月間で、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」のプラ...

今回宿泊した「アロフト大阪堂島」は、関西エリアのマリオットボンヴォイの系列ホテルの中では、宿泊代金が最安クラスですので、宿泊数を稼ぐためのホテル修行をされている方や、「プラチナチャレンジ(プラチャレ)」にも最適です。

プラチナチャレンジを経て、RANDYは、「ゴールドエリート」のさらに1つ上の「プラチナエリート」を経て、『チタンエリート』になっています。
プラチナエリート以上になれば、ゴールドエリートよりも一線を画したような素晴らしい特典が付帯しています。

たとえば、プラチナエリート会員は、毎回の宿泊において50%ものボーナスポイントがたまりますし、無料でエグゼクティブラウンジにアクセスして、いつでも軽食やドリンク等をいただいたり、無料で豪華朝食をいただくこともできます。
また、無料アップグレード特典では、スイートルームを含む豪華な客室に無料アップグレードされる場合もあるようです。

なお、実はアロフトブランドのホテルは、プラチナエリートであっても、アップグレードの対象ではないんですね。
そのため、アップグレードがあるかどうかは、ホテル独自のローカルルールに沿っています。
もしアップグレードを受けることができたとしても、それは完全にホテルガ側のご厚意ということになります。

今回は、そのようなアップグレードがない状況にも関わらず、ご厚意で、上から2番目の『デラックスロフトクイーン』となりました。
それでは、この「デラックスロフトクイーン」の客室をご紹介いたします!

また、当ブログでは、日本にある70を超えるマリオットボンヴォイの系列ホテルを、北海道から沖縄宮古島まで全部ご紹介しています。
ぜひご覧いただき、お気に入りのホテルを見つけるご参考にしてください。

日本全国のマリオットボンヴォイ系列ホテル一覧!北海道から沖縄まで70か所以上を全部紹介!こんにちは。RANDYです。 今回は、日本にあるマリオットボンヴォイの系列ホテルをすべてご紹介したいと思います。 日本には、北は...

なお、『マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)』に関して、まだあまり詳しくご存知の無い方は、こちらの記事で、マリオットボンヴォイのご説明や、ゴールドエリート特典についてご紹介しております。ぜひご覧くださいませ。

SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)でホテル上級会員『ゴールドエリート』になれる『マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)』って何?こんにちは。RANDYです。 マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)には、数々の特典がありますが、その中でも最も魅力...

なお、当ブログ『RANDY-BLOG』のYoutubeチャンネル『RANDY-VLOG』では、マリオット・ボンヴォイの系列ホテルを中心としたホテル紹介ホテルラウンジレビュー国内や海外を問わず、これまで旅行した場所のご紹介ビジネスクラスやファーストクラスのフライトレビュー空港ラウンジレビューなどを中心に、旅を楽しくするための情報を発信します!
ぜひご覧くださいませ!

 

Contents

アロフト大阪堂島の概要

アロフト大阪堂島の外観

最初に、アロフト大阪堂島の簡単な紹介です。アロフト大阪堂島(Aloft Osaka Dojima)は、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」の系列ホテルであり、同グループにおける1~8のカテゴリーのうち、カテゴリー5に属します。
また、アロフト大阪堂島は、「マリオット・ボンヴォイ」の系列ホテルでの宿泊や、マリオットボンヴォイアメックスのカード利用で貯めたポイントにより、無料宿泊することもできます。
その際の必要ポイント数は以下のとおりです。

ホテルカテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
5 30,000 35,000 40,000

このように、アロフト大阪堂島は、一年を通じて40,000ポイント以下で無料宿泊可能です。
マリオットボンヴォイアメックスの入会キャンペーンを利用すれば45000ポイントが貯まりますので、この「アロフト大阪堂島」には入会キャンペーンのポイントと、わずかなカード利用で貯まるポイントのみで無料宿泊が可能です。

マリオットボンヴォイアメックスにご興味のある方は、以下のリンク(公式サイト)をご確認くださいませ。当ブログからの紹介扱いとなり、バナー広告等から入会するよりも最もお得にご入会いただけます。

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)
お申込ページ(公式サイトへ移動)

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

なお、マリオットボンヴォイアメックスを紹介できる人数は、年間20人が上限なのですが、RANDYは、アメリカンエキスプレスより特別に『アンバサダー・プログラム』に招待されていますので、上限20人を超えて、多くの方にマリオットボンヴォイアメックスにご入会いただいた実績がありますのでご安心ください。

入会方法でお困りの方は、以下の記事で、最大45000ポイントを確実に得るための手順を写真付きで分かりやすくご説明しております。
ぜひご覧くださいませ。

<マリオットボンヴォイアメックス>入会方法完全ガイド!審査申込から確実に45000ポイントを得るための手順をご紹介!これでマリオットボンヴォイのゴールドエリートに!こんにちは。RANDYです。 当ブログでは、これまでマリオット・ボンヴォイの系列ホテルに関する宿泊記を多数ご紹介しております。 ...

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

 




さて、今回のアロフト大阪堂島所在地は大阪府大阪市北区であり、JR大阪駅、JR北新地駅や、大阪メトロの西梅田駅などが最寄り駅となります。

JR大阪駅からJR北新地駅までは、広大な梅田地下街で繋がっているのですが、アロフト大作家堂島は、『C93出口』を出てすぐ目の前です。

アロフト大阪堂島の外観

RANDYは、自宅から阪急電車で大阪梅田駅に到着し、徒歩で到着しました。
阪急電車の大阪梅田駅からは、割と距離があり、徒歩20分ほどかかりますが、これが最短ルートなのでのんびりと向かいしました。
『C93出口』を目指すだけですので、ほぼ迷うことはないと思います。

 

アロフト大阪堂島の宿泊代金・獲得ポイント

アロフト大阪堂島の宿泊代金・獲得ポイント

今回、RANDYは、マリオットボンヴォイの公式サイトから、アロフト大阪堂島の宿泊予約をしました。

マリオットボンヴォイの系列ホテルは、公式サイトで最低価格保証がされています。そのため、客室のみの予約に関しては、基本的にはどこの旅行サイトから予約するよりもお得です。
現地ツアーや交通機関とのセットプランではなく、客室のみを予約する場合には、マリオットボンヴォイの公式サイトからの予約しましょう。

アロフト大阪堂島の宿泊は最低価格保証の公式サイトから!
>>マリオットボンヴォイの公式サイトはこちら

楽天経済圏の方はこアロフト大阪堂島からどうぞ!マリオットボンヴォイの公式サイトに無いお得な宿泊プランも沢山あります!!

また、ポイ活中の方は、モッピーがおすすめです!
モッピーは、数あるポイントサイトの中でも、マリオットボンヴォイと提携している珍しいポイントサイトです。
モッピー経由でマリオットボンヴォイの系列ホテルに泊まると最大5%分のポイントを獲得できます!
未登録の方は、ぜひ『モッピー』にご登録のうえご利用くださいませ!

また、もし仮に、マリオットボンヴォイの公式サイトよりも、他の旅行会社のサイトが安い場合には、マリオットボンヴォイの「ベストレート保証」という制度を利用することができます。

この「ベストレート保証」とは、一言でいうと、公式サイトからホテルを予約した後に、24時間以内に他のサイトで安い料金で同じホテルが出ていることを申請すると、その安い料金のさらに25%オフか、その安い料金になったうえで5000ポイントがもらえる制度です。

他のサイトの最安値からさらに25%オフ

また

他のサイトの最安値になった上で5000ポイント

この「ベストレート保証」は、誰でも利用することができます。
ただし、「ベストレート保証」を成功させるためには、少しだけコツが必要です。
そのような「ベストレート保証」を成功させた実例を、以下の記事で詳細に紹介していますので、ぜひご覧くださいませ!

<SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)>マリオットベストレート保証で大成功!驚異のホテル代60%オフ!申請方法のご紹介こんにちは。RANDYです。今回は、マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)の数ある特典の中で、「ベストレート保証」、「ベス...
<SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)>マリオットベストレート保証で宿泊代割引+5000ポイントゲット!申請方法のご紹介こんにちは。RANDYです。今回は、マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)の数ある特典の中で、「ベストレート保証」、「ベス...

そして、マリオットボンヴォイでは、時折、通常よりも多くボーナスポイントを獲得できるキャンペーンを実施しています。
今回の宿泊は、マリオットボンヴォイの公式サイトで発表されていた滞在ごとに1000ポイントプレゼントのキャンペーンを利用しました。

また、今回のプランは、1泊3000ポイントをいただけるプランでした。

さらに!今回のプランは、ホテル内のレストランで利用できる2000円分のクレジット付きでした!
なお、ウェルカムギフトの中から朝食を選ぶこともできるのですが、今回のプランは、朝食も含まれるプランでしたので、ウェルカムギフトから朝食を選ぶ必要がなく、その代わりにスナック2種を選びました。

このようなキャンペーンは、いつもではありませんが、比較的高頻度で開催されています。
そのため、見つかればラッキーぐらいの感覚でもよいので、こまめにマリオットボンヴォイの公式サイトをチェックすることをお勧めします。

そして、今回は、最安の『ロフトクイーン』を予約しましたところ、アップグレードのないアロフトブランドであるにもかかわらず、無料アップグレードが叶い、『デラックスロフトクイーン』に宿泊することができました。

しかも、週末滞在で2倍ポイントをいただけるプロモーションと、1泊あたり1000ポイント2倍の宿泊実績をいただけるQ1グローバルプロモーションもありましたし、元々のプランが3000ポイント2000円クレジットをもらえるプランでしたので、普段よりも4000ポイントも多くポイントをいただくことができました!

客室タイプ:デラックスロフトクイーン

プラン:Earn Eat Enjoyプラン(朝食、3000ポイント/1泊、2000円クレジット付き)

価格:13,915円

獲得ポイント:7,317ポイント
(1206ベースポイント+905エリートボーナス+週末2倍ポイントプロモーション1206ポイント+宿泊プラン3000ポイント+Q1グローバルプロモーション1000ポイント)

 

アロフト大阪堂島のエントランス

アロフト大阪堂島のエントランス

アロフト大阪堂島は、スタイリッシュなビジネスホテルらしい外観です。
中に入ると、とても天井の高い開けた空間に、アロフト大阪堂島の名物オブジェであるヴィンテージカーがあります。

アロフト大阪堂島のエントランス アロフト大阪堂島のエントランス

こちらのヴィンデージカーは、季節ごとに様々な飾り付けが施されます。
この時期は、春をイメージしてサクラの木がディスプレイされていました。

なお、こちらのヴィンテージカーは、子供であれば、運転席に座ることもできます。
子供はとても喜びますので、スタッフに一声かけてから座ってみてはいかがでしょうか。

アロフト大阪堂島のエントランス



アロフト大阪堂島のレストラン

なお、奥のスペースは、『WAREHOUSE(ウェアハウス)』というレストランです。夜にディナーをいただきましたし、朝食会場にもなっていますので、後で詳しくご紹介いたします。

こちらは、向かって右側にあるバースペースです。
『W XYZ Bar』というバーで、先程のWAREHOUSEと同じメニューを注文することができます。

バーの雰囲気を楽しみながら食事をしたい方だけでなく、先程のWAREHOUSEとは営業時間が異なりますので、早い時間に夕食を済ませたい方なども有効利用できます。

また、ビリヤード台もありますし、週末にはDJイベントやライブイベントなども行われているようです。

さて、チェックインカウンターに戻りまして、チェックインカウンターは、2か所です。
夕方5時ごろにチェックインしましたが、時折、宿泊者が到着する程度で、混みあうことはまったくありませんでした。

今回の宿泊プランは、3000ポイントだけでなく、朝食と、2000円分のクレジットも付いています。
そのため、こちらの2000円クレジットを利用して、ディナーをいただきたいと思います。

プラチナエリート以上のエリートメンバーであれば、朝食をいただくこともできるのですが、今回は朝食付きプランでしたので、その代わりに、スナックを2種類いただくか、500ポイントをいただくこともできます。

スナックは、これらから選べます。

中には、ピスタチオのチョコや、500円を超えるトリュフチョコもありました。
今回は、この2つをいただきました。

 

アロフト大阪堂島の1階レストラン「WAREHOUSE(ウェアハウス)」

アロフト大阪堂島の1階レストラン「WAREHOUSE(ウェアハウス)」

1階フロントロビーの左奥には、レストラン『WAREHOUSE(ウェアハウス)』があります。

アロフト大阪堂島の1階レストラン「WAREHOUSE(ウェアハウス)」の概要

アロフト大阪堂島の1階レストラン「WAREHOUSE(ウェアハウス)」

WAREHOUSEという名称どおり、『倉庫』をイメージした内装です。
多くのおしゃれな照明に照らされ、壁際に沿って、ソファ席、カウンター席が多数あります。

席数はかなり多く、約100席あります。

アロフト大阪堂島の1階レストラン「WAREHOUSE(ウェアハウス)」

とても雰囲気がよく、居心地良いです。
今はコロナ禍ですので、あまり賑わっていませんが、早くコロナ禍が開けて、賑わいを取り戻してほしいですね。

付近には、『Re:fuel』というバーカウンターもあります。
こちらは、ドリンク類やスナック類などの簡易な食事を、すぐにテイクアウトでいただけるコーナーです。

 

アロフト大阪堂島の1階レストラン「WAREHOUSE(ウェアハウス)」のメニュー

アロフト大阪堂島の1階レストラン「WAREHOUSE(ウェアハウス)」のメニュー アロフト大阪堂島の1階レストラン「WAREHOUSE(ウェアハウス)」のメニュー アロフト大阪堂島の1階レストラン「WAREHOUSE(ウェアハウス)」のメニュー

メニューはタブレットを利用します。
なお、メニューは、マリオットのウェブサイトからも確認することができます。

RANDYは、マリオットボンヴォイの系ホテルに泊まる際に、色々なハンバーガーを食べることを楽しみにしています。
今回のアロフト大阪堂島には、ハンバーガーが3種類ありました。

この中で、アロフトバーガーは、大豆ミートを使ったヘルシーメニューです。
美味しいらしいのですが、やはりビーフパティが食べたかったので、『クラシックバーガー』にしました。

また、スタッフの方にお話を伺うと、『きのこソースのつけ麺パスタ』も絶品とのことでしたので、食べきれるか心配でしたが、両方を注文しました。

今回の宿泊プランには、ホテル内で利用可能な2000円分のクレジットがついています。
また、プラチナエリート以上では、20%のディスカウントが効きます。

アロフト大阪堂島のアロフトバーガー、クラシックバーガー

こちらのクラシックバーガーは、ビーフ100%の極厚のパティに、新鮮なレタスやトマトなどが挟まっています。

ビーフパティは、炭火のフレーバーが効いていて、とてもおいしいです。

アロフト大阪堂島のキノコソースのつけ麺パスタ

そして!こちらが『きのこソースのつけ麺パスタ』。
これは大正解でしたね。

やっぱりスタッフの方におすすめを聞くのは一番良いかもしれません。

大きなキノコがゴロゴロと入っていて、ソテーにされて熱々です。
パスタはガーリックの風味が効いています。

また、きのこソースは、つけ麺にして食べても良いのですが、そのまま、パスタにかけてもOKとのことでした。

このつけ麺のスープが、めちゃくちゃ美味しかったです。
熱々で濃厚。しかもきのこの風味がチーズの風味ととても合っています。

今回は、この2つで大正解でしたね。
他にも食べてみたいメニュ0がたくさんありますが、次回もこの2つをオーダーしてしまいそうです。

そして!お腹いっぱいになりましたが、2900円でした。ディスカウント後は2320円。
クレジットが2000円いただいていましたので、実際には320円のみのお支払いです。

アロフト大阪堂島のマルゲリータ

なお、別の日の滞在になりますが、クラシックバーガーのほかに、マルゲリータをいただきました。

おいしいお料理がたくさんありますので、これからも色々と食べてみたいと思います。




アロフト大阪堂島の無料アップグレードは?

アロフト大阪堂島の無料アップグレード

RANDYは、マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)を所有していますので、最初からマリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」です。
また、今回は、その後にプラチナチャレンジを行い、ゴールドエリートよりも上級の「プラチナエリート」を経て、『チタンエリート』です。

そのため、「客室の無料アップグレード」特典を受けることができます。
客室の無料アップグレードは、客室の空き具合にもよりますので、絶対ではありませんが、プラチナエリート以上では、ジュニアスイートを含む客室にアップグレードされる可能性があります。

マリオットボンヴォイの系列ホテルに宿泊することの一番の楽しみは、この「無料の客室アップグレード」であることに間違いありません。

ただし!こちらの『アロフト大阪堂島』は、アロ人ブランドのホテルですので、元々、アップグレードのサービスは行われておりません。

そのため、基本的には無料アップグレードはないのですが、『アロフト大阪堂島』では、ホテル側のご厚意で、ローカルルールのもと、無料アップグレードを受けることができる場合もあるそうです。

アロフト大阪堂島』の客室タイプは、公式サイトによれば、4種類です。
合計305室の客室があります。

元々の予約は、予約日の最安を選びましたので、「ロフトクイーン」です。

客室タイプ 広さ
ロフトクイーン 22m
ロフトツイン 24m
デラックスロフトクイーン 28m
ロフトスイート 51m

今回は、かなり予約が混み合っているようでしたが、ご厚意でアップグレードしていただけました!

『デラックスロフトクイーン』です!

デラックスロフトクイーンは、コーナーに位置する大きめの客室であり、2面に大きな窓があるのが特徴です。

 

アロフト大阪堂島のプラチナエリート特典

アロフト大阪堂島のプラチナエリート特典

マリオットボンヴォイの会員ステータスが「プラチナエリート」以上である場合に、アロフト大阪堂島で得られる特典は、以下のとおです。

プラチナエリート特典

1.以下の(1)と(2)のいずれか
(1)500ポイント
(2)1階レストラン『WAREHOUSE』にて無料朝食
(3)スナック2つ

2.16時までのレイトチェックアウト

3.無料アップグレード(ホテル側のご厚意のみ)

RANDYは、朝食付きのプランでしたので、スナックを2ついただきました

 




「プラチナエリート特典」①スナック2つが選べます!

アロフト大阪堂島のプラチナエリート特典

スナックは、これらから選べます。

中には、ピスタチオのチョコや、500円を超えるトリュフチョコもありました。

今回は、この2つをいただきました。

「プラチナエリート特典」①1階レストラン『WAREHOUSE(ウェアハウス)』無料朝食ブッフェ

アロフト大阪堂島のプラチナエリート特典の無料朝食ブッフェ

今回は、朝食付きのプランだったので、さきほどのスナックをいただいたのですが、プラチナエリート以上のエリートメンバーは、1階レストラン「WAREHOUSE(ウェアハウス)」にて、朝食ブッフェを選ぶこともできます。

朝食は、7:30〜10:00まで提供されます。

アロフト大阪堂島のプラチナエリート特典の無料朝食ブッフェ

壁際のソファ席だけでなく、奥にも多くのソファ席があります。
中央にはテーブル席も多数ありますね。

WAREHOUSE(倉庫)をイメージした内装は、木目調のテーブルと、オレンジ色の照明がとてっも合っていておしゃれです。

最初に卵料理を注文します。
おすすめは、プレーンオムレツと、目玉焼きです。

無料朝食ブッフェのホットミール

アロフト大阪堂島のプラチナエリート特典の無料朝食ブッフェ

ブッフェですので、さっそくお料理をとりにいきましょう。
キッチンの近くにホットミールがたくさんあります。

カレーに、キャベツソテー、ホットベジタブル、ポテト、ハッシュポテト、ベーコンなど、どれもアツアツです。

日替わりの焼き魚のほか、筑前煮もありますね。
たけのこおいしそうです。

ベーコンの隣には、ホットケーキとフレンチトーストがありますね。

小さめの食べきりサイズなので、少しずついただけます。

スープは、お味噌汁と、トマトクリームスープの2種類です。
和洋の両方のスープが用意されているのはうれしいですね。

無料朝食ブッフェのコールドミール・サラダ・フルーツ

続いて、コールドミールです。
契約農園の『三浦農園』で育てられた、とてもおいしい野菜がたくさんいただけます。

新鮮な水菜、オニオン、ミニトマト、人参などのほか、ツナやミックスビーンズなどもあります。
下段には、梅干しなどの香の物や、ハムもありますね。

数種類の葉物のほか、りんご、バナナ、オレンジ、グレープフルーツ、ブドウ、フルーツミックスなどの豊富なフルーツのほか、各種ピューレのソースやヨーグルトがあります。

RANDYは、ヨーグルトにフルーツやピューレをかけていただくことが多いです。

お野菜は、ともて新鮮で美味しそうなので、たくさんいただきたいと思います。

無料朝食ブッフェのパン・デニッシュなど

パン類は、マフィンやチョコデニッシュ、食パンなどの数種類が用意されています。
ジャムやばたーももちろんあり、その隣にはトースターもありますので、お好みでどうぞ。

無料朝食ブッフェのドリンク類

驚いたのが、ドリンク類がすべて、冷蔵のショーケース内に収容されているんです。
フレッシュジュースなどは、サーバーごと入っていますので、とても冷えています。

お水は、特徴的なデカンタ容器に入れられており、自分のテーブルに持っていっても大丈夫です。

なお、食事後には、客室に持って帰ることができるように、テイクアウト用のカップとと、コーヒーや紅茶が用意されています。

なお、ここにはブラックコーヒーしかありませんが、『Re:Fuel』のカウンターでは、カフェラテやエスプレッソなどもいただくことができます。

無料朝食ブッフェのシリアル類

アロフト大阪堂島のプラチナエリート特典の無料朝食ブッフェ

そして!この『アロフト大阪堂島』は、朝食のシリアルが豊富なことで有名です!
シリアルだけが、1つの大きなコーナーになっています。

トッピングもたくさんあります。

マシュマロやグラノーラ、チョコクリスピーなどと、ドライフルーツやドライベジタブルなどのトッピングがありますね。

こちらには、ライスクリスピー、オールブラン、玄米フレークもありますね。
その下には、カシューナッツやかぼちゃシード、ココナッツやカラフルチョコのトッピングがあります。

さらに!コーンフレーク、コーンフロスティ、玄米フレークです。
アーモンドのほか、ドライマンゴーなどもありますね。

個人的には、ドライトマトが、濃縮された甘みがとても美味しいと思います。

実はミルクの種類も豊富で、通常のミルクのほか、低脂肪乳や、豆乳なども用意されています。

無料朝食ブッフェの盛り付け例

アロフト大阪堂島のプラチナエリート特典の無料朝食ブッフェ

さて、それでは盛り付け例です。
今回も、バランスよく取ってみました。

RANDYは、卵料理としてプレーンオムレツをオーダーすることがほとんどです。
プレーンオムレツって、卵の本来のおいしさがギュッと濃縮されていて大好きなんですよね。

そして、いつもプレーンの硬めをオーダーします。
今回は、オレンジ色っぽい卵ですね。
までしっかりと火を通してもらい、しっかり硬めに仕上げていただきました。

メインのプレートは、今回は軽めです。
昨晩のクラシックバーガーとつけ麺パスタを食べすぎましたね。

その代わり、新鮮な野菜やヨーグルト、フルーツをたくさんいただきます。

野菜が本当にフレッシュおいしい。
このあともお代わりしました。少し胃が疲れていましたが、おいしくいただけました。

そして、実は豆乳を飲むことはほとんどないのですが、間違えて豆乳を取ってしまいました。
飲みにくい印象だったのですが、スッキリ美味しくいただきました。

そして!やってしまいました。

『シリアルの全部のせ』です。
トッピングがとても豊富なので、シリアルはほとんど隠れてしまいましたが、シリアルも全種類入っています。

アーモンドなどのカリカリした食感のほか、色々なドライフルーツやベジタブルもおいしくいただきました。

このように、朝食は、かなり満足できるボリュームなのでおすすめです。
今回のプランでは朝食が付いていましたが、もし付いていなかったとしたら、500ポイントやスナックではなく、こちらの無料朝食を付けるのが絶対におすすめです!

種類が豊富ですので、連泊でも飽きないと思います。

 




なお、チタンエリートは、宿泊代金に対して75%のボーナスポイントが加算されます。
プラチナエリートでも50%のボーナスポイントがいただけます。

そのため、プラチナエリート以上であれば、1回の宿泊によって、通常会員の1.6~1.7倍ほどのポイントが貯まります。

貯まったポイントは、無料宿泊や、40社の航空会社のマイルとも交換できますので、大変お得です。
詳しくは、以下のマリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)の記事でご紹介していますので、ご覧くださいませ。

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2022年5月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。 今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリフ...

マリオットボンヴォイアメックスにご興味のある方は、以下のリンク(公式サイト)をご確認くださいませ。当ブログからの紹介扱いとなり、バナー広告等から入会するよりも最もお得にご入会いただけます。

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)
お申込ページ(公式サイトへ移動)

RANDYは、ホテル宿泊や、カード利用で貯めたポイントを利用して、ホテルに無料で宿泊したり、マイルに交換して特典航空券で無料で飛行機に乗っています。
マイルは、特典航空券への交換のほか、ビジネスクラスへのアップグレードなどにも利用できます。

過去には、アメリカ・ヒューストンへのビジネスクラスや、メキシコシティからの最長フライトのビジネスクラスにも交換しました。

成田-ヒューストン 初のビジネスクラス搭乗レビュー ANA NH174こんにちは。RANDYです。 9月に仕事でメキシコのカンクンに出張しました。 カンクンへの往路はアメリカのヒューストンを経由して...
ANA最長路線!メキシコシティ-成田 14時間20分 ビジネスクラス搭乗レビュー プラチナメンバー達成記念フライト ANA NH179こんにちは。RANDYです。 9月に仕事でメキシコのカンクンに出張しました。カンクンからの復路はメキシコシティを経由しました。 ...

これらは、マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)でお得にポイントを貯めて実現できたものです。
ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

 

「プラチナエリート特典」16時までのレイトチェックアウト

アロフト大阪堂島のプラチナエリート特典のレイトチェックアウト

「プラチナエリート」以上のエリート会員は、チェックアウト時間が延長され、夕方の4時までとなります。
そのため、朝はゆっくり過ごしたり、堂島エリアの大きな書店に行ったり、ホテル内を散策したりしました。

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」のご紹介

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」のご紹介

それでは、デラックスロフトクイーンの客室に向かいましょう。
今回の客室は、5階です。

アロフト大阪堂島のエレベーターは、セキュリティの関係から、カードキーをかざさないと動きません。
セキュリティ上、とても安心で便利です。

なお、エレベーター前のスペースは、かなり派手な電飾が施されています。
サイバーな感じのアロフトの雰囲気に合っていますね。

各階には、階数が示されているのですが、その中には、色々なコスチュームの恐竜が描かれています。
おそらく豊臣秀吉や、グリコ像、くいだおれ太郎などの模した恐竜が描かれていますね。

なお、別の階となりますが、『大阪のおばちゃん』風の恐竜もいました。

廊下には、青とグレーを基調としたカーペットが敷かれています。
ダークブラウンのドアや壁がマッチしていておしゃれです。

今回の『デラックスロフトクイーン』の客室は、518です。

さて、カードキーをかざして入室しましょう。

 

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」の客室全体

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」の客室全体

それでは「デラックスロフトクイーン」のご紹介です。
部屋は28mありますので、充分な大きさでありながら、必要なものが手の届きやすいとオロにまとまっているという印象です。

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」の客室全体

奥のリビングルームには、とても大きなクイーンベッドが1台、配置されており、2面に大きな窓があります。

このような2面の窓がある部屋は、数少ないので、今回のデラックスロフトクイーンへのアップグレードは、なかなか可能性が低いのかもしれませんね。

柔らかな木目調で統一された、とても落ち着いたデザインです。

ウェットスペースは手前に配置されており、リビングルームからの距離が保たれています。

ベッドの正面には、55インチの壁掛けの巨大な薄型テレビがあります。
ベッドとテレビや窓との間は充分に広く、スーツケースなどの大きな荷物があっても客室内の移動は何も問題ありません。

 

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」の眺望

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」の眺望

リビングルームの大きな二面の窓からは、充分な採光が期待できるのですが、眺望に関しては5階ですので、それほど開けているとは言えません。

堂島エリアはビジネス街ですので、周りにも背の高い建物が多いです。
そのため、もし高層階であったとしても、眺望を楽しむのは、難しいのかもしれません。

なお、これまでの最高の眺望といえば、やはり超高層ビルである『あべのハルカス』に入っている『大阪マリオット都ホテル』や、名古屋駅ビルの『名古屋マリオットアソシアホテル』ですね。

地上50階以上からの絶景は、なかなか他のホテルでは体験できません。
雲が下に見えるほどの絶景は、最高です。

ほかにも、大阪屈指の高級ホテル『ザ・リッツ・カールトン大阪』でも、37階のクラブフロアからの絶景は最高でした。
大阪梅田エリアの夜景が2面で楽しめます。

ぜひこの絶景の眺望は、以下のYoutube動画でもご覧いただきたいと思います。

 

 

さらなる詳細は、以下の記事にてご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

<SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)無料宿泊特典!大阪マリオット都ホテル宿泊記>無料アップグレードでプレミアムコーナーからの絶景をご紹介★こんにちは。RANDYです。7月に大阪府大阪市の「大阪マリオット都ホテル」に宿泊しました。 今回は、マリオット・ボンヴォイの上級会員で...
<無料宿泊!名古屋マリオット宿泊記>無料アップグレードで部屋から最高の夜景を!こんにちは。RANDYです。10月下旬に家族で名古屋を訪れました。 名古屋には、マリオット・ボンヴォイの系列ホテルが2つあります。...
<ザ・リッツ・カールトン大阪/コロナ禍のエグゼクティブクラブスイート宿泊記>SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)無料宿泊特典を利用してクラブラウンジ付に変更!超絶アップグレードで憧れのクラブスイートに!こんにちは。RANDYです。 お正月明けの1月1週目の平日に、妻と子供2人の4人で大阪府大阪市の「ザ・リッツ・カールトン大阪」に宿...

こちらhが、夜の様子と、朝の様子です。

夜は、それほどの交通量もなく、5階ではほとんど外の音も聞こえずに快適でした。

また、朝はたっぷりの日差しが差し込み、部屋がとても明るいです。

 

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」のWi-Fi速度

マリオットボンヴォイの会員は、無料でWi-Fi接続が可能です。
RNDYは、最近、Wi-Fiをつなぐ際に、ついでにWi-Fi速度を計っています。

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」のWi-Fi速度

今回のアロフト大阪堂島でも測定しましたところ、ダウンロード、アップロードともに、40〜50Mbpsほどのスピードが出ましたので、とてもWi-Fi速度が速かったです。

このスピードですと、撮った写真のクラウドへのバックアップや、動画視聴などもほぼ問題なくできそうですね。

なお、過去最速は、『ウェスティンホテル大阪』でした。
ウェスティンホテル大阪』では、驚異の
ダウンロードスピードが124Mbps、アップロードスピードが177Mbpsでした。

<ウェスティン大阪宿泊記>プラチナエリート特典でコーナースイートに無料アップグレード!コロナ禍の子連れ旅行こんにちは。RANDYです。8月に大阪府大阪市の「ウェスティンホテル大阪」に宿泊しました。 「ウェスティンホテル大阪」は、1993...
<ウェスティン大阪>エグゼクティブクラブラウンジのご紹介!プラチナエリート特典で朝食・アフタヌーンティー・カクテルタイムまで全部無料!こんにちは。RANDYです。8月に大阪府大阪市の「ウェスティンホテル大阪」に宿泊しました。 「ウェスティンホテル大阪」は、1993...

その次は、『HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)』で75Mbpsほどのスピードが最大だったかと思います。

<HOTEL THE MITSUI KYOTO宿泊記>ニジョウスイートのご紹介!プラチナエリート年間チョイス特典『スイートナイトアワード』で最高の京都ステイこんにちは。RANDYです。7月に京都府中京区の「HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ(...
<HOTEL THE MITSUI KYOTOの朝食>コロナ禍のプラチナエリート特典!西京味噌を使ったエッグベネディクトがおすすめ!こんにちは。RANDYです。7月に京都府中京区の「HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ(...

 

EPOSカード

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」のベッドスペース

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」のベッドスペース

「デラックスロフトクイーン」のベッドスペースは、クイーンサイズのベッドが1つです。
壁に密着するように設置さてれていますので、子供と添い寝をする場合などでも、大人が手前側に寝れば、ベッドガードは不要かもしれませんね。

大きめの枕が4つありますし、この大きさならば、子供の添い寝でも大丈夫そうです。
今回は、1人での滞在でしたので、余裕のある大きさでした。

ベッドの下には、アロフトカラーの派手なカーペットが敷かれています。
これがあるだけで、部屋の雰囲気がアロフトっぽくなりますね。

アロフト大阪堂島』は、マリオットボンヴォイの中ではとてもリーズナブルですが、このようにちゃんとパジャマが用意されているなど、快適性はとても高いです。

特に、今回のような『アロフト大阪堂島』の場合、ビジネスホテルとして利用することも予想されます。
この場合、室内着を持参して出張するのは荷物がかさ張り不便です。

そのため、今回のように室内着が準備されているのは、ビジネスユースなどでは特に助かります。

なお、マリオットボンヴォイでは、ベッドのマットレスをマリオット公式サイトで購入することもできます。
特に、宿泊実績が年間50泊を達成してプラチナエリートになると、年間チョイス特典として、マットレスを40%引きで購入することも可能です。

<ホテルベッドの種類>

  1. ウェスティンヘブンリーベッド
  2. JWマリオットベッド
  3. マリオットベッド
  4. ルネッサンスベッド
  5. ザ・リッツ・カールトンベッド
  6. ラグジュアリーコレクションベッド
  7. Wホテルベッド
  8. フェアフィールドベッド
  9. シェラトンベッド
  10. EDITIONのベッド
  11. セントレジスベッド
  12. ゲイロードホテルズベッド
  13. コートヤードベッド

これらの各ブランドのマットレスを購入することが可能です。

年間チョイス特典は、ほかにも、スイートルームなどの豪華な客室へのアップグレードを保証する『スイートナイトアワード』や、宿泊実績を5泊追加して、さらに上位のチタンエリートを目指しやすくするための『エリートナイトクレジット』などもあります。
以下の記事で詳細にご紹介しておりますので、プラチナエリートを目指される方は、ぜひご参考にしてください。

<マリオットボンヴォイ年間チョイス特典のご紹介!おすすめは?>プラチナエリート50泊を達成したらお忘れなくこんにちは!RANDYです。 世界最大のホテルチェーン『マリオットインターナショナル』のホテルプログラム「マリオットボンヴォイ」で...

ベッドの向かって右側には、電話、目覚まし時計、メモ類などが置かれています。

その上には、部屋や廊下、読書灯などの照明のコントローラーがあります。
もちろんUSBやコンセントもありますので、ベッドにいながら、照明のコントロールなどが可能ですね。

一方、左側には、読書灯などのスイッチやUSB、コンセントが用意されています。
これだけあれば、複数の電子機器を同時に充電したりできますので、とても便利です。

大きな電球のような照明もおしゃれですね。

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」の客室設備

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」の客室設備

ベッドの正面には、55インチの巨大な薄型テレビがあります。
壁掛けですので、客室を狭くすることがありません。

こちらの『アロフト大阪堂島』では、テレビにYOUTUBEが標準で用意されています。
ボタン1つで起動できるので便利ですね。

また、こちらのテレビは、伸縮自在のアームが取り付けられていますので、ベッドだけでなく、奥のソファからでもテレビが見やすいです。

客室の奥には、ベンチチェアと、1人掛けのオットマン付きチェアがあります。

ベンチチェアは、硬めでしっかりした作りですので、簡易なベッドとしても利用できそうです。
また、RANDYは、オットマン付きのチェアが大好きです。

シャワー後に脚を載せてくつろぐと、しばらく動けなくなります。

楕円形の天板のテーブルは、充分なスペースがありますので、PC作業などを行う場合にも余裕があります。
テーブルには、アルコール除菌シートが置いてありました。

なお、特徴的な遮光カーテンの模様が気になります。
近くでよく見ると。。。

関西弁がぎっしり書かれています。。。

  • ほんまかんにんやで
  • すきやねん
  • ありがとさん
  • しんどいねん
  • またきてや
  • よういわんわ
  • だるいわぁ
  • なんなん
  • ちゃうねん
  • ちゃうわ
  • じぶんおもろいなぁ
  • まぁええわ
  • やるやんけ
  • なにゆうとんねん
  • へんなおばんです きぃつけや

などなどを発見できました。
ほかにもたくさんありそうですね。

テレビの隣には、冷蔵庫や客室内のアメニティが揃っています。

天板には、インスタントコーヒーや、紅茶のティーバッグが数回分おいてあります。

電気ケトルもありますので、いつでもコーヒーや紅茶、お茶をいれることができますね。

冷蔵庫は、ドアが透明ですので、中をとても見易いです。
ご覧の通り、中には何も入っていませんので、自由に利用できますね。
スペースも充分です。

その隣には、空気清浄機がありました。
RANDYは、3月は花粉症に苦しむので、空気清浄機が置いてあるのはとてもありがたいです。

 




アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」のウェットスペース・シャワールーム・トイレ

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」のウェットスペース・シャワールーム・トイレ

客室に入って右側には、洗面台などのウェットスペースと、独立した「トイレ、独立したシャワー室があります。

その左側の壁には、大きな姿見の鏡と、大阪の地図をモチーフとした特徴的な壁紙が貼られています。
じっくり見てもよくわかりませんでしたが、古い地図のようでした。

充分な数のハンガーと、スペースがありますので、冬場などの衣類の多い時でも、スペースに困りませんね。

後ろのコルクボードには、別の客室では、ホテル情報などを記した紙が貼ってあったこともあります。

ハンガーの下には、スーツケース台を兼ねたクローゼットがあります。

上の引き出しには、かわいいパジャマ2種類と、ドライヤー、かわいいスリッパ、ブラシなどがぎっしりと収容されていました。

パジャマは、青とピンクの縁取りがされたかわいいデザインですね。
ワンピースタイプでフリーサイズになっています。

スリッパも、アロフトのロゴと、アロフトらしいカラーの縁取りがされたかわいいデザインです。
厚手でしっかりとしているので、履き心地もよいです。

ドライヤーは、SALONIA(サロニア)の人気のタイプですね。
大風量のイオンドライヤーですので、髪を痛めにくく、かなり速く乾かすことができます。

専用の収容袋もおしゃれですね。

下の引き出しは、セキュリティボックスでした。
上に開くタイプですので、取り扱いやすく、中身の確認も容易です。

隣の洗面台には、各種アメニティと、リネン類がまとまっています。

洗面台の天板は、とても広いので、メイクなどの際にも充分なスペースがありますね。

シンクは、ほぼ円形のタイプです。
蛇口が正面ではなく、右奥にあるのですが、これがとても使いやすいです。

といいますのも、正面にあると、洗顔の際に蛇口が邪魔になることもあるのですが、このように右奥にありますと、そのように邪魔になることがありません。

引き出しには、アメニティが一式揃っています。
カミソリや、歯磨きセット、ブラシなどです。

無料のミネラルウォーターもちゃんと用意されています。

また、アロフトブランドのアメニティといえば、『PHARMACOPIA(ファーマコピア)』ですね。
こちらには、ハンドソープと、ボディローションが置いてあります。

写真のとおり、バスタオルやフェイスタオルなどがきれいに整理されています。

その隣には、アイロンがありました。
こちらのアイロンは、スチームを利用するタイプです。
ハンガーに衣類をかけたままで、利用することができる優れものです。

 

ウェットスペースの後ろには、独立したシャワー室と、トイレががあります。

シャワー室は、奥行きのある充分なスペースに、通常のシャワーヘッドとオーバーヘッドシャワーがあります。

RANDYは、オーバーヘッドシャワーがあると、必ず使います。
高い位置からの自然落下のような柔らかな水流は、癖になります。

新しいホテルということもあり、とても清潔感のある印象です。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは、いずれも『PHARMACOPIA(ファーマコピア)』です。

『PHARMACOPIA(ファーマコピア)』は、カナダ発のスキンケアブランドで、五つ星ホテルでも採用されていることが多い一流ブランドです。

柑橘系の香りが心地よく、RANDYもとてもお気に入りです。

シャワー室の隣には、独立したトイレが設置されています。

ドアを開くと、自動で蓋が開く最新タイプです。
タンクレスのすっきりしたデザインです。

もちろんウォシュレットも完備されており、清潔でした。

 

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」のまとめ

アロフト大阪堂島「デラックスロフトクイーン」のまとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

今回宿泊したアロフト大阪堂島は、2021年6月に開業したばかりのとても新しい綺麗なホテルでした。

JR大阪駅や北新地駅からのアクセスができ、とても便利なロケーションです。
もちろん、堂島エリアだけでなく、大阪・梅田エリアや、神戸、京都などへのアクセスにも便利です。

堂島エリアは、ビジネス街ですので、夜にはひっそりとした静けさもあり、騒がしい様子もありませんので、周囲の環境も快適です。

ホテルの雰囲気は、アロフトブランドならではの賑やかさや、近未来的なサイバーなイメージも残しつつ、関西をイメージしたオブジェや内装などが多数施されており、とても楽しく過ごすことができます。

また、ディナーや朝食会場でもある1階レストラン『WAREHOUSE(ウェアハウス)』では、クラシックバーガーももちろんですし、『きのこソースのつけ麺パスタ』が絶品でした。

朝食も、品数の多いブッフェ形式ですし、種類の豊富なシリアルで、オリジナルシリアルを作ることもでき、とても楽しいです。

そして!何よりも、『アロフト』ブランドということもあり、マリオットボンヴォイの系列ホテルの中でも、宿泊料金が格安であり、コスパ抜群です。

こちらの「アロフト大阪堂島」は、フェアフィールドブランドやモクシーブランドと並び、関西エリアのマリオットボンヴォイの系列ホテルの中では、1,2を争うほどの低価格です。

そのため、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジに挑戦される方は、ぜひこの「モクシー京都二条」や、「モクシー大阪新梅田」をはじめとするモクシーブランドのホテルだけでなく、『アロフト大阪堂島』も候補に加えられてはいかがでしょうか

皆様も、ぜひ一度、アロフト大阪堂島をご利用くださいませ。

アロフト大阪堂島の宿泊は最低価格保証の公式サイトから!
>>マリオットボンヴォイの公式サイトはこちら

楽天経済圏の方はこアロフト大阪堂島からどうぞ!マリオットボンヴォイの公式サイトに無いお得な宿泊プランも沢山あります!!

また、ポイ活中の方は、モッピーがおすすめです!
モッピーは、数あるポイントサイトの中でも、マリオットボンヴォイと提携している珍しいポイントサイトです。
モッピー経由でマリオットボンヴォイの系列ホテルに泊まると最大5%分のポイントを獲得できます!
未登録の方は、ぜひ『モッピー』にご登録のうえご利用くださいませ!

なお、当ブログ『RANDY-BLOG』のYoutubeチャンネル『RANDY-VLOG』では、マリオット・ボンヴォイの系列ホテルを中心としたホテル紹介ホテルラウンジレビュー国内や海外を問わず、これまで旅行した場所のご紹介ビジネスクラスやファーストクラスのフライトレビュー空港ラウンジレビューなどを中心に、旅を楽しくするための情報を発信します!
ぜひご覧くださいませ!

 

(おまけ)マリオット・ボンヴォイではマリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)で無料アップグレードなどの豪華特典あり!

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)は、本家アメリカンエキスプレス・インコーポレイテッドが発行するクレジットカードであり、世界最大のホテルグループ『マリオットボンヴォイ』と提携した唯一のクレジットカードです。

マリオットボンヴォイアメックスを所持していることにより、たとえば、

・ホテルグループ 「マリオットボンヴォイ」のゴールドエリート資格

ANAJALを含む40社以上の航空会社のマイルと交換できるポイント制度

・カード継続時に1泊4万円以上の超高級ホテルに宿泊できる無料宿泊特典

・空港ラウンジの利用、スーツケース無料宅配サービス、手厚い海外旅行保険

などなどの数え切れないほどの優れた特典があります。

SPGアメックス 特典とキャンペーン情報 (2022年5月) ポイントでホテルも飛行機も無料!旅行をお得に!こんにちは。RANDYです。 今回は、RANDYが使用しているクレジットカードの中でも、不動のNo.1である「スターウッド プリフ...

中でも、「マリオット・ボンヴォイ」のゴールドエリート資格が得られる特典は、マリオットボンヴォイアメックスの最大の特典です。

「ゴールドエリート」会員は、ホテル宿泊時に以下の特典が得られます。

「ゴールドエリート」で得られる特典

・エリート専用予約ライン

25%ポイントボーナス

・客室アップグレード

・14時までのレイトチェックアウト

・ウェルカムギフト(ポイント)

です。

ただし、ゴールドエリート資格を得るためには、通常であれば、年間25泊以上する必要があります。

しかし、このような上級会員資格が、マリオットボンヴォイアメックスを持っているだけで得られるのです!

RANDYが以前宿泊した「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」では、ゴールドエリート資格によって、もっとも安い低層階(2~4階)の眺望が制限されている「パーシャルツイン」を予約したにもかかわらず、

スイートの次に高額な、高層階(8階)の絶景「ハイフロアデラックス」に無料でアップグレードされました!

このハイフロアデラックスは、沖縄の海の真正面であり、8階でしたので、毎日、真っ青な海を眺めることができました。

ほかにも、ゴールドエリートの特典で、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」では、駐車場が無料になりました。

ですので、「マリオット・ボンヴォイ」のグループホテルに宿泊する際は、必ずマリオットボンヴォイアメックスを事前に所持し、最初からゴールドエリート資格を取得するのが絶対にお得です。

現在、アメリカン・エキスプレスでは、マリオットボンヴォイアメックスに関して、30,000ポイントが獲得できる新規入会キャンペーン中です。

そして!当ブログからの紹介でマリオットボンヴォイアメックスに入会された場合、

合計39,000ポイント

が得られます!

39,000ポイントあれば、初年度から「コートヤード台北」に無料で2泊できたり、「名古屋マリオットアソシアホテル」、「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」、「軽井沢マリオットホテル」、「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」などの高級ホテルにも無料宿泊することができます。

マリオットボンヴォイアメックスにご興味のある方は、以下のリンク(公式サイト)をご確認くださいませ。当ブログからの紹介扱いとなり、バナー広告等から入会するよりも最もお得にご入会いただけます。

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)
お申込ページ(公式サイトへ移動)

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

なお、マリオットボンヴォイアメックスを紹介できる人数は、年間20人が上限なのですが、RANDYは、アメリカンエキスプレスより特別に『アンバサダー・プログラム』に招待されていますので、上限20人を超えて、多くの方にマリオットボンヴォイアメックスにご入会いただいた実績がありますのでご安心ください。

ぜひ紹介キャンペーンを利用して、お得にご入会くださいませ。

もしマリオットボンヴォイアメックスのご入会方法にお困りの方は、TwitterのDMにてご連絡いただければ、分かりやすくご案内いたします!

Twitterリンク

(おまけ)ゴールドエリートのさらに上のステータスを目指すなら。。。

「マリオット・ボンヴォイ」の会員ステータスは、「一般」、「シルバーエリート」、「ゴールドエリート」、「プラチナエリート」、「チタンエリート」、「アンバサダーエリート」の6種があります。

これらの中でも、マリオットボンヴォイアメックスを所持することによって自動的に得られる「ゴールドエリート」では、毎回の宿泊によって得られるポイントが増えたり、レイトチェックアウトすることができたり、無料で客室アップグレードされる等の優れた特典が得られます。

そして、「ゴールドエリート」の上位である「プラチナエリート」では、スイートルームを含む部屋にアップグレードされたり、VIPラウンジを利用できたり、さらなるレイトチェックアウトが認められたり、通常は数千円を要する朝食が無料であったり等、「ゴールドエリート」からさらに一線を画した素晴らしい特典が得られます。

ただし、「ゴールドエリート」の上位である「プラチナエリート」資格を得るためには、1年間に50泊の宿泊実績が必要です。

ただし、マリオット・ボンヴォイには、非公開のキャンペーンとして、

プラチナチャレンジ

というキャンペーンがあります。

この「プラチナチャレンジ」をうまく利用すれば、「プラチナエリート」資格を獲得することが可能です。

「プラチナチャレンジ」では、チャレンジ期間が限定されています。
通常は、チャレンジ期間は3か月なのですが、最大で4か月まで延長する方法があります。
そのような方法を、以下の記事で紹介しておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ!

<マリオットプラチナチャレンジの新常識>チャレンジ期間を4か月にする方法<SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)>こんにちは。RANDYです。 世界最大のホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」では、宿泊数に応じてステータスが付与されます。 ...

また、プラチナチャレンジの方法、全ホテル滞在記録、かかった費用、獲得ポイント数などを、以下の記事にまとめましたので、ぜひご覧くださいませ。

【結果発表】マリオットプラチナチャレンジの全ホテル滞在記録・アップグレード・費用まとめ【SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)】こんにちは。RANDYです。 今回、RANDYは、6月から9月までの4か月間で、高級ホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」のプラ...
RELATED POST